Back to Initial Website Index Reference Room
Reference(2)
Index(総合目次・ここからおいでください)

Hiroshi Hayashi's
Official Website
はやし浩司のメイン・ホームページ・・・●

#0001-1000
#1001-1500
#1501-2000
#2000-2250
#2251-2500
Reference Room(資料室)
資金援助のお願い
三菱東京UFJ銀行
浜松支店
普通口座
0169−729
林 浩司(はやし・ひろし)

2017年08月01日より、目次は
まぐまぐプレミア・マガジンに移動します。
A New Menu is available at "Magu-Pre" Magazine,
on going from Aug. 1st, 2017
まぐまぐプレミアのお申し込みは・・・
For Subscription of "Magu-pre" Magaziine, press here and
follow the guidance,
for which I thank you very much!…

週1回発行・はやし浩司の専用マガジンです
Another Version of Human History by Hiroshi Hayashi, Japan


Reference Room (100-199)
【古代文明の謎】

Please be patient to wait until the download is completed, then you can enjoy the
mysteries more comfortably. You need some time to download this page.

どうか気長にお待ちください。
このページには、膨大なデータが詰め込まれています。ダウンロードするのに時間がかかります。
一度、完全にダウンロードが終わってから、スクロールしてくださると、スムーズに画面を見ていただけます。
黄帝内経は、地動説を唱えていた……

No one is allowed to use my ideas and essays in any case without my permission. Whole copyright belongs solely to Hiroshi Hayashi.
どなたにもアイデアの流用、転用、盗用を許可していません。すべての著作権ははやし浩司に帰属します。どうかご強力ください。

img140

No. 199

199 日本仏教の謎(Mystery of Buddhism in Japan)

日本仏教は、どこから来たのか?
聖徳太子とは、いったい何者なのか?
聖徳太子は、574〜622の人物と言われています。
一方、日本が唐の長安へ遣隋使をはじめて送ったのは、600年。
聖徳太子は、それ以前から手際よく、仏教の準備をしていたことになります。
が、繰り返しになりますが、法隆寺(中宮寺)に残る弥勒菩薩に、その謎が隠されています。
弥勒菩薩は、まさしくガンダーラの弥勒菩薩と一致します(はやし浩司説)。
なぜか?
その謎と、答えです。



http://youtu.be/W8pOPD_UTS8

Where did Japanese Buddhism come from?
Who was Shotoku Taishi?
These are the greatest mystery of Japan and here is the answer.

なおこれらはすべて、私、はやし浩司が発見した事実です。
どなたも転用、流用、盗用できません。
禁止です。
2013年2月18日




Amidanyorai ,中宮寺, 阿弥陀如来,阿弥陀如来像,釈迦,ルンビニ,るんびに,ポタラ,ラッサ,ラサ,Rhassa,Potala,釈迦のなぞ,釈迦の謎,釈迦と異星人, Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,Athens,Gandhara,Ancient Greece,Mauso;eum of the Qin Emperor,ガンダーラ,古代ギリシア,仏像,衣服, 聖徳太子,謎の聖徳太子,釈迦如来像,阿弥陀如来,中宮寺,法隆寺,謎の中宮寺,謎の法隆寺,Horyuji,Chuguji,Mystery of Horyuji,Mystery of Nara,Mystery of Venus de Milo,Mystery of Gandhara,Gandahara,Ancient Greece,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,


No. 198

198 謎の聖徳太子(Mystery of Shotoku Taishi)



http://youtu.be/ELTUC_3_0Ws

(1)中宮寺・弥勒菩薩の謎
Mystery of the Miroku-bosatsu Statue at Chuuguu-ji Temple, Nara, Japan

中宮寺の弥勒菩薩について、もう一度検証してみます。
だれがその仏像を作り、その仏像はどこから来たのか。
Who created the staue and where it came from?
This is my wonder.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu
Japan

(2)謎の聖徳太子(The most mysterious man in the Japanese History)

Who is the most myetrious man in Japan?
The man is Shotoku Taishi, the founder of the Buddhism in Japan.

