Back to Initial Website Index Reference Room
Reference(1)
Index(総合目次・ここからおいでください)

Hiroshi Hayashi's
Official Website
はやし浩司のメイン・ホームページ・・・●

#0001-1000
#1001-1500
#1501-2000
#2000-2250
#2251-2500
Reference Room(資料室)
資金援助のお願い
三菱東京UFJ銀行
浜松支店
普通口座
0169−729
林 浩司(はやし・ひろし)

2017年08月01日より、目次は
まぐまぐプレミア・マガジンに移動します。
A New Menu is available at "Magu-Pre" Magazine,
on going from Aug. 1st, 2017
まぐまぐプレミアのお申し込みは・・・
For Subscription of "Magu-pre" Magaziine, press here and
follow the guidance,
for which I thank you very much!…

週1回発行・はやし浩司の専用マガジンです
Another Version of Human History by Hiroshi Hayashi, Japan


Reference Room (1-99)
 【古代文明の謎】
Please be patient to wait until the download is completed, then you can enjoy the
mysteries more comfortably. You need some time to download this page.

どうか気長にお待ちください。
このページには、膨大なデータが詰め込まれています。ダウンロードするのに時間がかかります。
一度、完全にダウンロードが終わってから、スクロールしてくださると、スムーズに画面を見ていただけます。

No one is allowed to use my ideas and essays in any case without my permission. Whole copyright belongs solely to Hiroshi Hayashi.
どなたにもアイデアの流用、転用、盗用を許可していません。すべての著作権ははやし浩司に帰属します。どうかご強力ください。

No.100
益田岩船の謎(1)

I have just started to solve the mystery of Masuda Iwafune Rock, Nara, Japan.
This is the only the beginning of the first step.



http://youtu.be/3OZsw973HYY

I have just started to solve the mystery of Masuda Iwafune Rock, Nara, Japan.
This is the first step.

今日から益田岩船(遺跡)について、調べ始めました。
まだ何が謎なのか、よくわかりません。
とにかく大切なことは、問いつづけることですね。
アインシュタインもそう言っています。

日本にも、無数の謎があります。
楽しい国ですね!
2012/11/18記

(はやし浩司 謎の岩船 益田岩船 謎の益田岩船 奈良 Iwafune Masuda Iwafune Nara, Japan Mysteries of Ancient japan Japan 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 )



No.99
酒船石、残った2つの謎と、その謎解き(解決編

○酒船石、最後の2つの謎と、謎解きbyはやし浩司

酒船石の謎は、前回98号で解きましたが、残った2つの謎も、このビデオの中で解決しました。
私を疑っている人は、どうかご覧ください。
はやし浩司の頭はおかしいと思っている人も、どうかご覧ください。
酒船石の謎を、それが何であるか、数学的に証明しました。

なお転載、転用、流用、盗用は、厳禁です
リンクは自由にしていただいて結構です。
どうかお守りください。



http://youtu.be/g_zpqHhvvEI

The last mysteries of Sakafuneishi have been solved in this Video No 99.
Here in thes Video I have all the mysteries about Sakafune-ishi, Nara, Japan.
Whole copyrights are reserved by Hiroshi Hayashi and I hereby allow anyone of you to use my ideas and copies in any case.


なおビデオの順番が、逆、つまり新しいほうが先、古い方があとになっています。
(番号が大きい方が、最近の作品ということです。)

そういうことも頭に入れ、どうか、ご覧ください。
また繰り返しになりますが、流用、転用、盗用、転作を、いっさい、禁じます。
どなたにも許可していません。
YOUTUBEのリンクは、自由になさってください。

はやし浩司(ひろし)

(酒船石の謎とその答 謎の解答 酒船石遺跡の謎の答 answer to the mystery of Sakafune-ishi Nara Japan 酒船石の答 酒船石の解答 by はやし浩司 hiroshi hayashi Hiroshi Hayashi 謎の点と線 Mystery of Sakafuneishi 酒船石 ミステリー その答 answer 酒船石 謎 解決 謎の酒船石 明日香村岡 酒船石の謎解き はやし浩司 Hiroshi Hayashi 明日香村 北極から見た地図 方向指示 酒船石 方向指示盤説 古代 日本 文明 古代文明 謎 酒船石の答 謎の解明酒船石の謎とその答 謎の解答 酒船石遺跡の謎の答 answer to the mystery of Sakafune-ishi Nara Japan 酒船石の答 酒船石の解答 by はやし浩司 hiroshi hayashi Hiroshi Hayashi 謎の点と線 Mystery of Sakafuneishi 酒船石 ミステリー その答 answer 2012/11/17)


Hiroshi Hayashi+++++++Nov. 2012++++++はやし浩司・林浩司

No 98
(酒船石・日本語・補足版)



http://youtu.be/h3wE9n0pcso

(酒船石の謎とその答 謎の解答 酒船石遺跡の謎の答 answer to the mystery of Sakafune-ishi Nara Japan 酒船石の答 酒船石の解答 by はやし浩司 hiroshi hayashi Hiroshi Hayashi 謎の点と線 Mystery of Sakafuneishi 酒船石 ミステリー その答 answer 酒船石 謎 解決 謎の酒船石 明日香村岡 酒船石の謎解き はやし浩司 Hiroshi Hayashi 明日香村 北極から見た地図 方向指示 酒船石 方向指示盤説 古代 日本 文明 古代文明 謎 酒船石の答 謎の解明)


Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

(98 English Editon)

Here is a very surprising Video!
I have solved the mystery of Sakafune-ishi at last.

See this Video!



http://youtu.be/5gvrjQY9UTo

98 とうとう解けました。
酒船石の謎です。
反論できる方は、どうぞ反論してください。

(酒船石の謎とその答 謎の解答 酒船石遺跡の謎の答 answer to the mystery of Sakafune-ishi Nara Japan 酒船石の答 酒船石の解答 by はやし浩司 hiroshi hayashi Hiroshi Hayashi 謎の点と線 Mystery of Sakafuneishi 酒船石 ミステリー その答 answer 2012/11/15)


No 97
97+96 酒船石の謎・異星人の地図(Aliens' Map in Sakafune-ishi)

人間が緯度を決める前に、彼らは、すでにその緯度を、イギリスに決めていた!



http://youtu.be/mLXhaTMxtDA

Someone knew the center of this earth before humans estabilshed the center of the earth Greenwich, Englnad..
Sakafuneishi indicates the fact.
This is a very serious mystery for human beings, since it means that we have been controlled by SOMEONE.

人類が世界の中心を、グリニッジに定めるずっと前に、だれかは、すでに地球の中心をイギリスと定めていました。

酒船石遺跡は、それを示しています。
が、これほど深刻な謎はありません。
私たちは、だれかによって、コントロールされています。
その証拠が、酒船石ということになります。
いよいよ酒船石遺跡の謎の根幹に触れます。
どうか、驚かないでください。

(Greenwich Mystery of Greenwich 世界の中心 Center of the world Mystery of the Center 世界の中心の謎 Aliens' Map 異星人の地図 はやし浩司 宇宙人の地図 酒船石 Aliens Map Alien's Map Mystery of Sakahuneishi 酒船石の謎 謎の酒船石 mystery of Japan serious mystery of ancient world Hiroshi Hayashi Japan we are controlled Aliens God 神の謎 奈良 酒船石2012/11/13記)


No 96
酒船石の謎、謎解き3度目のトライbyはやし浩司



http://youtu.be/BT6i8lmhSKM

酒船石遺跡の謎解き、3度目の挑戦です。
今回は、さらに精度をあげ、こまかく検証してみました。
酒船石遺跡は明らかに、異星人の残した地図です。

(1)線は、各要所への方向を示している。
(2)線の長さは、それぞれの場所への距離を割合で示している。
(3)枝分かれしているところは、基本線からその距離の分だけ離れていることを示している。
(4)ついでにその角度を示している。
(5)今回、一本の線が、Bermudaを示しているのがわかった。

それがまちがいありませんが、不明な点も残りました。
どうか謎解きをお楽しみください。

This is my third trial to solve the mystery of Sakafune-ishi, Japan.
I have re-examined in this video about it more precisely, since the rock was carved and arranged very much mathematically. 
Please enjoy solving the mystery with me.
Thank you!


No 95
ワレワレは、コントロールされている(酒船石の謎・異星人の地図)



http://youtu.be/BEu0VwTh6Tg

Someone knew the center of this earth before humans estabilshed the center of the earth Greenwich, Englnad..
Sakafuneishi indicates the fact.
This is a very serious mystery for human beings, since it means that we have been controlled by SOMEONE.

人類が世界の中心を、グリニッジに定めるずっと前に、だれかは、すでに地球の中心をイギリスと定めていました。

酒船石遺跡は、それを示しています。
が、これほど深刻な謎はありません。
私たちは、だれかによって、コントロールされています。
その証拠が、酒船石ということになります。
いよいよ酒船石遺跡の謎の根幹に触れます。
どうか、驚かないでください。

(Greenwich Mystery of Greenwich 世界の中心 Center of the world Mystery of the Center 世界の中心の謎 Aliens' Map 異星人の地図 はやし浩司 宇宙人の地図 酒船石 Aliens Map Alien's Map Mystery of Sakahuneishi 酒船石の謎 謎の酒船石 mystery of Japan serious mystery of ancient world Hiroshi Hayashi Japan we are controlled Aliens God 神の謎 奈良 酒船石2012/11/13記)


No 94
異星人の基地inアジア



94 酒船石から卑南文化に至る、謎の線

(Mystery of Ulawun Volcano, New Britain Island , Papua New Guinea)

(日本語版)


http://youtu.be/hGbCOoIi3js

(英語版)


http://youtu.be/6J4oPTmK_Yk

When I was examining lines from Sakafune-ishi, Nara, I found a Line which guides us to Guam, a small island in the Pacific Ocean. Other Lines show the directions to each major datum points or to places which are worth enough to go. But the Line showed the direction to Guam. Why? This was a mystery to me. Then I examined the island from some places around Guam and drew lines from these places to Guam to know the meaning of the island. Why is Guam there on the line from Sakafune-ishi? I could find a strange circle around South East Asia and a pentagon also around South East Asia. But what is that, then? Then I came to know that the Line shows the direction a bit farther than Guam, or to Ulawun Volcano, New Britain Island, Papua New Guinea, the volcano which is the largest as well as highest around there. But the mystery is going on. Then why Ulawun Volcano? I have found in the series of these videos of Mystery of Lines of Ancient civilizations, that I have sometimes come to volcanos at the end of the Lines. This time too. Then I checked the history of New Britain Island, and I knew the long history of the island. It says it has a history of over thirty thousands of years. And also I found that the cultures of this island and Beinan, Taiwan had a close connection with each other. They used very efficient boats to come and go from each other, they say.
It is very interesting, isn't it?
At the end of this video I would lile to point out these two facts. One is that Beinan is just on the straight Line from the North Pole via Cross Point China, which is also a very important major datum point in Asia. And secondly in Ululu, or Ayers Rock in Australia, there is a Line which shows the direction to Ulawun Volcano, which indicates that Ulawun Volcano used to be a very important major spot in ancient times for some reason. It is also very interesting, isn't it. Thank you for your watching my video and see you again on the next Video No 95. Bye!

(Ulawun Volcano Mystery of Ulawun volcano Guam Sakafuneishi はやし浩司 Hiroshi Hayahsi 酒船石 台湾 卑南文化 謎の酒船石 ウラウン火山 New Britain Island Papua New Guinea パプア ニューギニア Ululu Ayers Rock Mystery of Ancient Civilizations in New Britain Island 古代文明の謎 謎の古代文明)


No 92
不思議な「偶然の一致」Mystery of Strange Coincidences

It is easy to use a word "Coincidence".
But how many times can you use this word when you see this video?

「偶然」という言葉を使うことは簡単なことです。
しかしあなたは、このビデオを見て、何回、偶然という言葉を使うことができるでしょうか。

今日は、不思議な「偶然の一致」について、話します。



http://youtu.be/lfr1kWQg0TA

(Mystery of Giza mystery of Teotihuacan mystery of Moehenjo-daro 不思議な一致 はやし浩司 Hiroshi Hayashi 謎の点と線 謎の古代文明 Mystery of ancient civilizations 古代文明の謎 Guam Island strange coincidences 不思議な偶然 偶然の一致 Ayers Rock Australia Ayers Rock Mystery of Ayers Rock strange coincidnces 2012/11/08)


No 91
地上絵の謎
(Mystery of Line Pictures in Cerne Abbas Giant, Blythe Intaglios, Nazca)



http://youtu.be/hxK9sD8A0xU

The mystery is that Line Pictures were drawn in the same way in Nazca, USA and England, which is 6800km and 10200km away from each other. 
I explain how they did it, taking an example of Cern Abbas Giant in Englan.
All copyrights belong to Hiroshi Hayashi and no one is allowed to use my ideas without my personal pemission for which I thank you for your cooperation.

謎の地上絵。
地上絵そのものが謎というより、6800キロも離れたアメリか、1万キロも離れたイギリスで、ナスカと同じ手法で絵が描かれていることが謎です。
……といっても、これは謎でも何でもありません。
「彼ら」は、空を平気で飛ぶことができたのです。
イギリスのサーン・アッバスの巨人を例にあげて、その証拠を示します。
転用、転作、流用、盗用をいっさい、禁止します。
2012−11−08 はやし浩司

img345


(Cerne Abbas Giant Mystery of Giant Picture in Cerne Abbas サーン・アッバスの巨人 サーン・アバスの巨人 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Mystery of Ancient civilizations Mystery of Line Pictures in Nazca Blythe Intaglios in USA Line Pictures in Nazca ナスカの地上絵の謎 Nasca Hiroshi Hayashi Hamamatsu japan)


No 90
謎の線(グアム島+酒船石の謎)byはやし浩司

酒船石を調べていたら、一本の謎の線が見つかりました。
その線を延ばしてみると、まっすぐグアム島を通り抜け、パプアニューギニアの、Ulawan火山にやってきました。
なぜ酒船石は、わざわざグアム、ならびにこの火山を指し示しているのでしょうか。
謎が深まります。

One of the Lines on sakafune-ishi in Nara, Japan sharply points to Guam Island and a huge active volcano in Papua New Ginea.
But why?

This is the story about the mystery.
Nov. 7th 2012



http://youtu.be/WGNf8BzL0P0

img343


(Guam Guam Island guam mystery of guam Guam Latta Stones Mystery of Latta stones ラッタ石の謎 グアム島の謎 Ulawan火山 古代文明をつなぐ謎の点と線 グアム島 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Latta Guam 酒船石 謎の酒船石 Sakafuneishi Mystery of Sakafuneishi Rock Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan)


No 89
Mystery of Sakafune-ishi, Nara, Japan(酒船石の謎)

This is about a strange rock, called "Sakafuneishi", Asuka-mura Oka, Nara, Japan.
And here is the answer to the mystery.



http://youtu.be/oW220i2lRe8

さらに……酒船石の謎に迫ってみます。
酒船石は、方向指示版だった……と書くと、驚かれる人は多いと思います。
しかし他の遺跡に残る「方向指示版」と比べてみると、「なるほど」と合点していただけると思います。
そのため、過去に制作したいくつかのビデオを添付しておきます。
それらをご覧いただくと、異星人の思考回路……つまりものの考え方が、理解できると思います。
異星人は、人間の私たちとは、明らかに異質な思考回路をもっています。
言い換えると、人間の常識で理解しようとしても、無理、ということです。
彼らの頭の中は、まさに数字だらけ。
が、その数字の謎を解くことによって、逆に異星人の足跡をたどることもできます。

一連のビデオの中で、私は数学的に、彼らの存在、目的を、証明していきます。
あなたも心を開き、一度謎解きに挑戦してみてください。
おもしろいですよ。

全体で、1時間という長いビデオですが、童話のような作り話ではありません。
「現実」です。
事実と数字をていねいに積み重ねました。

なお転用、流用、盗用など、文書化は禁止します。
どうかお守りください。
YOUTUBEのリンクは、自由にしていただいて結構です。

(はやし浩司 酒船石遺跡 酒船石の謎 謎の酒船石 酒船石 謎 ミステリー 謎解き 模様の謎 酒船石 模様の 謎 奈良 明日香村 岡 酒船石は何 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Mystery of Sakahuneishi Sakafuneishi Sakafune Rock Sakahune Stone Mystery of Ancient Japan Asukamura Oka Nara Japan Nov. 6th 2012 by Hiroshi Hayashi 奈良 明日香村の謎 明日香村岡 酒舟石 謎の模様 はやし浩司 林 浩司 浜松 Japan 異星人の故郷 謎の点と線 謎の地上絵 アタカマの巨人 Aliens Home Aliens' Home Base Aliens Base Aliens' Map 異星人の地図 方向指示板 2012/11/07)


No 88
87+88

謎の矢田寺+矢田寺の王石(はやし浩司 2012−11−04)

奈良県大和郡山矢田にある、矢田寺の大石を尋ねてみました。
謎の巨石です。
今回は、その巨石の謎に迫ってみました。

In Yamato-kooriyama-city, there is a very strange rock at Yatadera temple. This is a short story about the Rock in Yatadera Temple.



http://youtu.be/0LgljLwfquc

(矢田寺 王石 大石 謎の巨石 謎の球形巨石 Yatadera 大和郡山市 はやし浩司 林浩司 謎の矢田寺 謎の王石 謎の古代文明 謎の奈良盆地 謎の点と線 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 謎の奈良 はやし浩司 比叡山 高野山 延暦寺 金剛峯寺 中間点 長安 西安)


No 86
矢田寺の謎(前編)



No 85

見たもの
はた!



No  84
84 酒船石の謎

奈良明日香村岡にある、酒船石。
その謎に迫ってみました。
「酒をかわすため」「何かの薬品を調合するため」とか、いろいろ言われています。
で、私はこの酒船石を線でつないでみました。
結果、酒船石は、方向を示す、表示坂ということがわかりました。
それぞれの直線は、ギザ、テオティワカン、プレア・ビヒア、ナスカをほぼ正確に示していました。
大切なことは、日本という「井戸」の中で考えるのではなく、宇宙的視点で考えることです。
ちがいますか?
アイデアの盗用、流用、転用は、厳禁です。お守りください。

In Nara, Japan, there is a strange-shaped rock, named "Sakafune-ishi".
This is the video in which I solve the mystery of the Rock.



http://youtu.be/b5SFY6eRMd4

img273

(酒船石 酒船石の謎 さかふねいし 謎の酒船石 奈良 明日香村岡 Asuka Oka Asukamura Sakafuhe Sakahune Sakafuneishi Sakehuneishi Mystery of Sakafuneishi Assuka)


No 83B(V2)
皆神山の謎+予想外の展開(謎の奈良盆地)



http://youtu.be/FeMZonUSMPs

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

謎の皆神山……それを調べていたら、また別の謎が生まれました。
題して「謎の奈良盆地」。
これはまったく予想外の結果でした。
古代ミステリー、謎の点と線。
大和編です。

クロスポイントー60度Lineと、比叡山、金剛峯寺Lineをつないだら、きれいなダイアモンド形が浮かびあがってきました。
「偶然」とは、とても言えない形です。
謎の古代文明。
掘り下げれば掘り下げるほど、謎が深まっていきます。
さあ、あなたも心を開いて、謎の古代文明に思いをはせてください。

楽しいですよ。

なお、転載、盗用、流用は、禁止です。
リンクは、自由です。
よろしくご協力ください。

はやし浩司

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Hiroshi Hayashi

Hamamatsu Japan

Oct 31st 2012

While I was examining the mystery of Minakami-yama, I also found another mystery about Nara, the oldest city in Japan.
Here is the story about the mystery.

img242

(資料)

img241 img243

(皆神山 比叡山 高野山 伊勢神宮 謎の皆神山 謎の伊勢神宮 莫高窟 雲崗 敦煌 謎の日本の古代文明 Mystery of Japan Mystery of Hieizan Mystery of Koya-san Mystery of ancient Japan mystery of Nachi Taisha Horyuji Temple Shotoku Taishi 聖徳太子の謎 謎の聖徳太子 謎の点と線 Mystery of Lines by hiroshi Hayashi はやし浩司 浜松 Japan 謎の藤ノ木古墳 桜島とテオティワカン)2012−10−31記

No 82
謎の葦嶽山(Mystery of Ashitake-yama, a Pyramid in Japan)】

82 Mystery of Ashitake-yama, Hiroshima

Here in Japan we have a pyramid, called "Ashitake-yama", which locates north-east to Hiroshima-city. 
This is the video about the strange mountain in Japan, in which I explain that the mountain is arranged to be located there with strange Lines.



http://youtu.be/84K1NCXjPc4

日本のピラミッドと呼ばれる、葦嶽山(広島県)について調べてみました。
もともとは与那国島を調べていたときのこと、2つの島が矢印のように、この葦嶽山を指し示しているのを知りました。
で、今回は、その葦嶽山の謎に、「謎の点と線」の方式で迫ってみました。

葦嶽山は、うわさ通りというか、特別の意味をもった山であることがこれでおわかりいただけると思います。
が、ここで謎解きが終わるわけではありません。
だれが、何のために、このような山を造ったか。
この山の目的は何なのか。
何を私たちに教えているのか。
その謎解きの第1歩です。
どうかお楽しみください。

なお「謎の点と線」の発想について、無断転用、流用、盗用を禁止します。
どうかご理解の上、ご了解ください。
リンク、ビデオの埋め込みなどは、自由にしていただいて、結構です。
2012-10-30 

はやし浩司


(資料)

img241

(葦嶽山 阿蘇山 桜島 九州 謎の葦嶽山 Mystery of Ashitake-yama Hiroshi Hayashi はやし浩司 与那国島 謎の石垣島 謎のピラミッド 日本のピラミッド Pyramid in Japan Ashitakeyama Pyramid Ashidakeyama Ashidake-yama Mystery of a japanese Pyramid Mystery of japan Japan Mt Ashitake Hiroshima Pyramid of Hiroshima はやし浩司 葦嶽山)



No 81
【神の神、God of Gods・神の描いた絵】 2012年10月26日記



http://www.youtube.com/watch?v=lFipYxCslpE&feature=share&list=UU2fHPR-NxuYGd1oMOGXLwFA

Aliens' Masterpiece

It is simply a matter of you whether you believe it or not, but this is the masterpiece drawn and carved by Aliens. You believe in God whom you have never seen, but why don't you believe in Aliens when you see this picture? 
Please open your mind and see this picture before you think I am mad.
I believe my own eyes.
Even a professional artist cannot carve such a picture on the rocks.

○異星人の描いた絵

信ずるか信じないかは、あなたの自由です。
しかし見たこともない神の存在を信ずるあなたが、どうしてこの絵を見て、異星人の存在を信じないのでしょうか。
私の頭がおかしいと思う前に、心を開いて、この絵を見てください。
私は自分の目を信じます。
プロの画家でも、このような絵を岩に彫るのは、不可能ではないでしょうか。
いかがでしょうか。

インディアン ヘッド Indian Head Mystery of 謎のインディアン 異星人の描いた絵 宇宙人の描いた絵 はやし浩司 Hiroshi Hayashi 謎の絵 謎の彫刻 異星人の彫刻 Alien Aliens's masterpiece エイリアンの描いた絵 Hamamatsu japan Japan in Canada 2012/10/27記

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司


No 80
【謎の西南諸島】

Mysteries of Japanese Islands near Taiwan. 

与那国島、石垣島、南表島の謎について。



http://youtu.be/YiraR2Jhky0

(Mystery of Yonagunijima Ishigakijima minami-omotejima 謎 石垣島 南表島 与那国島 謎の古代文明 石垣島の謎 与那国島の謎 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Yonaguni-jima Island Ishigaki-jima Japan Oct 26th 2012)



No 79
○謎の法隆寺

This is the Video on mysteries on Horyu-ji Temple, which is the oldest and the most sacred Buddhist' temple in Japan. They say that this temple is founded by Shotoku Taishi, who was also the man who guided Buddhism into Japan. Horyuji temple was arranged to locate to be there by Someone as shown in this video and then we have another question that who was Shotoku Taishi.

法隆寺と聖徳太子にまつわる謎です。
法隆寺は明らかに、意図的に建てられた寺です。
意図的というのは、宇宙的視野においてという意味です。
法隆寺は、伊勢神宮、仁徳陵(大仙陵古墳)などと、関連性をもって、そこにあります。
それをこのビデオの中で説明します。
となると、法隆寺を建立した聖徳太子はだれかということになりますね。

謎は、深まるばかりです。
古代文明の謎、日本・大和編です。



http://www.youtube.com/watch?v=Dmu-DH-145Y&feature=share&list=UU2fHPR-NxuYGd1oMOGXLwFA

img197 img206 img207 img211

(注:法隆寺)

 法隆寺は、実に謎めいた場所にある。
偶然の一致と言えば、それまで。
しかし私は作為的な意図を、その場所に感ずる。
法隆寺から500メートル離れたところには、藤ノ木古墳もある。
円形古墳。
古墳は、もともとそこにあった。
あえてその近くに、聖徳太子は法隆寺を建立した(?)。

 法隆寺(藤ノ木古墳)のある位置は、明らかに計算されている。
そういう印象を強くもった。
たとえばこれはほんの一例だが、こういう事実が並ぶ。

(1)伊勢神宮と比叡山、伊勢神宮と那智大社を線でつないでみる。
その間の角度は、きっかり90度である。
その90度を3等分(30度、60度)に分けたところに、法隆寺がある。

(2)(伊勢神宮、比叡山、法隆寺)をつないでできる三角形と、(法隆寺、仁徳陵、高野山金剛峯寺)をつないでできる三角形は、相似形である。
(このとき、法隆寺の代わりに、500メートル離れた藤ノ木古墳を基準点に使ってみると、さらに正確な相似形になる。)

(2)法隆寺の参道を、正確に延長してみる。
その参道は、まっすぐ那智大社を行く。

(この作業は正確であればあるほど、よい。
あるいは反対に、那智大社から法隆寺に直線を引いてみるとよい。
その直線は、正確に法隆寺の参道へつながる。) 


(法隆寺 大仙陵古墳 那智大社 聖徳太子 謎の聖徳太子 謎の法隆寺 謎 高野山 金剛峯寺 比叡山延暦寺 はやし浩司 謎の古代文明 謎の点と線 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Mysteries of Horyuji Temple Shotoku Taishi 謎の飛鳥文明)



No 78
日本の神々(Mystery of Japan) 
謎の高野山金剛峯寺(Koya-san Temple)

Mystery of Koya-san Temple, Japan

Here in this video I examine the mystery of the temple, which is one of the most sacred temples in Japan. I, however, found that Ise Srine is the center of japan in ancient times along with Nintoku Tomb Mound. This is quite an unexpected result.



http://youtu.be/_JfeFEqI2lI

今日は真言宗高野山について調べた(2012年10月23日)。
正式には金剛峯寺という。
が、私の近辺の人たちは、「高野山」と呼んでいる。
で、その高野山。
調べていくうちに、伊勢神宮と密接につながってしまった。
これは予想外のことだった。
さらに敦煌(莫高窟)と、雲崗(石窟)と、伊勢神宮は、真一直線でつながっている。
偶然とはとても言えない、真一直線である。
こうした一連の事実から、私は、日本の神も仏も、ひとつの「家族」であることを再認識した。

ほかにもいくつかの新発見があった。
たとえば、(伊勢神宮―比叡山―法隆寺)をつなぐ三角形は、(法隆寺―仁徳陵―高野山)をつなぐ三角形と、相似形(90度、60度、30度)である、など。
しかし先に書いた事実の前で、その重要性がかすんでしまった。
少し前まで、その程度の発見でも、オーッと声を出して驚いていた。
が、今では、当たり前。

今回、こうして謎の点と線を調べていると、どんどんと世界が広がっていくのを感ずる。
同時に自分が、どんどんと小さくなっていくのを感ずる。
こうした思いを、ビデオを見てくれる人と、共有できれば、こんなうれしいことはない。

(資料)
img197 img206 img207



No 77
【謎の世界旅行】Mysterious World Tour

Ancient civilizations are connected with mysterious lines and angles. Here are some examples for skeptical people. Please enjoy the tour with me.

古代文明は謎の点と線によって結ばれています。
いくつかの例をお見せします。
疑い深い人は、一度、どうか見てください。
+どうかお楽しみください。





No 76
【We saw it, because we saw it、a huge boomerang-shaped UFO】

○見たものは見た、巨大UFO



http://youtu.be/QISQnWyMgKE

I talk about an UFO, which my and I saw in 1976. I wrote about it in a column in a newspaper in 2000. Since then many readers contacted us saying that they saw the same-shaped UFO's. One of them is Mr. HS in Kyusyu and another man is Osaka. Here is a short story about it. It is matter of you whether you believe in me or not, but the fact is that we saw it. We just saw it.

1976年に私とワイフは散歩をしているとき、巨大なUFOを見ました。
それについて2000年に、新聞記事として発表させてもらいました。
以後、多くの人たちから連絡をもらいました。
このビデオはそれについてのものです。
なお一連の「謎の線」についてですが、一方では、UFOの飛行ルートではないかと思いはじめています。
大阪の読者の方が見たUFOは、まさにそのルートに従って飛行していました。
それを報告します。

img174


(以下、九州・日田市在住のHS氏よりのレポート)

img618 img617 (Mysteries of Ancient Civilizations mystery ancient cities mysterious lines of the world Hiroshi Hayashi はやし浩司 Nazca Easter Islamd Giza Teotihuacan Mohenjo-daro Preah Vihear Yonaguni Island Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Mysterious world tour)


No 75
○Mystery of Edfu Temple(エドフ神殿の謎)

Who was the king of Edfu Temple and who was the man in the middle of people. There are 5 kinds of people on the walls in Edfu, Bird Men, Long-Head Men, Anmal men, humans and Big Head men. The Big Head Man seems to be an alien.

エドフ神殿の壁画には、5種類の人が描かれている。鳥人間、長頭人間、ふつうの人間、獣人間、それに頭が大きい異星人らしき人。だれが王なのか。また頭の大きな人は、だれなのか。エドフの謎について、私なりの方法でアプローチしてみる。



http://youtu.be/xBsFBFT1PUo

(Edfu Edfou エドフ エドフ神殿 謎のエドフ Mystery of Edfu Bird Man Long-head man animal man mystery of aliens Mysteries of ancient civilizations 古代文明の謎 謎の古代文明 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 謎の点と線 古代文明をつなぐ謎の点と線 The Temple of Edfu Edfu Temple 異星人の顔 異星人の姿 Mystery of Egypt エジプト文明の謎 はやし浩司 Hiroshi Hayashi 謎のエドフ神殿)


No 74
Mystery of Edfu, Egypt (謎のエドフ)



http://youtu.be/2G6h8prinv4

ナスカの大十字架の横線をまっすぐたどっていくと、エジプトのエドフにやってきます。
重要拠点ということになります。
(縦線は、そのままメキシコのテオティワカンへとつながっています。)
今回はそのエドフの謎について。

私はエドフの通路に興味をもちました。
が、残念なことに、いまだ、その3分の1程度が、泥でおおわれています。
現在、発掘中ということだそうです。
発掘が楽しみです。

で、これらの線は何を意味するのでしょうか。
特別な意味があることはわかりますが、今回は解明できませんでした。
つぎの機会に回します。
ごめんなさい。

2012年10月19日


This story starts from the Grand Cross in Nazca, the largest line picture in Nazca, abt 10km long and 7km wide.
The vertical line will take you to Teotihuacan and the horizontal line will take you straight to Edfu, Egypt. There is a big mystery in Edfu, but it is a puty that one third of the area is covered with mud. 

Hiroshi Hayashi Japan
Oct 19th 2012


(Edfu Edfou エドフ エジプト Egypy Mystery of Edfu Mystery of Edfou Mystery of ancient civilizations 古代文明の謎 謎の古代文明 エジプト編 ナスカ 大十字架 grand Cross in Nazca Hiroshi Hayashi Edfu はやし浩司 エドフの謎の通路 通路の謎 Horozontal line in Nazca mysteries of Ancient Egypt)

No 73
【謎の古代文明】(常識とは)

There is nothing in Sinai & Arabic Peninsulas, which is the mystery. Or these places were attacked by SOMEONE with nuclear weapons in ancient times. For example, Mohenjo-Daro was ruined by nuclear weapons. But the next mystery is that why SOMEONE used nuclear weapons to kill humans who had very primitive weapons only.
And another mystery is that why Mohenjo-Daro has remaind as it was for over 4000 years long. Mohenjo-Daro has been there as an ancient ruins, which is the real mystery. This is the video about it. Oct 18th 2012

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

モヘンジョダロ。
廃墟。
それはそれ。
しかしあなたは、なぜモヘンジョダロの廃墟が廃墟なのか。
それを考えたことがあるだろうか。
つまりどうして、現在の今、それが廃墟のまま残っているか、それを考えたことがあるだろうか。

考古学の世界では、他民族の襲撃を受け、滅んだという。
ほかに、大洪水(反対に大干ばつ)により滅んだという説などが、ある。
しかしその一方で、人骨からは高い放射能が検出されたという説もある。
高熱で溶けたレンガも発見されている。

モヘンジョダロがそののち、放棄されたことを考えるなら、3番目の説がもっとも説得力がある。
つまりだれも近づけなかった。
(モヘンジョダロは、「死の丘」という意味。)
だからモヘンジョダロは、モヘンジョダロとして、そのまま残った。
もし他民族の襲撃を受け、それで滅んだのなら、その他民族がそのままモヘンジョダロを占領していたはず。
あるいは大洪水によるものなら、同時期に栄えたハラッパーは、無事だったはず。
が、ハラッパーも、モヘンジョダロとほぼ同時期に、滅んでいる。

つまりモヘンジョダロが、現在の今、4000年前当時のまま残っていること自体が、大きな謎である。
なぜか?
それこそまさに、最大の謎。
あなたもそれを一度、考えてみてほしい。

(注)モヘンジョダロは、紀元前1800年ごろ、ハラッパーは、紀元前1700年ごろ、姿を消したといわれている(ウィキペディア百科事典)。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/XbmLUaaor0Q


No 72
謎の点と線(入門編)byはやし浩司(mysterious Lines of Ancient Times)

○まだ、私を疑っている人たちへ

謎の点と線の入門版です。私の説を疑っている人はおおいですね。
そういうひとたちのために、入門版を用意しました。

This is a guidance video for those who are skeptical about what I have been talking. If you are so, please give me 5 minutes, and then you will understand what I am talking.
Oct. 16th 2012

(Japanese Version 日本語版)



http://youtu.be/1U0YqBbagVg


(English Version 英語版)

72 English Version 

This is a guidance video about mysterious Lines of Ancient Times. You will know about the mysterious world of Lines which connect ancient ruins and remains of the world. I take in this video three ancient cities and I have examined the Lines between them. What is important for you is just examined these facts by yourselves then you will know what I have been talking is correct. These are NOT conincidences, I am sure.

Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan

No one is allowed to use my ideas without my permission and my name, for which I thnak you for your cooperation. Oct 17th 2012, Japan



http://youtu.be/0Oi3PEDTZRQ

(Teotihuacan Nazca Mohenjodaro Moehenjodaro Giza 謎の点と線 Mystery of Ancient civiiizations 古代文明の謎 謎の古代文明 入門編 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Guidance video mysterios lines of ancient cultures Mystery of Teotihuacan Mohenjodaro Moehenjodaro Mohenjo-daro Meejodaro Giza Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Mystery of Teotihuacan Mexico謎の点と線 はやし浩司 2012/10/17記)


No 71
ボスニアン・ピラミッド(Bosnian Pyramids in Bosnia)

Here I'd like to explain about Bosnian Pyramids in Bosnia. These pyramids are recently discovered and they found that they are giant pyramids much bigger than those in Giza or Teotihuacan. Three pyramids show the directions to each major spots of the world.
Oct 16th 2012 by Hiroshi Hayashi, Japan

最近発見されたボスニアン・ピラミッドについて。
現在50〜70センチ程度の泥におおわれているようで、発掘が始まったばかりです。
その大きさは、メキシコのテオティワカン、エジプトのギザのピラミッドをはるかにしのぐものです。
では、なぜ、また何のために、こんな巨大なピラミッドがボスニアにあるのか,点と線で、その謎解きに挑戦してみました。
で、その結果、ボスニナン・ピラミッドは、主要な拠点を指し示していることがわかりました。
が、それは同時に、このピラミッド自体が重要なピラミッドであったことを意味します。
ふつうのピラミッドでないことは、No70のほうを見てくださると、おわかりになると思います。
はやし浩司 2012年10月16日



http://youtu.be/L_W4kFd9TdM

(資料)

img125

(Bosnian Pyramids ボスニアン・ピラミッド 謎のボスニアン・ピラミッド Mystery of Bosnian Pyramids ボスニア ピラミッド 謎のピラミッド ボスニアンピラミッド ボスニアン ピラミッド Hiroshi Hayashi はやし浩司 Hamamatsu-city Japan Mystery of ancient civilizations 古代文明の謎 謎の古代文明 謎の古代文化 Mystery of ancient cultures)


No 70
謎のボスニアン・ピラミッド(Mystery of Bosnian Pyramids)

70 Quite recently so-called "Bosnian Pyramids" have been discovered.This video is about these pyramids in Visoko, Bosnia. But I could not find any relations to other major points and then I leave this mystery unsolved for a while.

ボスニアのヴィソコに、ボスニアン・ピラミッドと呼ばれる、3つのピラミッドがあります。地方政府の発行しているパンフレットどおりであるとするなら、まさに世界最大級のピラミッドということになります。そのボスニアン・ピラミッドについて、謎の点と線で、迫ってみました。が、残念ながら、今回は、他の重要拠点との関係を見いだすことはできませんでした。後日の謎解きのために、ここにそのまま(未解決の謎)として残しておきます。



http://youtu.be/9UmdFUo7_K4

(ボスニアン・ピラミッド ボスニアンピラミッド Bosnian Pyramids Visoko Bosnia 謎のボスニアのピラミッド ボスニアのピラミッド Greatest Pyramids in Bosnia Mystery of Bosnian Pyramids Bosnia Mystery of Bosnia Hiroshi Hayashi はやし浩司 Hamamatsu-city Japan Mystery of Ancient civilizations cultures 謎の点と線 古代文明 謎の古代文明 2012/10/15)


No 69
イスラム世界の謎(2)Mystery of Islam World(2)

69 Mystery of Two straight Lines in Islam World. 

イスラム世界の2本の真直線。
パサルガダエ ペルセポリス アクサムは真一直線で並んでいました。
併せて釈迦の謎にちてのビデオも付け加えておきました。

Each ruins are connected with strange straight Lines.



http://youtu.be/KjPR_da_2MI

(以下資料)

img097 img098

(Pasargadae Persepolis Marib Axum Giza Kaaba ペルセポリス パサルガダエ マリブ カーバ カーバ神殿 謎の直線 Mysterious Lines Mysteries of ancient civilizations 古代文明の謎 謎の古代文明 謎の点と線 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hmamatsu Japan Mystery of Islam World イスラム世界の謎 謎の円 釈迦の謎 謎の釈迦 Axum Obelisk 謎のオベリスク 謎のアクサム obelisk)2012/10/14記



No 68
イスラム世界の謎(mystery of Islam World)

Mystery of Islam World(1)

イスラム世界の謎byはやし浩司

無断 転用 流用 盗用を厳禁します。
No one is allowed to use ideas shown in this video.



http://youtu.be/v-nSJ_wOccM

(イスラム世界 謎のイスラム世界 kaaba Kaba Jerusalem Marib Axum Meroe カーバ神殿 エルサレム マリブ アクサム 謎の円 Islam Mystery of Islam Hiroshi Hayashi はやし浩司 Hamamatsu Japan Oct 13th 2012 イスラム世界の謎 Mystery of Islam World)


No67

小さな島の最大の謎byはやし浩司(2012年10月13日記)
The biggest Mystery in a smallest mystery

Here is one of the biggest mysteries in a smallest island. I am going to talk about it in this video and you may understand it why I think so.

今回は小さな島の最大の謎についてです。どう最大なのかは、ビデオを見てください。
あなたも納得するはずです。 



http://youtu.be/a2Og7J4pXlA

img089


(古代文明の謎 謎の古代文明 阿蘇山 桜島 謎の桜島 謎の阿蘇山 謎の西都古墳群 Mt Aso Sakurajima Saito Tomb mounds mysteries of ancient civilizations mystery of Kyusyu 九州の謎 謎の九州 謎の海岸 日南海岸 はやし浩司 浜松 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 謎の日本 日本の謎 Mystery of Japan 謎の点と線 不思議な点と線 Nazca Teotihuacan 西都市 西都原 謎の西都原)2012/10/13記


No66

日本の謎(桜島と阿蘇山)

Here in this video I'd like to expalin about the mysteries of Japan, Sakura-jima and Mt. Aso. Around there there should be something important, but as far as I have tried to find, there is nothing. This is the mystery.

桜島と阿蘇山についての謎です。このあたりに、何か重要なものがあってもよいのですが、今のところ調べても、何もでてきません。つまり、それが謎なのです。今回は、その謎の話をする前に、ここがきわめて重要なポイントであることを、説明します。

Oct. 12th 2012 Hamamatsu-city Japan



http://youtu.be/nfJCJvxzkSM

(桜島 阿蘇 Mt Aso Sakura-jima Island volcano Mystery of Ancient Japan 古代日本 古代日本の謎 謎の日本 fLines mysteries of Aso volcano Sakurajima Island はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan)


No65

東西をつなぐ謎の点と線(For English-speaking listeners)

Mystery of Lines which connect East and West by Hiroshi Hayashi, Japan



http://youtu.be/zkV64OwIi2w

For English-speaking listener, I herein this video try to explain the mystery of Lines in English. My English is poor and I feel sorry about it. But here in this video I explain the mystery of Lines which connect East and West, about which I hope you may understand.
Please understand that no one can use my ideas mentioned in this video without my permission and name, for which I need your cooperation. Thank you very much.
Hiroshi Hayashi Hamamatsu-city Japan Oct 11th 2012

英語で説明してみました。今回の「古代文明・謎の点と線」については、日本の方からのアクセスもありますが、外国の人からのアクセスの方が多いからです。へたくそな英語ですが、原稿なしで一生懸命説明してみました。内容は、東西をつなぐ謎の線についてです。今回はトライアル版ということで、簡単な部分について説明してみました。英語で画面(グーグルアース)を見ながらの説明です。理解していただければ、うれしいです。文明をつなぐ不思議な線の一端を理解していただければ、うれしいです。なお転作、転用、盗用は、禁止です。ご理解とご協力をお願いします。はやし浩司 2012年10月11日

 Oct 11th 2012 Hamamatsu Japan




(Mystery of Ancient Civilizations 古代文明 謎の点と線 東西をつなぐ謎の点と線 はやし浩司 Hiroshi Hayashi USA ancient cultures civilizations Kata Tjuta Mt Olgas Ayers Rock Ululu mysteries of Lines ancient Lines 古代文明 古代文化 与那国島 Yonaguni-jima Yonagunijima Island Nazca Line in Nazca Mystery of Lines in Nazca Hiroshi Hayashi Hamamatsu-city Japan Mysteries of lines謎の古代文明 古代文明をつなぐ線)


No64
与那国島の謎(Part3)

今回は、与那国島のもつ謎の線について、調べてみました。
主要な遺跡すべてを網羅していたのには、驚きました。
まったくの予想外の結果でした。

This time I have examined the Lines from Yonaguni-jima to each places which I have found are Myajor ruins and remains.
I am surprised at this result.



http://youtu.be/8T3f0RbQWnY

<a href="http://www.flickr.com/photos/84465752@N05/8076033017/" title="img034 by Photo Studio of Hiroshi Hayashi, on Flickr"><img src="http://farm9.staticflickr.com/8046/8076033017_e03f4dc960_b.jpg" width="752" height="1024" alt="img034"></a>


(与那国島 Yonaguni-jima 謎の与那国島 与那国島の謎 謎の人工島 人工造成島 Mystery of ミステリー 謎の点と線 謎の古代文明 古代文明の謎 Ancient civilizations Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 浜松 はやし浩司 Easter Island mystery イースター島の謎 不思議な形 島 謎のイースター島 イースター島のミステリー 人工島Oct 11th 2012


No63
与那国島は、人工造成島だった!(Man-Made Island)



http://youtu.be/0pCEBLFu3Zw

Yonaguni-jima Island was man-arranged island, or artificialy constructed island. 
You see this fact after 5 minutes.

与那国島は人工造成島でした。
それをここに証明します。

「偶然」という言葉を使う前に、まず、このビデオをご覧ください。
5分であなたの人生観は変わりますよ。

はやし浩司

(盗用、流用、転用を固く、禁止します。)

Mystery of Yonaguni-jima, Japan + Easter Island

Yonaguni-jima(Island) of Japan is a very strange-shaped island and I just wonder if the island was created by Someone. Here is a short story of it and the reason why I think so.

与那国島は不思議な形をした島です。つまり人工造成島。島全体が、方向指示、つまり道路標識の役目を果たしています。謎の与那国島の秘密に、「謎の点と線」を使って、迫ります。

No one can use my ideas withour my permission, or without my name.

img022

(与那国島 Yonaguni-jima 謎の与那国島 与那国島の謎 謎の人工島 人工造成島 Mystery of ミステリー 謎の点と線 謎の古代文明 古代文明の謎 Ancient civilizations Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 浜松 はやし浩司 Easter Island mystery イースター島の謎 不思議な形 島 謎のイースター島 イースター島のミステリー 人工島Oct 10th 2012)


No62
与那国島の謎(Mystery of Yonaguni-jima)2012/10/10記

Mystery of Yonaguni-jima, Japan + Easter Island

Yonaguni-jima(Island) of Japan is a very strange-shaped island and I just wonder if the island was created by Someone. Here is a short story of it and the reason why I think so.

与那国島は不思議な形をした島です。島全体が、方向指示、つまり道路標識の役目を果たしています。謎の与那国島の秘密に、「謎の点と線」を使って、迫ります。



http://youtu.be/MLqeUfbrfDs

img974

(イースター島)

img963 img965

(与那国島 Yonaguni-jima 謎の与那国島 与那国島の謎 Mystery of ミステリー 謎の点と線 謎の古代文明 古代文明の謎 Ancient civilizations Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 浜松 はやし浩司 Easter Island mystery イースター島の謎 不思議な形 島 謎のイースター島 イースター島のミステリー Oct 10th 2012)


No61
(61+58)異星人の顔(Aliens' Faces)

【異星人は、どのような顔をしているか?】
How do Aliens look like?


http://youtu.be/QOVEESr5Dc4

How do Aliens look like? Here is a hint that show their faces. 

異性人はどんな顔をしているか。そのヒントが、ここにあります。
どうかお楽しみください。
今回は「謎の点と線」を少し離れて、「異星人の顔」です。
あなた自身で一度、謎解きをしてみたら、どうでしょうか?
この世界は、本当におもしろいですよ。
2012年10月09日

Oct 9th 2012
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu 

Japan

(Aliens' faces Alien Face figure 異星人の顔 宇宙人の顔 異星人はどのような顔をしていたか ブルガリア大聖堂の絵画 絵画の謎 mystery of ancient civilizations 中世の神々 中世の異星人 異星人の姿 宇宙人の顔 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 浜松市 世界の神々 神々の謎 宇宙人の顔 宇宙人の航路 神々の航路 Aliens' Routes 謎の異星人 謎の宇宙人 神々のUFO)


No60
謎の中国科学(世界初の地動説byはやし浩司)
Oct 10th 2012 by Hiroshi Hayashi

地動説を世界ではじめて唱えたのは、コペルニクスではない。
地動説を世界で最初に唱えたのは、黄帝内経である(五運行大論篇)である。
その謎の中心にいるのが、ヤンシャオ人。
このビデオはそれについて述べたもの。

N. Copernicus was not the first man who advanced the Copernican theory in the world. The Book of Chinese Medical Science, named Ko-tei-Dai-kei(in Japanese). This is the video about it.



http://youtu.be/G-DZRAJyxJs


(地動説の謎 Copernican theory 黄帝内経 世界発の地動説 はやし浩司 目で見る漢方診断 Mystery of Chinese Medical Science 中国の古代科学の謎 ヤンシャオ 仰韶人 Yangshao Yangshao Culture 謎の仰韶人 ヤンシャオ人 西安 地動説の謎 Hiroshi Hayashi Mystery of Ancient Civilizations Mystery of Ancient Chinese science 中国の科学 Pyramid in China Xi'an 西安 はやし浩司 2012年10月8日記)


No59
謎の直線(Mystery of Straight Lines)

At Major Cross Points in the World, we see strange straight Lines. This is the video about it and also about "Cliff Bandiagara", Mali, Africa.

クロスポイントには、奇妙な直線があります。その直線について。
またバンディアガラの断崖についても。
2012/10/08 Oct 8th 2012 by Hiroshi Hayashi, Hamamatsu, Japan



http://youtu.be/MNkuVS2hkc8

img928

(Bandiagara Nazca バンディアガラの断崖 Mystery of Bandiagara Mystery of straight Lines Mysteries of Ancient Civilizations 古代文明 古代文明の謎 謎の点と線 Cliff of Bandiagara Cliff Banami バナミ断崖 Banami Cliff Mali Africa strange lines Hiroshi Hayashi はやし浩司 浜松)


No58
1枚の絵画の謎(Mystery of Religions)

「世界はひとつの宗教で結ばれている」



http://youtu.be/NWQ2BPoD_pQ

When seen far from the Space, there is no difference between Christianity, Islam and Buddhism. This is the theme of this Video.

遠い宇宙から見ると、キリスト教もイスラム教も仏教も、何もちがわない。それを私はこのビデオを通して、みなさんにお伝えしたい。
2012年10月07日

(Mystery of Religions 宗教の謎 Christianity Buddhism Islam Mystery of Painting in Bulgaria Aliens' Map of the World 世界は一つ 謎のルート 謎の宗教 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan UFO & Christianity and Islam Mysteries of Ancient Civilizations Ancient religions 宗教 世界の宗教)


No57
Mystery of France(フランスの謎)

Lourdes,Barnenez, Carnac, etc.



http://youtu.be/6Dh00cQt_dA

Mysteries of France by Hiroshi Hayashi. And also you can enjoy No 43(Baranenz), and others. Ruins and remains in France are connected with strange Lines. This is the video about the mystery. At the end of the mystery I have found a mysterious circle.

フランスの謎解きも、回を重ねました。
今回は、少しワクを広げ、フランスのピラミッド、ルルドなどにも言及してみました。
お楽しみください。
なお世界の古代遺跡は、不思議な線によってつながれています。
けっして自分につごうのよいところだけを選んで、線でつないでいるわけではありません。
また「ただの偶然!」と言って、まったく聞く耳を持たない人が多いのにも、驚かされます。
心を開いて、そこにある事実を受け入れてみてください。
ロマンとファンタジーの世界が、ググーンと広がりますよ。
なぜなら、これは「現実」がテーマですから。
詳しくは、http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/まで。

img927

(ルルド カルナック Lourdes Barnenez Spiazzi Carnac Mysteries of France strange lines Mysteries of ancient civilizations strange circle in France ruins in France 謎の古代文明 不思議な古代文明 Hiroshi Hayashi はやし浩司 古代文明の謎 神々の設計図 異星人の設計図 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Oct 6th 2012 mysteries of ancient ruins and remains in France Mystery of Stonehenge ストーンヘンジの謎 ルルドの謎 謎のルルド)


No56
カルナックの列石(Mystery of Carnac , France)

フランスのカルナック。そこにある列石群。いつだれが何のために? ・・・ということで、謎解きを始めました。列石の方向を調べてみましたが、(私が知る限り)、ひとつだけ方向が一致したのは、クロスポイント。基準点になっている「点」でした。フランスの謎解きは始まったばかり。この先、何が出てくるか、楽しみです。さあ、あなたも異星人との知恵比べに、挑戦してみませんか? 

Carnac in France. We see rows (alignmnents) of Rocks. Who made it? And what for? This is just the beginning of the mystery. Mystery or Fantasy?



http://youtu.be/FtK5yRv7BJ0

(Mystery of Carnac, France. Mystery of France.カルナックの謎 謎のカルナック フランスの謎 カルナックの謎の列石 Hiroshi Hayashi はやし浩司 ミステリー Carnac 古代文明の謎 謎の点と線 Mysteries of Ancient Civilizations 列石群 2012/10/06記)



No55+

異星人の本拠地(Where do THEY live?)



http://youtu.be/T0H2_PfgUfY

Where do THEY live on this earth? This was the question I had from the beginning。When I started examining this August 2012 in this series of "Mysteries of Ancient Civilizations". In this video I have found this sort of some places, where some road signs show the ways but we can't find anything except some special kind of mountains or so. The place is not for humankind but for THEIRS. Where do THEY live? Or where did THEY live? This is the biggest mystery of ancient civilizations....and I have found one of them. Here is a report about it. You may enjoy it. Hiroshi Hayashi, Hamamatsu Japa. Oct 5th 2012.
(Please note that no one is allowed to use my ideas in any case without my name and permission, for which I need your kind cooperation. Thank you.

P.S. Lines in Nazca show the directions to each ruins and remains. I have checked about 10 points in this video, and I could find all lines which are showing the directions to each place. The Lines show the directions! Please make sure of this fact by yourself. I am sure you may agree with me when you do it.

異星人たちはどこに住んでいるのか。どこに住んでいたのか。
一連の「古代文明の謎」も、いよいよ核心部分です。
たとえばいくつかの道路標識は、(そこ)を示している。
が、そこには、何もない・・・? そこが異星人(宇宙人)の住むところです。・・・と私は疑っています。
その場所を探す・・・。
今回はその謎に挑戦してみました。どうかお楽しみください。
季節はすでに秋。
秋の夜の大ロマンです。
地球を、異星人の目を通して、地球の外からながめてみるのも、悪くないですよ。

古代文明を結ぶ、謎の点と線。
今回で55回目になりました。
さらに詳しくこれからも調べていきます。
なおナスカの線については、いろいろな説があります。
が、「方向を示す」という説が、いままでなかったのが、私には不思議でなりません。
今回10前後の遺跡を調べてみましたが、すべてぴったりと合う線を見つけることができました。
(簡単に見つかるように思う人もいるかもしれませんが、簡単ではありませんよ。)
どうかみなさん自身でも確かめてみてください。

なおこれらのアイデアは、どなたも、私の名前、許可なしには転用、流用、盗用はできません。
どうかみなさんのご協力をお願いします。
よろしくお願いします。2012年10月5日。

(異星人の拠点 異星人の住むところ 異星人 宇宙人 古代文明を指揮した宇宙人たち 住みか 故郷 拠点 宇宙人の拠点 謎の拠点 Mystery of Aliens's foothold Aliens' Base 数学的証明 mthematically proof evidence Hiroshi Hayashi はやし浩司 神々の住むところ 謎の異星人 異星人の基地 謎の古代文明 ナスカの線 線の謎 mystery of lines in Nazca Nasca 南米の遺跡 南アメリカの謎)2012/10/05記


No54(Special Edition)

異星人の存在の証明(数学的証明byはやし浩司)

This is to prove of the existence of Aliens on this earth.

(5Here in this Video I prove of the existence of Aliens on the earth mathematically. If you are skeptical, please see and check these facts by yourself. And please keep it in your mind that no one is allowed to use my ideas in any case without my name and permission, for which I thank you very much for your cooperation. Hiroshi Hayashi, Hamamamtsu-city Japan ,Oc. 3rd 2012

このビデオの中で、異星人の存在を数学的に証明します。
もしそれでも疑うようであれば、自分で調べてみることです。
座標を添付しておきました。
なおいかなるばあいも、転作、盗作、盗用は禁止です。
そういった事実があれば、即刻、法的手段を講じます。
よろしくご協力ください。はやし浩司
2012年10月3日



http://youtu.be/bhqg3zKkIKE

(異星人の存在 証拠 証明 Proof evidence of Aliens ET's Hiroshi Hayashi はやし浩司 Hamamatsu Japan Mysteries of ancient civiliazations 古代文明の謎 謎解き 証明 証拠 異星人 宇宙人の証明 宇宙人は存在する 存在の証明 evidence of exisitence of Aliens proof of aliens Mysterious lines between ancient civilizartions 古代文明の謎)


No53

フランスの謎(古代文明をつなぐ謎の点と線byはやし浩司)
http://youtu.be/nIlSd7TaWjs

I have chosen Barnenez for the first foothold in France, since in France there are several mysterious monumnets. Here are the reasons why I chose the place.

フランスの謎を解くため、Barnenezを、拠点に選びました。
その理由を最初に説明します。
なおフランスには、10前後の巨石遺跡が残っています。
その中でも最大級のものが、この謎の遺跡です。



img837

(Grand Cairn de Barnenez フランスの謎 謎のフランス Mystery of France Mystery of Grand Cairn Mystery of Ancient Civilizations in France はやし浩司 古代文明の謎 謎の点と線 hamamatsu Japan Hiroshi Hayashi)


No52

(52+51)インディアン・ヘッドの謎
Mystery of Indian Head, Canada

Why is there the Indian Head there in Alberta, Canada?



http://youtu.be/QoLmbvGWfyE

インディアンの頭の謎by Hiroshi Hayashi
There is a beautiful carving in Canada, called "Indian Head". Some people say that this is just a look like but I never hesitate to say that this was carved by someone else than humans, or Aliens. Here I show the evidence and I believe you may accept the fact and you will become convinced of it, too. What is he looking at? Why is he there? You will know the answer. Open your mind and accept the facts and then you will know more about yourselves. Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan

カナダカナダに「インディアンの頭」と呼ばれる、すばらしい彫刻があります。
このビデオはそれについてのものです。
まさに謎の頭・・・と書きたいところですが、謎でも何でもありません。
さあ、あなたも心を開いて、そこにある事実を受け入れてみませんか。
私たち人間だけが、「知的動物?」と考えるほうが、おかしいのです。
おかしなもので、見たこともない神様を、懸命に信じようとしている人がいます。
が、その一方で、目の前に、「事実」があっても、あえて目を閉じてしまう・・・。
どうしてでしょうか?
今回で、その証明も、52回目になります。


(Indian Head Canada Mystery of Ancient Civilizations 古代文明の謎 謎の古代文明 カナダ インディアンの頭 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Indian's in North America ミステリー なぜインデイアン・ヘッドはそこにあるか)


No51

Mystery of Indian Head, Canada
インディアンの頭の謎by Hiroshi Hayashi

<a href="http://www.flickr.com/photos/84465752@N05/8041137887/" title="p15 by Photo Studio of Hiroshi Hayashi, on Flickr"><img src="http://farm9.staticflickr.com/8462/8041137887_ed1042d431_c.jpg" width="800" height="600" alt="p15"></a>



http://youtu.be/SNbQeO6spMQ

There is a beautiful carving in Canada, called "Indian Head". Some people say that this is just a look like but I never hesitate to say that this was carved by someone else than humans, or Aliens. Here I show the evidence and I believe you may accept the fact and you will become convinced of it, too. What is he looking at? Why is he there? You will know the answer. Open your mind and accept the facts and then you will know more about yourselves. Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan

カナダカナダに「インディアンの頭」と呼ばれる、すばらしい彫刻があります。
このビデオはそれについてのものです。
まさに謎の頭・・・と書きたいところですが、謎でも何でもありません。
さあ、あなたも心を開いて、そこにある事実を受け入れてみませんか。
私たち人間だけが、「知的動物?」と考えるほうが、おかしいのです。
今回で、その証明も、51回目になります。

img836


(Indian Head Canada Mystery of Ancient Civilizations 古代文明の謎 謎の古代文明 カナダ インディアンの頭 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Indian's in North America ミステリー)


No50

Mystery of Atacama Giant(アタカマ巨人の謎)

There is a largest line picture in Atacama and it is called "Atakcama Giant". This video is about the Giant and it is just a directuion sign which shows the way to go. I show this fact with evidence and you will know it. Thus the Atacama Giant, UFO Launch Pad , Nazca and Tiwanacu are closely connected with Lines.

「アタカマの巨人」と言われる地上絵があります。
その地上絵についての謎解きです。
で謎は簡単に解けましたが、さらなる謎は、どうしてこんなところに隣接して、2つの地上絵(方向指示)があるかということです。
それについて考えてみます。称して「異星人の故郷探し」。
このあたりにきわめて重要な拠点があることまでは、わかりました。
もちろん遺跡とかそういうものではありません。
人間には知られたくない拠点です。
さらに点と線をつないでいけば、その正体もやがて明らかになることでしょう。
どうか、お楽しみに!



http://youtu.be/rImQQ5Dp8Kw

<a href="http://www.flickr.com/photos/84465752@N05/8034531862/" title="img835 by Photo Studio of Hiroshi Hayashi, on Flickr"><img src="http://farm9.staticflickr.com/8314/8034531862_cd5c671b81_b.jpg" width="722" height="1024" alt="img835"></a>

(Atacama Giant Tiwanacu Nazca UFO Launch Pad Cerro Chajra Orkho Bolivia Chille Peruアタカマの巨人 謎のアタカマ巨人 アタカマの巨人の謎 UFOの発射台 ティワナク ナスカ 謎の地上絵 謎の点と線 古代文明 古代文明をつなぐ謎の点と線 Mystery of Ancient Civilizations 古代文明の謎 異星人の拠点 エイリアンの住みか 神々の故郷 Mystery of Line Pictures 謎の地上絵 はやし浩司 浜松  ティワナク アタカマの地上絵)2012/09/29記


No49

異星人の残した道路標識
A road sign drawn by aliens and its proof.
Sep. 28th 2012 by Hiroshi Hayashi



http://youtu.be/KpNuw1761M0


(This is a story about a mystery of a Road Sign in the mountains, not on the beach, not in the ruins. The sign is in the far remoted place in the mountai. First when I found this sign in the mountains, I thought it was a kind of a graffiti, drawn by someoen for fu. But I was wrong. The road sign shows a very important place on the earth for THEM.
The Road Sign is highly-calculated by SOMEONE mathemetically. This is the story about it and at the end of this video I am sure that you are also convinced of the fact. An I at last have found THEIR home land. There should be something around here. Hiroshi Hayashi Japan.

別の場所を調べているとき、偶然にもこの道路標識を発見しました。
私は最初、それを何かの落書きと思いました。しかしそれは間違いでした。
たいへん高度に、数学的に計算された標識だったのです。
で、謎は、どうしてそんな標識を山の中に作ったかですね。
で、その中に、二重で囲まれた人を見つけました。
その絵の中に、重大なヒントが隠されているように思いました。
このビデオは、その謎についてのものです。はやし浩司

転作、転用、盗作、流用は厳禁です。どうかお守りください。
よろしくお願いします。

All ideas belong solely to Hiroshi Hayashi, Japan. No one is allowed to use my ideas in this video, for which I need your cooperations. Thank you.


(Mystery of Road Sign in the mountains. Aliens' homeland Base 異星人の故郷 神々の故郷 Mysteries of Ancient Civilizations by Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 古代文明の謎 謎の古代文明 異星人の謎 はやし浩司 謎の異星人 神々の基地 異星人の基地 Aliens' Base on the earth UFO Launch Pad in Bolivia Chille Nazca Peru Mystery of Nazca 浜松 はやし浩司)


No48

【謎の地上絵+三叉の大燭台】
Mystery of Strange Line Pictures and Grand Candlesticks

●謎の地上絵





謎の地上絵には、ちゃんとした意味がありました。
しかも異星人によって描かれていました。
その説明と証拠を提示します。

I found very strange Line Pictures in Chili while I was examining the Spot ,called "UFO's Launch Pad in Bolivia. This is the video about the strange pictures on the ground. I thought that they were Line Pictures drawn by people of that district for fu, but I wasu wrong. Soon I found that they were drawn by very intellectual people, or Aliens. Here is an evidence that proves what I am saying here to be true.

ボリビアの「UFOの発射台」を調べているとき、群前チリで、奇妙な地上絵を発見しました。世界でもほとんど知られていない地上絵です。最初、私はそれをだれかの落書きと思いましたが、それがとんでもないまちがいであることに気がつきました。確実に、きわめて高度な知的能力をもった人たち、つまり異星人によって描かれたことがわかりました。その証拠をここに提示します。

img802 img801 img800

(異星人の描いた絵 チリの謎の絵 三叉の大燭台 Grand Candlesticks in Peru Great Mystery of Line pictures Chili Mysteries Ancient Civilizations 古代文明 謎の古代文明 ナスカ UFOの発射台 はやし浩司 Hiroshi Hayashi UFO Launch Pad Bolivia 謎の地上絵 地上絵の謎 Hamamatsu Japan Sep 26th 2012 Evidence Aliens line 異星人の証拠 異星人の足跡)



No47

ボリビアの「UFO発射台」(UFO Launch Pad in Bolivia)

UFO Launch Pad in Bolivia.(ボリビアのUFO発射台)。
There is a very strange rock, called "Launch Pad for UFO's". This is the short story about it. And I find some Line Pictures, about 660km away from that place.

ボリビアに「UFOの発射台」と呼ばれる奇妙な岩がある。それについて調べてみた。
古代文明をつなぐ謎の点と線。今回は、「お遊び」。



http://youtu.be/66l1JaBGQHI

(UFOの発射台 ボリビア UFO Launch Pad Bolivia 古代文明 謎の点と線 はやし浩司 Hiroshi Hayashi 謎の地上絵 Launch Pad for UFO UFO 発射台 ボリビア 謎の岩 ミステリー)2012/09/26記



第46回
【謎の出雲大社、出雲大社の謎】byはやし浩司(46号+44号)
【Mystery of Izumo-Taisha、Japan】

http://youtu.be/GDqKoua8p14

Mystery of Izumo-Taisha.

In Japan we have two major Shrines, one is Izumo Major Shrine and another one is Ise Major Shrine. This is a video about the both, which are connected to each other closely and intellectually. I hereby in this video they are so with evidence. And moreover, Gods and Buddhism are also closely connected with other ancient civilizations of the world. This is a very important story and then I made this video very preciseky with the at most care.

出雲大社に関する謎です。
出雲大社は、伊勢神宮と密接につながっていました。
そればかりか、出雲大社は、世界の謎の点と線と、密接につながっていました。前回44号につづいて、46号を送ります。
まったく予想外の展開に、驚いています。私自身も、こんな結果になるとは、思っていませんでした。これを「偶然」と片付けるには、無理があります。
どうかご覧の上、ご自身で確認してみてください。
なお転作、盗作、流用は、禁止です。ご理解の上、ご協力ください。



img782 img779


(出雲大社 出雲大社の謎 謎の出雲大社 伊勢神宮 仁徳陵 高野山 比叡山 天台宗 真言宗 謎 ミステリー Mystery of Izumo Taisha Japanese Major shrines Mystery of Japanese old legend Mystery of God in Japan Mystery of ancient civilixations 古代文明 日本の古代文明の謎 謎の日本古代文明 はやし浩司 古代文明 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan はやし浩司 出雲大社)2012/09/25記


Hiroshi Hayashi+++++++Sep. 2012++++++はやし浩司・林浩司


第45回
ナスカの謎(Mysteries in Ancient Civilizations, 謎の点と線)

(45)More and more mysteries come out in Nazca, Peru. This is the one. For example there is the Grand Cross in Nazca. In this video I extend the horizontal line to to east, to find what is there. Nowadays only Pyramids in Giza are so well-known, but I am sure that real ancient cultures are not there in Pyramids, but in some ruins near the Pyramids,
since the Pyramids are only land-marks. I have found some very sophisticated ruins on the Line from Nazca to Africa. This is the video abou it.

ナスカの謎はつきません。今回は大十字架(私は「グランドクロス」と呼んでいますが、その大十字架の横線について調べてみました。

(縦線は、まっすぐテオティワカンにつながっていることは、すでに検証済み。)

何が出てくるか、どうかお楽しみに! ・・・というか、エジプトといえば、ピラミッドだけがよく知られていますが、ピラミッドというのは、ただの標識にすぎません。

本当の古代文化は、ピラミッドにではなく、もっと別のところにあるのではないでしょうか。
このビデオは、それについてのものです。はやし浩司 2012年9月24日

Sep 24th 2012 無断盗作、厳禁でご覧ください。No one is allowed to steal my ideas in any case, for which I need your cooperation. Thank you!



http://youtu.be/T3ECKdAHTis


(skull in Peru ペルーの頭蓋骨 エジプトのギザ エジプト ナスカ ナスカの大十字架 grand cross in Nazca 謎の十字架 Mystery of Grand Cross in Nazca Hiroshi Hayashi Mysteries of Ancient Civilizaions 謎の古代文明 謎のエジプト文明 ナスカの地上絵 謎の線 Mystery of the Lines in Nazca はやし浩司 古代文明の謎 謎の点と線 Nazca Nasca Teotihuacan Giza)


第44回
天照大神は実在した!(Japanese Gods were existed!)



天照大神は実際に存在した。・・・決して意図的に私の目的のために誘導したのではなく、私もこういう結果になるとは、予想もしていませんでした。
作り話では、ここまで位置を正確に決めることはできません。
(私自身は、今回こうして「事実」を知るまで、天照大神を信じていませんでした。)
仁徳陵をはさんで、九州の高千穂と恵那山が、90度の角度で一直線につながったとき、私はたいへん驚きました。
そのあと、私は日本の神々が、けっして空想上の存在ではなかったということを知りました。

In Japan we have Shintoism, in which they expalin that this world was created by Gods but I did not believe the story. Here is a short video which explains about Japanese Shintoism, which is true, I am sure now and you may, too. This is very surprising and it brings me an unexpected result.


img779

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

http://youtu.be/VhYZxlddCUI

(日本の神 天照大神 存在の証明 日本の神教 神道 伊勢神宮の謎 謎の神 謎の天照大神 恵那山 高千穂 天岩戸 謎の点と線 日本の古代文明 高野山の謎 比叡山の謎 謎の高野山 謎の比叡山 亀ヶ岡土偶 遮光器土偶 仁徳陵 謎の仁徳陵 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Japanese shintoism Shintoism Mystery of Shintoism Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 真言宗 天台宗 謎の宗教)2012/09/23記


第43回
謎の西都市、謎の古墳群(Mystery of Saito-city, Japan)2012/09/22記

(43)This is a short story of Saito-city Tomb Mounds in Japan. The Tomb Mounds are closely connected with other ancient civilizations, as well as Nintoku Tomb Mound, Osaka, Japan. Here is the evidence,

(43)宮崎県の西都市にある古墳群は、仁徳陵のみならず、世界の古代文明と密接につながっていました。ここにその証拠を提示します。



http://youtu.be/ubCNtk2tN6I

(資料)




(西都市 古墳群 謎の古墳群 謎の西都市 西都市の古墳群 ミステリー 西都市のミステリー 西都市の謎 Saito-city Mystery of Ancient civilizations Miyazaki Tomb mounds in 古墳群の謎を解く 仁徳陵との関係 謎の点と線 Mystery of Japan Saito−city はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 


第42回+41回
(42+41)【ナスカ平原の謎】(線は何のため? 地上絵は何のため?)
Mystery of Lines and Line Pictures in Nazca.
What for did they draw such lines and pictures?

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Mystery of Lines in Nazca. What are the Lines there? This is the video which explains what they are.
The important thing is that you use your own common sense and think things with the common sense. Then you will be able to see what you you can't see before. Open your mindand accept the facts lying in front of you.

ナスカの線、地上絵は何なのか。何のためにあるのか。それを説明します。
さあ、あなたも心を開き、そこにある事実を受け入れてみませんか。最初は勇気がいりますが、そうすれば、それまで見えなかったものが、見えてくるようになります。
ナスカの線は、天体観測のためのものなどではありません。それをこのビデオの中で説明します。どこのだれが、10キロもの長い線を引いて、春分や夏至の日を知ろうとするものですか?
ものごとは常識で考えましょう。
また地上絵は、目的地を示す、絵文字と考えています。まだ例は少ないですが、やがてそれも明らかになるでしょう。
Sep 20th 2012 Japan

(42+41)




(資料)

img769 img770 img771 img772


(Nazca line pictures ナスカ 地上絵 線の謎 Nazca Palenque Monte Alban Teotihuacan Mystery of Lines in Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan はやし浩司 浜松 Answer to the questions line pictures ペルー 絵文字 目的地を示す絵文字 常識的古代文明論 謎の古代文明 Ancient Civilizations Nasca Nasuka 2012/09/21記)


第40回
Mystery of Firuzabad, Iran.
フィルザバードの謎

 Firuzabad is closely connected with Buddha'a Lines to each other. This is the story about Firuzabad, Dunhuang and Lumbini. And more surprisingly Bamiyan is located between Dunhuang and Firuzabad



http://youtu.be/O7w-4Hhz7fI

(資料)

img768

(+39)クロスポイントのひとつに焦点をあて、その謎に迫ってみました。
重要なクロスポイントですが、とくに何かの遺跡があるというわけではありません。
しかし調べてみると、まったく予期していなかった、重大な事実がわかりました。
謎の古代文明、39回目は、そのクロスポイントについてです。

I choose one of the Cross Point, which is very important, but has no such ruins as we see in Egypt or Dunhuang. But soon I find there are very serious mysteries hidden under the Cross point. This is the video which shows the mystery and at the same time this is to prove what I have been talking to be correct.

このビデオによって、私が今まで述べてきたことが正しかったことが証明されました。
まさに驚きの連続です。
なお転載、盗用、流用、引用は固くお断りします。


第39回

【Mystery of the Cross Point (Route to Buddha) 】
 (謎のクロス・ポイント、釈迦への道)

 クロス・ポイントには、重大な謎が隠されていた。
今回は、私のほうから、遺跡の発見を試みてみました。
もちろん未知の遺跡です。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

クロスポイントのひとつに焦点をあて、その謎に迫ってみました。
重要なクロスポイントですが、とくに何かの遺跡があるというわけではありません。
しかし調べてみると、まったく予期していなかった、重大な事実がわかりました。
謎の古代文明、39回目は、そのクロスポイントについてです。

I choose one of the Cross Point, which is very important, but has no such ruins as we see in Egypt or Dunhuang. But soon I find there are very serious mysteries hidden under the Cross point. This is the video which shows the mystery and at the same time this is to prove what I have been talking to be correct.

このビデオによって、私が今まで述べてきたことが正しかったことが証明されました。
まさに驚きの連続です。
なお転載、盗用、流用、引用は固くお断りします。



(Address)

http://youtu.be/XZR11F5iC30

img767


(古代文明 古代文明の謎 謎の古代文明 クロスポイントの謎 釈迦の謎 Mystery of Buddha the routes to Major Spots Mysteries and Lines Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan はやし浩司 浜松市 謎の点と線 Lumbini Mohenjo-daro Giza Aliens'Map 異星人との知恵比べ Ancient Cultures Dunhuang はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 2012/09/19記)


第38回

【異星人たちは、どうやって位置を決めたか】

Mysteries of Ancient Civilizations

How can they know the Spot to go?
Here is the answer.

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Two Limes make one Spot. One is the Line which shows mainly the direction (so-called "Direction Line" , and another Line shows mainly where to stop. That is to say that so-called "Stop Line" fixes the Spot. This is the video which explains about the two Lines, which wrok in combination and show the Spot. Aliens are very clever!

2本の線が1つの点を決めます。古代文明を築いた異星人たちは、この2本の線を使って、位置を決め、また目的の場所へ行くことができました。
1本は主に方向を示し、もう1本は、「ストップ・ライン」です。
今まで調べた、すべての場所が、どれもこの2本の直線で場所が決まりました。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/YVq-7GkkOoQ

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

(古代文明 謎の古代文明 古代文明の謎 異星人の地図 異星人 宇宙人 謎の点と線 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Mysteries of Ancient Civilizations Mystery of two lines Stop Line Direction Line 方向を示す線 停止を意味する線 古代文明の謎解き Mystery of Lines and Spots Sep 18th 2012 Japan はやし浩司 Hiroshi Hayashi)
2012/09/18記


第37回

(37)+25+24Alien's Map(3)異星人の地図

What sort of Map do Aliens use on this earth? I have checked angles of directions and I have found there are so many 60 degrees (or 30, 90 or their combinations). Then I come to know they are using a different Map that we, humans, use. This is a video about the Alien's Map, which would help you understand how they choose the places to go. Hiroshi Hayashi Japan Sep. 17th 2012

異星人たちはどんな地図を使っているか。その謎に迫ってみました。
つまり謎の点を線でつないでいくと、30度、60度、90度が、たいへん多く現れてきます。
そこで私は正20面体を疑ってみたわけです。
正20面体は、球体をおおうことができる最多面体です。
(あとはサッカーボールのような多面体です。)で、浮かび上がったのが、ここで示すような地図です。
この先、さらに古代遺跡を線でつなげば、正体はもっとはっきりとしてくると考えられます。
はやし浩司が考える地図モデルを紹介します。たいへん合理的な地図です。

All ideas and copies are reserved as copyrights by Hiroshi Hayashi, Japan and no one is allowed to use my ideas without my permission, for which I thnak you very much.流用、盗用、転用を固く禁じます。はやし浩司Hiroshi Hayashi Japan




異星人の地図 正20面体 正二十面体 エイリアン エイリアンの地図 ET 宇宙人 宇宙人の地図 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Aliens' Map Alien Alien's map Mysteries of Ancient Civilizations 古代文明 古代文明の謎 謎の古代文明 謎の点と線 地図 古代地図 Mystery Hamamatsu Japan Sep 17th 2012 culture UFO 航路

第36回

【36号+35号】(Mysteries of Ancient Civilizations No 36+No35)

●モヘンジョダロとカッパドキアの不思議な関係

I prove here with evidence in this video that there is a very strong connection between Moehenjodaro and Cappadocia. Mysteries of Ancient Civilizations by Hiroshi Hayashi

モヘンジョダロとカッパドキアの間には、たいへんな関係があることがわかりました。
このビデオをはそれを証明します。
核攻撃を受けたとされるモヘンジョダロ。一方核シェルター都市と言われたカッパドキア。
その謎に数学的に迫ります。はやし浩司



img762

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Mysteries of Ancient Civilizations(35)
(35回目)謎の古代文明

●カッパドキア(Cappadocia)の謎の線

Aliens used to use the routes directlyfrom Teotihuacan to each foothold before Buddha and Jesus Christ were born, but after they died they changed the routes which passes over the North Pole. Here in this video I show you the mystery about the route to Cappadocia and I prove how they changed the routes.

釈迦やキリストが生まれる前は、彼ら(異星人)はテオティワカンから各拠点へ、直接向かっていましたが、釈迦、キリスト滅後は、北極経由ルートに変更しました。
いくつかの例をあげて、それを説明します。
併せて、カッパドキアへのルートを紹介します。



http://youtu.be/C2EeSita2Nk

img761

(古代文明 古代文明の謎 謎の古代文明 カッパドキア Cappadocia Bamiyan Mysteries of Ancient Civilizations Mystery of Lines by Hiroshi Hayashi はやし浩司 謎の点と線 古代文明をつなぐ謎の点と線 Mysterious Lines which connect Ancient Civilizations Stonehenge Cappadoxia はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 Moehenjodaro Moehjopdaro Mohenjodaro Cappadocia Mystery of Cappadocia モヘンジョダロの謎 謎のモヘンジョダロ カッパドキアの謎 謎のカッパドキア 謎の点と線 古代文明の謎 謎の古代文明 はやし浩司 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/ Mysteries of Cappadocia Mohenjodaro Moenjodaro)2012/09/16記


第35回
Mysteries of Ancient Civilizations(35)
謎の古代文明

●カッパドキア(Cappadocia)の謎の線

Aliens used to use the routes directlyfrom Teotihuacan to each foothold before Buddha and Jesus Christ were born, but after they died they changed the routes which passes over the North Pole. Here in this video I show you the mystery about the route to Cappadocia and I prove how they changed the routes.

釈迦やキリストが生まれる前は、彼ら(異星人)はテオティワカンから各拠点へ、直接向かっていましたが、釈迦、キリスト滅後は、北極経由ルートに変更しました。
いくつかの例をあげて、それを説明します。
併せて、カッパドキアへのルートを紹介します。



http://youtu.be/C2EeSita2Nk

img761

(古代文明 古代文明の謎 謎の古代文明 カッパドキア Cappadocia Bamiyan Mysteries of Ancient Civilizations Mystery of Lines by Hiroshi Hayashi はやし浩司 謎の点と線 古代文明をつなぐ謎の点と線 Mysterious Lines which connect Ancient Civilizations Stonehenge Cappadoxia はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 )2012/09/16記


第34回(Cave Temples in Asia)
●Yungang(雲崗)、Ajanta, Bamiyan

(34)古代文明を結ぶ謎の線
(Mysterious Lines which connect Ancient Civilizations)

Mysteries of Ancient Civilizations
Ajyanta, Yungang(雲崗) and Bamiyan

●異星人との知恵比べ

(1)雲崗
(2)アジャンタ
(3)バーミヤン

謎の線。あなたも心を開き、そこにある事実を受け入れよう。そうすれば、今まで見えなかった、新しい形が見えてきます。美しい形です。今回は、雲崗、アジャンタ、バーミヤンの謎の線に迫ってみました。どれも謎の線でつながれていました。

今回も異星人との知恵比べをしました。

You just open your minds and accept these facts, which are lying in front of you.Then
you can see what you could not see before. In this video I explain about the mysteries of Lines which connect Ajanta, Yungang Shi Ku, and Mand Bamiyan. All other ancient civilizations are connected with each other with mysterious Lines, and then you will know we have been visted by Aliens.



http://www.youtube.com/watch?v=WbfCTm_pdjM&feature=share&list=UU2fHPR-NxuYGd1oMOGXLwFA

(資料)

img760

(Bamiyan Ajanta Yungang Yun Gang 雲崗 敦煌 バーミヤン アジャンタ 謎の点と線 古代文明 古代文明をつなぐ謎の点と線 謎の古代文明 ancient civilizations mystery mysteries by Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan Mysteries of Ancient Civilizations cultures 謎の文明 謎の線 はやし浩司 浜松 Sep 14th 2012 Aliens Proof Aliens' Map 異星人 宇宙人 謎の異星人 証拠 数学的証拠)2012/09/15


第33回仁徳陵(NintokuTomb Mound)
(28回+30回+31回+32回)

【さらにつづく、仁徳陵(大仙陵)の謎(33号B)2012/09/12記
Mystery of Ancient Japan, Daisen-ryou Ancient Mound
Mystery of Three Triangles

エジプトのギザのピラミッドとの類似点。
謎の点と線。
仁徳陵には、とほうもない謎が隠されていました。

(33号+32回+31回+30回+28回)



今回が33号。
(28号、30号、31号、32号と併せて見ていただけます。
古代の謎を、どうか、お楽しみください。)

仁徳陵の謎について。古代文明をつなぐ謎の点と線、日本版です。
仁徳陵は、本当に日本人が造ったのか? 
造ることができたのか。
もう一度、常識的な観点から、あの墳墓(?)をながめてみる必要があります。
今回は、日本版です。日本人のルーツは、どこに? 

In this Video I try to give an answer to the biggest mystery of Japan. It is about Nin-toku Tomb Mound near Osaka, Japan. This Tomb Mound is the largest of the world. Did you know it? Also we , the Japanese found strange-shaped clay figures in Kamega-oka, Aomori, Japan. I would like to give an answer to it, too. Nin-toku Tomb Mound is connected with Tetihuacan and Dunhuang, China. Mysteries of the Ancient Civilizations are here. Hiroshi Hayashi Hamamats-city, Japan

(以下資料)

img757 img758 img741 img739 img740

(28回)


(30回)


(31回)


(32回)


(大仙陵古墳 大阪 大山 Daisen Tomb Mound 謎の大仙陵 Nintoku Tomb mound 仁徳陵 仁徳天皇陵 謎の仁徳陵 仁徳天皇陵墓 ミステリー 日本最大の謎 biggest mystery of Japan Mysteries of ancient civilizations 古代文明 古代文明の謎 謎の点 (はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 エジプトのピラミッド 仁徳陵 関係 Mystery of Nintoku Tomb Mound pyramids Giza Egypt)2012/09/12


(第29回)Bermuda Triangle

(29)謎のバミューダ・トライアングル

夏も終わり、今回は晩夏のロマン。
バミューダ・トライアングルについてのビデオを作ってみました。
お楽しみください。

2012/09/10記

Do you believe the stories about so-called "Bermuda Triangle"? It's up to you whether you believe it or not. But it is true that the Triangle is surrounded with major lines of Ancient Civilizations.This video is about the lines.

(29)謎のバミューダ・トライアングル 夏も終わり、今回は晩夏のロマン。 バミューダ・トライアングルについてのビデオを作ってみました。 お楽しみください。 2012/09/10記 Do you believe the stories about so-called "Bermuda Triangle"? It's up to you whether you believe it or not. But it is true that the Triangle is surrounded with major lines of Ancient Civilizations.This video is about the lines. (Bermuda Triangle mystery of ancient civilizations 古代文明 謎の古代文明 点と線 バミューダ トライアングル Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan はやし浩司)

(Bermuda Triangle mystery of ancient civilizations 古代文明 謎の古代文明 点と線 バミューダ トライアングル Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan はやし浩司)



(第26回&27回)

Mysteries of Ancient Civilizations(古代文明の謎の点と線)(26号&27号)

●Sigiriya (Sri Lanka)(26)
  Borobudur(Indonesia)(27)

Lines around Preah Vihear and Angkor Wat are always disturbed and disarranged which annoys me a lot. But I have found that the Line from Dunhuang to Borobudur makes 60 degrees from Dunhuang and Dunhuang, Angkor Wat (Or Preah Vihear) and Borobudur are on the same straight Line. 

アンコールワット付近ではいつも、線が乱れます。
地球が完全な球体ではなく、楕円体であるためではないでしょうか。
それは別として、敦煌、プレアービヒア、それにボロブドゥールは、一直線上にあります。
今日の発見です。2012年9月8日。



img720

(Borobudur Mystery of Borobudur Angkor Wat Preah Vihear ボロブドゥール 謎 ミステリー Mysteries of Ancient Civilizations 謎の古代文明 古代文明 超古代文明 アンコールワットの謎 謎のアンコールワット 謎の点と線 Mysterious Line from Dunhuang to Borobudur Indonesia Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan)

Sigiriya itself is a great mystery. This is a short story of Sirigiya, Sri Lanka.

シリギヤそのものが、謎ですね。
その謎について。



(スリランカ シリギヤ シリギア Sirigiya Sri Lanka Sli mystery of Ancient Covilization 古代文明 超古代文明 古代文明の謎 謎の古代文明 謎の点と線 線と点 謎 ミステリー スリランカの謎 Mystery Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan はやし浩司 古代文明の点と線)2012/09/08

Hiroshi Hayashi+++++++Sep. 2012++++++はやし浩司・林浩司

(第25回)

【異星人たちの地図帳】(2)

(Aliens' Map 2) Mysteries of Ancient Civilizations 

This is Video No 25 which follows after 24, in which I explain about the Alien's Map, or God's Map. In No 25 I try to find out the Datum Point. The Point is very important, since all other points are fixed where they are. Then I come to a conclusion that Giza is the one at this moment. What do you think about this? All ideas belong wholely to Hiroshi Hayashi, Hamamatsu Japan and no one is allowed to use my ideas without my name and credit, for which I thnak you. Sep. 7th 2012

昨日作成の24号につづき、今回は、基準点をさがしてみました。
基準点が決まらないと、ほかの地域の位置が決まらないからです。
人間とちがい、どうも彼らは、正20面体、さらにそれぞれの正三角形を4等分し、80面体、さらに4等分し、320面体・・・という地図を使っていたようです。
それがあちこちで、30度、60度、120度という数字に出会う理由です。
また北極では5角形の位置に、それぞれの拠点があります。
それも理由のひとつです。広い宇宙に視点を置き、お楽しみください。



(古代文明 超古代文明 古代文明の謎 謎の古代文明 Ancient Civilization Mystery of Alien's Map 異星人の地図 神の地図 神々の地図 Mysteries of Lines and Angles Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan はやし浩司 浜松市 角度の謎 (はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司)2012/09/07記


(第24回)

Gods'Map(神々の地図帳)2012/09/06記

Here in this video、I show the map of Gods with evidences.
(このビデオの中で、証拠を添えて、神々の地図帳を紹介します。)

What kind of Map do Aliens have when they fly over the earth? Here is a hint to solve the mystery of Aliens' Map. Mysteries of Ancient Civizations (No 25).異星人(ET)は、どんな地図を使っているか。
古代文明の謎の点と線。それをつなぐと、そこに見えてきたのは、異星人の地図であった。




(はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 Aliens Map E.T.'s Map map of ancient civilizations 古代文明 地図 点をつなぐ地図 はやし浩司 Hiroshi Hayashi 異星人の証明 数学的証明 神々の地図 Gods' Map of the Earth mystery of aliens regular isosahedron 謎の古代文明 Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan 2012)


(第22回)(第23回)
【謎の古代文明】(Mysteries of Ancient Civilizations and the Stonehenge)

ストーンヘンジの謎(22)



img699

イギリスの謎(23)



Here you will know from where the stonehenge came. I shall prove the fact to be true with evidence. Mystery of Stonehenge would be no more a mystery after 6 minutes and a half. And I add Video (21), which is about Mysteries in USA. 

ストーンヘンジの謎に迫ります。6分半だけ、時間をください。
あなたもストーンヘンジがどこから来たか、知るでしょう。また後半に、USAのミステリーについてのビデオも付け足しておきました。
古代文明は、こうして謎の線によって(もう謎でも何でもありませんが)、つながれています。

Ancient Civilizations are connected to each other like this in this videos. Thank you very much and for further infomation, please visit my website,
http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/

Thank you!

2012/09/03夜記

All copyrights are reserved by Hiroshi Hayashi, Hamamatsu, Japan
Sep 3rd 2012


Hiroshi Hayashi+++++++Sep. 2012++++++はやし浩司・林浩司

【謎のストーンヘンジ(Mystery of Stonehenge)】

Mysteries of Ancient Civilizations by Hiroshi Hayashi
Hamamatsu Japan
Sep 4th 2012

●UFO問題とカルト

 グーグル・アースを使う。
メキシコのテオティワカンを見る。
観光客らが撮った写真を見る。
その中に、明らかにUFO教団の信者たちと思われる人たちが写っていた。
白装束に身を固めた人たち。
円陣を作り、何やら踊っている人たち、など。

 UFO問題が、カルト教団と深く結びつき始めている。

●UFO神秘主義

 私はUFO神秘主義と位置づけている。
神秘主義というのは、非日常的なものにあこがれを抱いたりすることをいう。
が、それ自体は、問題ではない。
子どもがサンタクロースに夢を抱き、魔法の国を想像するようなばあいを考えればよい。
が、その範囲を超え、現実と空想の区別がつかなくなる。
さらには、自分自身を、空想の世界に置き、そこから逆に現実の世界を見る。
英語の教育格言にも、『子どもが空中の楼閣を想像するのは、構わない。
が、空中の楼閣に住まわせてはいけない』というのがある。

 空中の楼閣に住んだ状態を、超神秘主義という。
宇宙とからんで、宇宙的超神秘主義という。

(注:ここでいう「神秘主義」「超神秘主義」は、私流の解釈のしかたによるもの。)

●UFO問題

 で、UFO問題はどうか?
UFOは超自然現象なのか。
それとも「現実」なのか。

 こればかりは、見たことがある人と、見たことがない人とでは、考え方が、まったく異なる。
見たことがある人は、(信ずる)とか(信じない)とかいうレベルを超える。
それを「現実」ととらえる。
一方、見たことがない人は、懐疑的になりやすい。
さらには否定主義に走りやすい。
UFOと聞いただけで、「そんなものはない!」と言って吐き捨てる。
中には、拒絶反応を示す人もいる。

●F氏

 「見たことがある」と言っても、中身は、さまざま。
ふつうの飛行機を見まちがえ、それをUFOと思い込む人もいる。
が、その一方で、巨大なUFOを目の当たりで、目撃する人もいる。
先日、日田市で会った、F氏も、その1人。
F氏は、自宅の横の路地で、それを見た。
巨大な……「巨大」といっても、単位で表現できるようなものではない。
UFOの特徴のひとつと考えてよい。

 F氏は、「幅が数百メートル?」とか、言った。
私たち夫婦のばあいもそうだが、あのUFOだけは、大きさを正確に表現することはむずかしい。
1〜2キロだったかもしれないし、反対に、数百メートルだったかもしれない。
少なくとも、飛行機やヘリコプターの大きさではない。
私たち夫婦も、37年前の夏の夜、巨大なUFOを目撃している。

 私とワイフは、F氏から連絡を受け、日田市まで会いに行った。
「同じものを見ました」というF氏の言葉が、気になった。

●原稿

 この8月に入ってから、私は「古代文明、謎の点と線」というテーマで、原稿を書いている。
「書く」といっても、YOUTUBEで、ビデオとして発表している。
文章で表現することができない。
それで画像で、ということになった。
(文章で表現するのは、不可能ではないか?)

 古代文明を点とし、それをさまざまに線でつないでいく。
それを無数に繰り返す。
やがてその線の中に、(実際には角度だが)、規則性が現れてくる。
その規則性が、さらに「形」になっていく。

 が、ここで誤解してほしくないことがある。
中には、「こじつけに過ぎない」と言ってくる人もいた。
しかしけっして、(こじつけ)ではない。
「形」は、向こうから、やってくる。
「まさか!」と思いながら調べていると、事実、その通りになっていく。
 
 さらに辛らつなのになると、こう書いてきた人がいた。
「はやしさん(=私)のやっていることだって、カルトですよ。
うちの家内が笑っていました」と。

 私はその人はよく知っている。
が、その人の妻とは面識はない。
その妻に笑われた(?)。
何という屈辱感。
これほど失敬な人は、そうはいない。

●試行錯誤

 UFO問題を、神秘主義でくるんではいけない。
現実は現実として、一線を引く。
現実の世界から、UFO問題を追求する。
「追究」でもよい。
私は、(当然のことだが)、その手法を選んだ。
方法としては、数学的。
(自分でそう思っているだけかもしれないが……。)

 が、文章とビデオでは、アプローチのしかたがまるで違う。
グーグル・アースといっても、遊び程度にしか知らなかった。
苦労を重ねた。
試行錯誤の連続。

 で、やっと昨日あたりになって、コツがわかってきた。

●UFO問題

 UFO問題は、けっして超常現象ではない。
また超常現象と結びつけてはいけない。
私も今回、自分なりの方法で、UFO問題を追求してみた。
結果、……あくまでの現時点での判断だが、「結構、いいかげんだな」と。
つまりUFOを乗り回している異星人も、結構いいかげんだなあ、と。

 異星人というと、全知全能の「人」を思い浮かべる人も多い。
神と同一視する人も多い。
しかし、能力的には、それほど、私たちと変わらない。
むしろ私たち人間のほうが、すぐれている面もある。

 たとえば異星人が残したとされる、オーパーツとされるものにしても、どれも味も素っ気もない。
ギザのピラミッドを例にあげるまでもない。
私はワイフにこう言った。
「あの人たちには、デリカシー(繊細さ)というものがない」と。

●形

 現地の人たちは、みな、こう主張する。
「私たちの祖先が、これを作った」と。
しかしそこに「形」が現れてくると、世界観は一変する。
その向こうに、別の土台が見えてくる。
「異星人」という土台である。

 常識で考えてみればよい。
イースターのモアイにしても、8メートル、100トンもある。
アクサムのオベリスクにしても、48メートル、160トンもある。
そうした石材を傷ひとつ残すことなく、何10キロ先から運ぶ。
立てる。

 ギザのピラミッドにしても、そうだ。
メキシコのテオティワカンのピラミッドにしても、そうだ。
アンコールワットのピラミッドにしても、そうだ。

 後の王たちが、勝手に自分の墳墓として利用しただけ!

●ナスカの地上絵

 が、世の中、おかしなもの。
見たこともない神の存在を信ずる人はいても、そこにある現実を信じない人は多い。
たとえばナスカ平原の地上絵。
あれを滑走路と主張する人は、多い。
(これでもかなり神秘主義的だが……。)
しかしそれぞれの直線は、それぞれの場所を正確に指し示している。

 そこにそういう現実があっても、それを信じようともしない。
自ら目を閉じ、耳をふさぐ。
私の話を聞こうともしない。
が、神を信ずることは、カルトではない。
一方、UFO問題を追求することは、カルト。

 どうして?

●まちがい

 といっても、まちがいもある。
今日(9月1日)も、まちがえた。
アフリカの古代遺跡についてのビデオを作っていた。
そのときのこと。

 ジンバブエに、「グレート・ジンバブエ大囲壁」と呼ばれる遺跡がある。
その遺跡の緯度と経度を打ち込んだ。
場所はすぐわかった(?)。
それに従ってビデオを作った。
が、位置はまったく別のところだった。
ジンバブエのその遺跡は、南アフリカにもっと近いところだった。

 で、改めて調べてみると、ジンバブエの遺跡は、さらに意外な場所にあった。
エジプトのギザと、南極を結ぶ、線上にあった。

●ストーンヘンジ

 昨夜はストーンヘンジについて調べた。
結果は、ここに載せておく。
その中に、「30度、30度、30度」という数字が出てくる。
この数字に着目してほしい。
偶然以上の偶然である。
つまりもう「偶然」ではない。

 というように、事実は、向こうからやってくる。

 ……ということで、さらに謎はつづく。
謎解きも、つづく。
みなさんがご家庭で、楽しんでいただくのは、構わない。
しかしアイデアの流用、盗用は、固く、断る。
2012/09/04朝記

(はやし浩司 ストーンヘンジ ストーンヘンジの謎 謎のストーンヘンジ Mystery of Stonehenge Stone Henge Mysteries of USA Mysteries of Ancient Civilizations 古代文明の謎 謎の点と線 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 )


Mystery of Ancient Civilizations in USA
(第21回)
アメリカの古代文明の謎

Ancient Civilizations in USA are also closely connected with other Ancient Civilizations of the world. Here is the evidence and I prove it is so in this video.

USAの古代文明も、他の古代文明と密接に関係しています。それを証拠を添えて、ここに証明します。

Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan はやし浩司 Sep 3rd 2012 Japan All copyrights are reserved by Hiroshi Hayashi



img698

Hiroshi Hayashi
はやし浩司
Hamamatsu Japan
Sep 3rd 2012


(Ancient Civilizations in USA アメリカの古代文明 Blythe Intaglios Cahokia Surpent Mounds Chaco Culture Mesa Verde 謎のアメリカ 古代文明 謎の点と線 Mystery of USA Hiroshi Hayashi Ancient Culture of USA アメリカの古代文明の謎 はやし浩司 浜松 Japan Sep 3 2012)

(Nan Madol Islands 古代の人工島の謎)

(第16回 古代文明の謎)

●I was asked about islands in the Pacific Ocean, called "Nan Madol", which was man-made.
I examined the island and I could find the answer within 5 minutes.



img691

オーストラリアのモナーシュ大学にいる友人から、質問をもらいました。
「ナン・マトールはどうか?」と。
古代の人工島です。
今回は、それについて、調べました。
答は簡単に見つかりました。

http://youtu.be/_ikzIeDdl-k

2012/08/29記

はやし浩司


(第15回、釈迦の謎の補足版)
Mystery of Buddha2

●釈迦の謎について、補足しておきます。



(ナンマトール、人工島についての謎を解きます。(古代文明をつなぐ謎の点と線)。今回も友人からの依頼を受け、謎解きに挑戦します。Mystery Na Madol, Phonpei Islands Mysteries of Ancient Civilizations
Mystery of Budda Buddha's root 釈迦の起源 釈迦 Rumbini Rumbini ルンビニ 釈迦の生誕地 謎の生誕地 釈迦の謎 はやし浩司 点と線 Buddha Mysteries Ancient Civilizations)2012/08/29

17回

(Ayers Rock & Kata Tjyuta)

オーストラリア、
エアーズロック+Mt. Olgasの謎



18回

●どうしてピラミッドは、平らなのか?
Why are the Pyramids flat?

みな理由はわかっていても、それを口に出して言うことができません。
専門家なら、なおさらです。
しかし……




Great Zimbabwe Ruins Moroe Axum Obelisks Senegambian Circle Stone メロエ ジンバブエ遺跡 メロエ遺跡 アクサム オベリスクの謎 セネガル サークル ストーン はやし浩司 Hiroshi Hayashi Mysteries of Ancient Civilizations Sine Ngayene Ruins スーダン ピラミッド Pyramids in Sudan Nord Sudan Meroe  メロエ ピラミッド 
アフリカの古代文明 謎 点と線 の謎2012/09/01記 角度 謎 謎の角度 30,45,60,90 古代文明 謎の古代文明 mystery of ancient civilization angles Moehenjodaro Teotihuacan mystery of Teotihuacan Giza Hiroshi Hayashi Japan はやし浩司 古代文明の謎 謎の点と線 はやし浩司 講演会 感想 はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 )



19回
【古代文明をつなぐ謎の点と線】
今回はアフリカへ

Mysteries in Africa

Mystery Tout to Africa, or Mysteries of Ancient Civilizations in Africa.

アフリカの謎、古代アフリカ文明の謎(古代文明をつなぐ、謎の点と線)by はやし浩司 
途中、偶然ですが、たいへん怪しげなUFOが、偶然、写りこんでいます。
お楽しみに!

●アフリカの文明

アフリカでも、有名な巨石遺跡を中心に、謎を追究してみました。
途中、ジンバブエの遺跡では、あやしげなUFOが、偶然、写りこんでいました。
お楽しみに!




20回

●古代文明をつなぐ、謎の点と線

Mysterious Lines and Spots

The more precisely you check the angles, the more mysteries come out. This is the story about it. Mysteries of Ancient Civilizations by Hiroshi Hayashi, Hamamatsu, Japan.
詳しく調べれば調べるほど、さらに新しいミステリーが生まれてきます。今回は角度の謎について。30,45,60,90という数字が、たいへん好まれるようです。



角度 謎 謎の角度 30,45,60,90 古代文明 謎の古代文明 mystery of ancient civilization angles Moehenjodaro Teotihuacan mystery of Teotihuacan Giza Hiroshi Hayashi Japan はやし浩司 古代文明の謎 謎の点と線 はやし浩司 講演会 感想 はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 )



(11回目)

【釈迦の謎】(古代文明の謎を解く、点と線)

by はやし浩司(11)

●釈迦の謎(Mystery of Buddha)

Here is a short story of Buddha and you will surely know where He is from.
釈迦はどこから来たか。
このビデオを観れば、あなたにも、それがわかります。

今回で謎解きは、11回目。
今回は、釈迦の謎に迫ってみます。
釈迦もまた、古代文明の謎の点と線でつながれていました。
衝撃の1作です。

(ホント!)



img686

Buddha Buddah 釈迦の謎 謎の釈迦 古代文明の点と線 ルンビニの謎 謎のルンビニ Rumbini Rumbini Mystery of Rumbini 釈迦はどこから来たか 釈迦の生誕地 釈迦の生誕の謎 (はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 2012/08/25記)


Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司

(12)4大文明をつなぐ謎の点と線

Mysteries of 4 Ancient Civilizations

【4古代文明をつなぐ、謎の点と線】
Mysteries of 4 Ancient Civilizations, which are connected to each other by lines!
This is the video which prove it with evidences!
Hiroshi Hayashi, Hamamatsu, Japan
Aug 26th 2012


●4大文明

 4大文明は、明らかに人為的な謎の点と線によって、つながれていました。
今回は、その謎に迫ります。



 10分間だけ、どうか時間をください。
あなたにも、その謎の意味がわかるはずです。

はやし浩司2012/08/26記

(注意)ご家庭でご覧になる範囲では、自由にご覧いただいて結構です。
アイデア、内容の流用については、固く禁じます。

古代4文明の謎 謎の4大文明 釈迦のルーツ 謎の点と線 古代文明を結ぶ謎の点と線 Mystery of Buddha Mystery 4 ancient civilizations Yinxu Mesopotamia はやし浩司 Hiroshi Hayashi Mystery of Bethlehem Mysteries of Lines Mysteries of Angles of civilization 古代文明の謎 Mystery of Jerusalem (はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 )


Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司


【オーストラリアのエアーズロックは、
   人工的に置かれた岩だった】

Mystery of Ayers Rock

For Dennis Kishere, Melbourne, Australia

●エアーズロック・人工説を証明する。



 今日は、オーストラリアの友人からの依頼もあり、エアーズロック(現地では、Ululu(ウルル山)と呼ばれている)の人工的設置説を証明してみた。

実際には、そのUluluから、西に25キロのところにある、Mt. AlgaあるいはMt.Olgasは、人工的に設置された山だった。
しかも核兵器の実験場だった。
そのことも、このビデオの中で、紹介する。

オーストラリア人にとっては、歴史をひっくり返すような重要な内容である。
それだけに数値の取り方には、細心の注意を払った。

が、これはまさに数学的な証明問題。
もしそれでも私の説を疑うなら、では、数学の証明問題は何かということになる。
どうかそういう視点で、このビデオを観てほしい。

  Hiroshi Hayashi, Hamamatsu, Japan

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

【Mt. Alga is a mountains, put by someone intentionally on purpose】

img683

2012/08/21記

【新事実、10回目】

Mystery of Piramids in Giza

ギザのピラミッドは、
テオティワカンの方角を
きわめて正確に示していた
Great Pyramids in Giza show the very precise direction to Teotihuacan.
Here is its evidence and I hereby prove it.
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city
Japan
Aug 25th 2012

●謎のギザのピラミッド



 新事実です。
ギザのピラミッドは、正確に、テオティワカン(メキシコ)の方角を示していました。
ここに証拠をあげ、それを証明します。
ギザのピラミッドも、メキシコのテオティワカンも、同一(指導者)によって建設されたものです。
その謎に迫ります。

img684
はやし浩司

Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司

【謎の古代文明】第14回

エチオピア・Axumの謎(Obelisks in Axum)
Giant Obelisks in Axum Ethiopia 
Mysteries of Lines which connect Ancient Civilizations

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

オーストラリアの友人が、Axum(アクサム)にある、巨大オベリスク(24メートル、地上部+160トン、ほとんど無傷、考古学上で推定1700年前)についての質問があった。

それについて調べてみた。




img689

Axum Obelisk Ethiopia Mystery of Axum Mysteries of Ancient Civilizations Hiroshi Hayashi Japan はやし浩司 アクサム オベリスク エチオピア 謎のオベリスク 謎のアクサム Axum はやし浩司 謎の点と線 Giza Moehenjodaro Teotihuacan Mexico Mysteries of Lines 2012/08/28記


Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司

【線が交差するところに、謎がある】第13回
Where lines cross, there is another mystery.

byはやし浩司Hiroshi Hayashi, Japan
古代文明の謎(13回目)

Where lines cross, there is another mystery.
線が交差するところには、別の謎が。古代文明をつなぐ、謎の点と線。13回目



http://youtu.be/lbhWjllh6vo


イースター島は、完ぺきな二等辺三角形になっています。



古代文明 ミステリー 神々のルーツ 謎の線 謎の点 古代文明の謎 mysteries in ancient civilizations Hiroshi Hayashi Teotihuacan Giza Preah Vihear Easter Island はやし浩司 (はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司2012/08/27記

【中国・古代文明の謎解きに挑戦する】
byはやし浩司

Mysteries of Ancient Civilization of China
Two mysterious pyramids near Xi'an, China

●西安の謎のピラミッド



 今日は、中国の古代文明の謎解きに挑戦してみました。
そのひとつ。
西安の郊外にある、2つのピラミッド。
どうして2つなのか?
どうして反時計回りに10度、傾いているのか、などなど。
釈迦の生誕地についても、調べてみました。

(はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 中国のピラミッド 中国の古代文明 ヤンシャオのピラミッド 謎のピラミッド 中国のピラミッド 謎の点と線 はやし浩司 古代文明 謎の点と線 線と謎 黄河文明の謎 謎の黄河文明 謎を解く点と線 はやし浩司 古代文明 釈迦の謎 釈迦の生誕地 ルンビニ Rumbini Rumbini Ancient Civilization in China Xi'an  テオティワカン 死者の大通り 謎)
2012/08/24記、発表byはやし浩司


Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司

【テオティワカンの謎】

Mystery of Teotihuacan

【異星人的視点・ホテル葵(あおい)にて】
(はやし浩司 2012−08−22)


(古代文明・謎の点と線・はやし浩司 2012ー08−23版)

img683

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

すでに夏休みも後半。
残り4日。
西浦温泉(愛知県)の葵に一泊することにした。
電車で約1時間30分。
豊橋で一度乗り換え、蒲郡(がまごおり)で、もう一度乗り換える。
そこで電話すれば、西浦(名鉄)の駅まで迎えに来てくれる。
今日も、露天風呂付きの特別室。
部屋も広い。
前回(2012年1月3日)に宿泊したとき、印象がよかった。
それで今日は、その2回目。

が、このところ、旅行記は書いていない。
とくにこの3週間は、異星人論に、明け暮れた。
おもしろかった。
楽しかった。
夢中で動画を作り、それをYOUTUBEにUPした。

が、それはそれ。
異星人論というより、ここでは異星人的視点について、考えてみたい。
一度、自分を異星人の脳みその中に置いてみる。
その状態で、ものを見、ものを考える。
称して「異星人的視点」。

ときには、この地球を離れ、異星人の目を通し、地球や、そこに住む人間について考える。
けっして悪いことではない。
視野がその分、広くなる。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

●謎の点と線

 今回グーグル・アースの上で、点と線をつないでみた。
きっかけは、DVD『ピラミッド』。
「ギザとナスカ、それにイースター島は、一直線でつながっている」と。
この一言に、私は電撃的なショックを受けた。

 で、たしかめてみると、まさに一直線。
ただの一直線ではない……ということで、「真・一直線」という言葉を、私は考えた。
「一分(いちぶ)の狂いもなく」という意味である。

●人工的

 が、それで止まらなかった。
私の好奇心が爆発した。
無理にこじつける必要はなかった。
あちこちの点を線でつないでみると、あたかもジグソーパズルのチップ。
線と線が、おもしろいようにつながった。

 で、最終的には、オーストラリアにあるエアーズロック。
あの岩につながった。
(「最終的」というのは、昨日までの段階で、という意味。
この世界は、底なしの深い謎に包まれている。)

 「エアーズロックは、人工的に(?)、そこに置かれた岩」ということを確信した。
ギザやテオティワカンのピラミッドが、人工的であるのと同じように、人工的。
が、私たち人間のことではない。
ここでいう「人工的」というのは、異星人という「人」をいう。
このはやし浩司説を疑う人は、冒頭のビデオを観てほしい。

●異星人

 宇宙人でも異星人でもよい。
しかし今では、人間も宇宙へ飛び出す時代になった。
だから私たち人間とはちがう……という意味で、私は「異星人」という。
そのほうが、ニュアンス的に、私の心情に一致する。

 で、その異星人。
結構、ユーモアのセンスがある。
あのイースター島にしても、ギザのピラミッド、そっくり。
が、完ぺきというよりは、どこか、ちゃらんぽらん。
つまりいいかげん。

●イースター島

 イースター島は、線でつないでみると、その位置になければならない島である。
「偶然」という言葉もあるが、そんな言葉は、ことイースター島には通用しない。
「1+1=2」というくらい、はっきりしている。
1+1が、偶然「2」になったわけではない。
(古代文明史の研究家は、ぜったいそれを認めないだろうが……。)
「こうだろうな……」と思って線でつないでみると、その通りになっていった。
そのひとつに、イースター島があった。

 で、そのイースター島。
どうみても、UFOの形をしている。
左右対称。
……だけではない。
きれいな二等辺三角形になっている。
しかもその形は、ギザのピラミッドを、45度の角度から見たのと同じ。

 それが私に拍車をかけた。
私は、謎解きの世界に没頭した。

●疑問

 疑問がなかったわけではない。
「異星人ともあろう人が……」と、そのつど迷った。

 たとえばあちこちに(道しるべ)らしきものがある。
たいていは巨石を利用したもの。
それを知るたびに、「ナビゲーターのような機器はなかったのか」と。
現代の人間は、車で移動するときは、ナビゲーターを使う。
住所を打ち込めば、あとはそのナビゲーターが、目的地まで誘導してくれる。

 宇宙を自由に航行するような異星人に、ナビゲーターがなかった?

●宇宙からやってきた

 そこで異星人的視点。

 あなたは今、宇宙を航行する異星人である。
そこは上下左右のない世界。
見えるものは、漆黒の宇宙と、無数の星々。
そのあなたが、地球へやってきた。

 第一に、あなたはそのまぶしさに、驚くだろう。
地上へ降り立てば、なおさら。
何も見えないほど、そこは光に包まれた世界。

 あなたはサングラスを取り出す。
「遮光器」でもよい。
それで目をおおう。

 が、何よりもめんどうなのは、(重力)。
地球の重力は、相当なもの。
地球に住んでいる私でさえ、立っているより寝ていた方が楽。
もしあなたが異星人なら、なおさら。
地面に置いた魚のように、あなたの体は、地面にそのまま張りついてしまう。

●目印

 その地上へ、あなたは何とか、降り立った。
歩行補助器具を取りつけた。
顔をサングラスで覆った。
が、ここで最初の問題に突き当たる。
方向がわからない。

 そこに星々が見えれば、自分の位置を知ることができる。
が、地球の上では、それもできない。
そこで、標識ということになる。
が、正確なものでなくてもよい。
(目印)程度でじゅうぶん。

 その目印が示す方向に向かって、一気に加速、上昇すればよい。
30〜40キロも上昇すれば、大気圏外に出る。
漆黒の空に、星々が姿を現す。

 ……あとは地上を見ながら、目的地へ向かえばよい。
この方法は、パイロットたちも、日常的に使っている。

●すぐれた土木技術

 つぎに「なぜピラミッドなのか」と考える人も多いだろう。
しかし目印には、ピラミッドしかない。
消去法的に考えると、そうなる。

(1)長持ちする
(2)密林でおおわれても、その上に頭を出す。
(3)地球上にある材料。

 ここで私は、こう気がついた。
いろいろな技術を持っている人たちだが、とくに土木工事には、たけた人たちだ、と。

 どんな技術をもっていたかについては、想像するほかにないが、こういうことらしい。

(1)強力なレザー光線のようなもので、岩石を、思い通りに切ることができる。
「切る」というよりは、分子レベルで粉々に破壊する。
(2)岩山であろうが、岩石であろうが、軽々と運ぶ技術をもっている。

 この2つのことができれば、100トン近い岩石であっても運べる。
その岩石をすべすべに加工することもできる。
(あのモアイにしても、太陽の門にしても、100トン近くもあるそうだ!)

●奴隷

 では、人間は、何だったのかということなる。
今でいう遺伝子操作を使ったことは、当然。
異星人たちは、サル同然の人間をつかまえた。
人間を、それなりの知的動物に仕上げた。
聖書風に言うなら、自分たちに似せて作った。
遺伝子を操作した。

 が、同等の生物ではない。
「奴隷」である。
奴隷としての人間。

 こまかい作業は、その人間にさせた。

 ……というように、空想は限りなく膨(ふく)らんでいく。

●共通点

 私たちが「古代文明」と呼んでいるものには、それぞれ共通点がある。
が、何をさておいて最大の共通点といえば、その時代。
紀元前3500年ごろを境にし、3つの文明が同時に栄えた。
中学校で使う教科書風に言えば、(1)エジプト文明、(2)黄河文明、それに(3)メソポタミア文明。

 インダス文明は、それよりもやや遅れて発達した……と、学んだ。
が、こうした考古学的な知識は、ほとんど意味がない。
参考にはなるが、ウソだらけ。

 今回も、イースター島にあるモアイについて、こんなことがわかった。
「墓だった」と。
しかしどこのバカが、あんな巨大な墓など、作るものか!
大きいものになると、高さが8メートルもあるという。
重さは、100トン以上。
ギザのピラミッドにしても、そうだ。

 墓という根拠は、その下に多数の人骨が見つかったからという。
しかし発想が逆。
それはあとからやってきた人間が、墓として利用しただけ。
モアイは、それ以前から、そこにあった。

 あのギザのピラミッドにしてもそうだ。
エジプト人には悪いが、今も、昔も、エジプト人には、あんなものを作る能力はない。
アメリカ人にも、日本人にもない。
ものごとは、常識で考えたらよい。

 つまり古代文明が、ほぼ同時期に、この地球上で生まれた。
「偶然」というには、あまりにも、偶然。
偶然すぎる。

●西浦温泉・葵(あおい)

 先ほど、西浦温泉の葵に到着した。
前回泊まった部屋と同じ、256号室。
広々とした部屋が、気持ちよい。
露天風呂へは、夜、暗くなってから入るつもり。
前回は冬で、寒かった。
今回は、夏。
夜が楽しみ。

●友好的

 話を戻す。

 古代文明を指導した異星人たちは、それなりに友好的だったらしい。
人間に、いろいろなことを教えようとした。
おおざっぱに言えば、シュメール人たちには、数学と哲学を。
黄河流域の人たちには、科学を。
それぞれ教えようとした。

 黄河流域の人たちというのは、ヤンシャオ人だった。
……という話は、私がもつ常識をひとまとめにしたもの。
私ももうすぐ65歳。
その程度の知識はある。

 が、非友好的な異星人もいた。
オーストラリアで核実験を重ねていた異星人も、それ。
これはあくまでも俗説だが、あのモヘンジョダロは、核攻撃で滅びたという。
同じ核兵器だったかもしれない。
爆発するのではなく、強力な熱線だけを放射する。
それで焼き尽くした。

 ……オーストラリアのエアーズロック(Ululu)から西に30キロ。
Mt.オルガス(Kata Tjuta)と呼ばれる山がある。
地下でこの2つの山はつながっているというが、様相はまるでちがう。
Mt.オルガスのほうは、熱で溶けたアイスクリームのようになっている。
 
●約束

 ここにも書いたように、異星人は、一種類ではなかった。
それに何度も地球を訪れている。
そしてそのつど、人間と約束をかわしている。
「旧約聖書」「新約聖書」と、「約」という言葉を使うのは、それをいう。
つまり「神との約束」。
正確には、「神々」。
キリスト教の聖書の中でも、神は、「we(我々)」と語っている。

●モヘンジョダロ

 中には友好的な異星人もいた。
中には、そうでない異星人もいた。
理由が何であれ、モヘンジョダロに伝わる話が本当だとすると、油断してはいけない。
だから私はいつもこう言っている。
「UFOを見ても、近づいてはいけない。逃げろ!」と。

 中には、異星人に出会いたいと願っている人もいるかもしれない。
何か知識や技術をもらいたい、と。
しかし異星人は、そんなに甘くない。
もし会って、あなたと接触すれば、「約束」を破ることになる。
「新約聖書」は、その時点で死文化する。
と、同時に、世界は大混乱。

 あなたは「会いたい」と思うかもしれない。
しかし異星人だって、相手を選ぶ。
残念ながら、あなたごときを(失礼!)、相手には選ばない。

●200回!

 で、この前テレビを見ていたら、こんな男性がいた。
「もうUFOには、200回近く、乗っています」と。
しかしそんなことは、ありえない。
ありえないことは、ここまで私の文章を読んでくれた人には、わかるはず。

 それに異星人といわず、UFOにしても、超常現象と位置づけている人は多い。
霊的(スピリチュアル)な存在と同一視している。
が、異星人にしても、UFOにしても、超常現象ではない。
ギザにピラミッドがあるように、ナスカに地上絵があるように、「現実」である。
「超常」ではなく、「現実」である。

●遊び

 補足的意見。

 点と線をつなぐと、そこに形が現れる。
しかしその形には、ある程度の(遊び)がある。
車のハンドルと同じ。

 それもそのはず。
相手は動き回る人間。
小さな点の中に閉じ込めておくことは、できない。
だから直線といっても、ときには30〜100キロ程度の幅をもつことがある。
が、それを誤差と言ってはいけない。

 たとえばギザのピラミッドと、エルサレムと、バビロニアを線でつないでみる。
するとそこに細長い三角形ができる。
ここが旧約聖書と新約聖書の世界である。
広い世界に思う人も多いかと思う。
が、グーグル・アース上で、200キロも上昇すると、一本の線に重なってしまう。
300キロも上昇すると、もう区別さえできない。
そのとき、あなたはこう思う。
「キリストも、この直線の上で生まれた」と。

 キリストが生まれ育ったベツレヘムにしても、エルサレムから10キロも離れていない。
(たったの10キロだぞ!)

●釈迦

 で、今、私は釈迦の謎に挑戦している。
釈迦である。
が、それについて、「釈迦は別だろ」と思う人がいるかもしれない。
しかしこの謎も、異星人的視点の中で考えると、簡単に解ける。

 釈迦によって仏教は開かれたが、それを広めたのは釈迦ではない。
別の人たちである。
で、私は、そこにもうひとつの隠された意図を感ずる。
「だれかが、仏教を後押しした」と。
「そこに謎が隠されている」と。

 キリスト教にしてもそうだ。
もしキリスト教が、ローマで国教とならなかったら、今のキリスト教はなかっただろう。
同じように仏教にしても、そうだ。
アショーカ王に認められなかったら、ここまで広くは伝わらなかっただろう。
(アショーカ王は、釈迦滅後、100〜200年後の人とされる※。)

●2段階

 言い換えると、こうした宗教の流布は、2段階になっている。
まず(教えを作り、基礎を作る)。
これが第一段階。
つぎに(それを広める)。
これが第二段階。

 私はこのことを、敦煌(とんこう・中国)を調べていて、知った。
いろいろな遺跡が残っているが、現在に伝わる宗教の石像が残っているのは、敦煌だけ。
その敦煌は、一連の(謎の点と線)の中に、しっかりと組み込まれている。
敦煌は、ギザと隠居を結ぶ直線の下にある。
プレアー・ビヒア→敦煌→モヘンジョダロを結ぶ直線は、しっかりと直角になっている。

 その敦煌に仏像がある。

●試行錯誤

 つまり異星人たちは、それぞれの場所で、いろいろな神を作った。
人間の指導は、人間に任せろ、と。
が、どれも失敗した。
そこで、先に書いた「2段階目」が実行に移される。
それを広めるには、そのときの最高権力者と結託するのが、よい。
仏教は、一時的であるにせよ、インド大陸の国教となった。
キリスト教は、ローマの国教となった。
そのあと、これら両者は、一気に世界に広がった。

 つまりどこか試行錯誤的。
この試行錯誤性の中に、異星人の限界というか、いいかげんさを、私は感ずる。
つまり彼らは、けっして完ぺきではない。
少なくとも、私たちが想像しているほど、完ぺきではない。

●貸し切り風呂

 もうすぐ夕食。
先ほど大浴場で、風呂に入った。
経営者の方には申し訳ないが、大浴場でさえ、貸し切り風呂。
のんびりと、静かな時間を過ごすことができた。

 先週は、舘山寺温泉街(浜松市)にある、Wという温泉に泊まった。
しかし夏休みも、真っ最中。
廊下も食堂も、そして風呂も、子ども連れの客で、身動きも、ままならほどだった。
日をまちがえると、そうなる。

●もし……

 ところでこんな命題。

 もしあなたのところに、日本アルプス全体を支配する一匹のボス猿がやってきたとする。
そしてあなたにこう頼んだとする。
「私たちのところに来て、私たちの王になってくれ」と。

 そのとき、あなたはどう答えるだろうか。
当時の、つまり異星人たちが地球へやってきたときのこと。
異星人には、みな、私たち人間は、猿のような動物に見えたにちがいない。
そんな猿が、あなたを見て、「神」と思ったとしよう。
(思うのは、彼らの勝手だが……。)
それに対して、あなたは、どう反応するだろうか。

 ……想像するだけで楽しい話だが、しかし人間の立場ではどうか。

●失敗作

 猿の王となり、猿の世界に君臨する。
その虚しさ。
その無意味さ。

 おそらく異星人たちも、人間を指導しながら、そう感じたにちがいない。
とくに人間は、ことさら貪欲で、喧嘩ばかりしている。
戦争も絶えない。
まさに欲望のかたまり。
会えば、Sxxの話ばかり。
その欲望を、「愛」と誤解する。

 神ならずとも、「失敗作」と位置づけるかもしれない。
「焼いて殺せ!」と。
……とまあ、そんな過激な話も、どこかであったかもしれない。

●謎解き

 で、それから1000年?
5000年?
1万年?

 先にも書いたが、異星人たちは、何度もこの地球を訪れている。
今も訪れている。
「我々」というのは、複数形。
1人ではない。
1種類でもないかもしれない。

 で、謎解きは今、始まったばかり。
もしこれらの謎の点と線がうまくつながれば、世界の歴史は変わる。
(すでにうまくつながっているが……。)
学校で使う教科書も、こう変わるだろう。

 「紀元前、xxxx年、○○星人たちが、まず、エジプトにやってきた。
ピラミッドを建設した。
その位置がよくわかるように、太平洋上に小さな島を造った。
イースター島と呼ばれている島がそれである。
以後、○○星人たちは、このイースター島とギザをつなぐ線を基準線とした。
数々の文明を、地球上にもたらした」と。

●人間論

 が、悲観的な考え方もしなければならない。
というのも、異星人たちの人間を見る目は、温かいものとは限らない。
冷たい。
全体として見ると、冷たい。
「人間など、相手にしたくない」とさえ思っているかもしれない。
さらに進んで、「人間は、悪質」と考えているかもしれない。

 もしそうでないというのなら、異星人たちは、とっくの昔に姿を現しているはず。
「旧約」であるにせよ、「新約」であるにせよ、約束をしなければならなかった。
人間というのは、異星人にしてみれば、そういう存在にすぎない。

 理由は簡単。
人間のような生物が、これ以上、高度な知識や能力をもったら、この宇宙はどうなるか。
それこそ異星人自身の存在が危ぶまれるようになる。
つまり危険な存在になる。
現に今、核兵器は、容赦なく世界中に拡散しつつある。
宇宙開発と言いながら、中身は、そのほとんどが軍事目的。
私が異星人なら、人間とは接触しない。
へたに弱点を教えれば、自分たちが攻撃されるかもしれない。

●宗教の崩壊

 「自分たちが姿を現せば、人間社会は混乱するだろう」というのは、事実。
その時点で、キリスト教も、イスラム教も、仏教も、崩壊する。
しかしそれが理由で姿を現さないと考えるのは、あまりにも、オメデタイ。
つまりそこまで深く、異星人たちは、人間のことを心配していない。
本音は、逆。
むしろ人間には絶滅してほしいとさえ、願っているかもしれない。

 たいへん悲観的な考え方だが、このことも異星人的視点でものを考えてみるとわかる。

●否定論者

 さて、今回の謎解きは、今、始まったばかり。
昨日は、オーストラリアにある、あのエアーズロックの謎を解いた。
それまでのジグソーとちがい、コマが、ピタリとそこに収まった。
ピタリ、とだ。

 あのエアーズロックは、人工的に置かれた岩だった。
実際には、そこから25キロ前後離れたところにある、Mt.オルガスが「主」だった。
そんなことまでわかった。

 もしそれでも「偶然」という言葉を使うなら、すべてが偶然になる。
「1+1=2」も、偶然ということになる。
詳しくは、どうか私のビデオを見てほしい。

●正体を知りたいだけ

 「私たちは、どこで生まれたか」
「私たちは死んだら、どうなるか」
今回の謎解きは、最終的にはそこまで行く。
また行かないと、私は満足しない。

 ……私は今、あの亀ヶ岡で、遮光器土偶を作った人たちの気持ちがよくわかる。
彼らは、それを見た。
見たという事実が、それを作らせた。
空想の産物であれば、ああまで熱意はつづかない。
また空想では、あそこまで自由に発想を働かすことはできない。
作る過程で、形もさまざまに変化しただろう。

 この私にしても、そうだ。
ワイフと私は、巨大なUFOを目撃している。
最近になって、それとたいへんよく似たUFOが、世界で目撃されている。
「見たものは、見た」。
たったそれだけのことですら、この日本では言いにくい。
が、見たものは、見た。
その事実がこうした一連の謎解きの原動力になっている。

 多くの人には、荒唐無稽な話に聞こえるかもしれない。
しかし私には、まさに「現実」。

 各地で目撃された同じ形のUFOの写真を、ここに載せる。

ajax060606
 
このUFOは、アメリカで目撃されたもの。
先日、九州の日田市で会った、F氏が目撃したUFOと色、形がそっくり。
F氏は、私が訪れると、模型まで作って待っていてくれた。
なおF氏は、それまではUFOの否定論者だった。
完全という言葉をつけてもよいほどの、完全・否定論者だった。
娘さんは子どものころUFOを見ている。
それについても、「人に言うな」と、強く叱っていた。
が、見てからは、一転。
ものの考え方が180度、変わったという。

 私はただ、あの夜、ワイフと2人で見たものの、正体を知りたい。
平たく言えば、それだけのこと。
 このUFOは、オーストラリアのエアーズ・ロックで、観光客が撮ったもの。

 

(注※)アショーカ王……在位:紀元前268年頃 - 紀元前232年頃)は、マウリヤ朝の第3代の王。
インド亜大陸をほぼ統一した。釈尊滅後およそ100年(または200年)に現れたという伝説もある。
アショーカ王は、古代インドにあって仏教を守護した大王として知られる。
アショカとも表記される。
(以上、ウィキペディア百科事典より)
2012/08/23記


(はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 幼児教室 Kata Tjuta Mt. Olgas Ayers Rock 謎のエアーズロック はやし浩司 Ayers Rock)


Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司

【だれが人類の文明を築いたか?】

古代文明の謎(謎をつなぐ一本の直線)
Who created Man's Civilizations.
Here is an answer.

●エアーズロックの謎(Mystery of Ayers Rock, Ululu)

 なぜエアーズロック(Ayers Rock, or Ululu)は、そこにあるか。
その謎の解明に迫ります。

 もしあなたが私を疑うなら、15分間だけ、時間をください。
そしてあなた自身で、私の言っていることを、確認してください。
方法は簡単です。

If you are skeptical about me, please give me 15 minutes to see my video, and then you will know I am mad or not.
In order to verify what I am talking here, you just make lines between dots on the earth.

グーグル・アースを開き、点と点を線でつなぐだけです。

すべての著作権は、はやし浩司に属します。
無断でアイデアの流用などは、固くお断りします。
All copyrights and ideas belong to me.
No one is allowed to use them without my permission.
Thank you.

Hiroshi Hayashi
Japan

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



img671


Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

(Ululu Mt Olgas Ayers Rock Mystery of Ayers Rock Who put it there ,エアーズロックの謎、オルガス山の謎、謎のウルル オルガス 人類最大の謎 The biggest mystery of Mankind Mystery of civilization 文明の謎 核実験場 Olgas nuclear test field はやし浩司 エアーズロック Hiroshi Hayashi Mystery of Ancient Civilization Anser to the mysteryはやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 )2012/08/18記


Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司

【神々をつなぐ、謎の一直線】byはやし浩司



●(ギザのピラミッド)→(メキシコのテオティワカン)を結ぶ線を(A線)とする。
つぎに(イースター島)→(ナスカ)→(ギザのピラミッド)を結ぶ線を(B線)とする。

A線とB線のつくる内角は、正確に45.0°である。

img666

●つぎの古代遺跡は、まったくの同一直線上、もしくは、ほぼ同一直線上にある。

(イースター島)→(ナスカ・大十字架)→(ギザ、ピラミッド)→(チグリス・ユーフラテス川・河口)→(モヘンジョダロ)→(プレアー・ビヒア寺院、カンボジア)


img667

(はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 2012年8月16日記)


Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司

【古代文明の謎(角度の謎)】byはやし浩司2012/08/17記

●イースター島から、テオティワカン、ナスカへの方位は、正確に60度でした。



img668 img669 img667

Hiroshi Hayashi+++++++Aug. 2012++++++はやし浩司・林浩司


(はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 2012年8月16日記)

All copyrights are reserved by Hiroshi Hayashi, Hamamatsu Japan 2012.
(はやし浩司 人類最大の謎 謎解き はやし浩司 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 モヘンジョダロ テオティワカン プレア・ビヒール ナスカ イースター島 ギザ ピラミッド はやし浩司 チグリス ユーフラテス 謎の文明 点と線 はやし浩司 謎の点と線)

【中国、古代文明の謎(黄河文明)】

謎の点と線)

●いよいよ中国文明の謎解きに挑戦します。

今回は、重要なポイントを、5つにしぼることができました。
真夏の夜のロマンです。
あなたも日常の些細なことは忘れ、宇宙へ旅立ってみませんか。

では、お楽しみください。

【中国、古代文明の謎(黄河文明)】(謎の点と線) ●いよいよ中国文明の謎解きに挑戦します。 今回は、重要なポイントを、5つにしぼることができました。 真夏の夜のロマンです。 あなたも日常の些細なことは忘れ、宇宙へ旅立ってみませんか。 では、お楽しみください。 img680 img681


img680

img681












Back Numbers ……●











トップへ
トップへ
戻る
戻る