日本でもっとも謎の人物はといえば、聖徳太子です。
その聖徳太子の謎に迫ってみます。
彼は本当に日本人だったのか。
中宮寺にある弥勒菩薩は、聖徳太子自身の像ではないのか。
もしそうだとするなら、聖徳太子は、エイリアンだったということになる。
少なくとも、日本人ではない。

Feb.17th 2013


No. 197

197JE 謎のナスカと、ナスカ理論byはやし浩司
(Nazca Theory by Hiroshi Hayashi)

Mystery of Nazca and "Nazca Theory by Hiroshi Hayashi"



http://youtu.be/N9anC7Cfl3M

ナスカの直線の意味と、その見方を解説します。
アイデア、理論の盗用、流用、転用は禁止です。
とくにここで紹介するナスカ理論は、どなたも、いかなるばあいも、使用できません。
ご留意ください。
Here in this video I'd like to explain about the Mystery of Lines in Nazca and about the "Hiroshi Hayashi's theory on Nazca Lines".
No one is allowed to use my ideas and theories, especially "The Nazca Theory", about which I talk in this video, in any case without my personal permission and names.

なぜコイパソ山なのか?
なぜキナバル山なのか?
その理由も、このビデオの中で説明します。
Why Salar de Coipasa?
Why Kinabalu?
And what is the Sphinx in Giza?

I'd like to explain about these mysteries in this video.


(はやし浩司のナスカ理論 Hayashi Hiroshi's Nazca Theory)

アテネ→スフィンクス→アタカマ→コイパソ山→(ナスカ)←(キナバル)←(スフィンクス)は、謎の直線でつながっています。
またその謎は、「はやし浩司のナスカ理論」によって、説明できます。
それを紹介します。

Athens, Sphinx, Atacama, Coipaso, Kinabalu are connected with strange Lines in Nazca. Here in this video I'd like to solve the mysteries of Lines.

Feb.16th 2013


No. 196

196 謎の聖徳太子(The most mysterious man in the Japanese History)

Who is the most myetrious man in Japan?
The man is Shotoku Taishi, the founder of the Buddhism in Japan.



http://youtu.be/yWD4TI31w_o

日本でもっとも謎の人物はといえば、聖徳太子です。
その聖徳太子の謎に迫ってみます。
彼は本当に日本人だったのか。
中宮寺にある弥勒菩薩は、聖徳太子自身の像ではないのか。
もしそうだとするなら、聖徳太子は、エイリアンだったということになる。
少なくとも、日本人ではない。
その聖徳太子は、死後、UFOらしき乗り物に乗って、天竺へと旅立つ。

その様子は、奈良県斑鳩町の中宮寺が所蔵する、天寿国繍帳(てんじゅこくしゅうちょう)に描かれている。
そこに描かれているUFOは、まさしくあのフェニックス・ライトに似ている。

……というような内容のビデオです。
が、うまくまとめられませんでした。
聖徳太子の謎解きの第一歩。
この先、さらに聖徳太子の謎に迫ってみます。
どうか、そのようにお考えください。

There is a very strange fabricated picture also in Chuguji Temple just next Horyuji Temple, which is the oldest temple in Japan, in which we can see a very strange vehicle, or an UFO. I show this fact in this video too. It is said that Shotoku Taishi had passed away in this vehicle to the Heaven, called "Tenziku". 

Hiroshi Hayashi
はやし浩司
Feb.16th 2013


No. 195

195+194 中宮寺・弥勒菩薩の謎
Mystery of the Miroku-bosatsu Statue at Chuuguu-ji Temple, Nara, Japan



http://youtu.be/3135RleCvCo

中宮寺の弥勒菩薩について、一考。
だれがその仏像を作り、その仏像はどこから来たのか。
Who created the staue and where it came from?
This is my wonder.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu
Japan

Feb.15th 2013

a07

img140

No. 194

194 Mystery of Cultures in Orient(オリエント世界の謎)
Use your own common sense and think by yourselves.
常識を使い、自分の頭で考えよう。

古代ギリシアとガンダーラ、それに兵馬俑は、ナスカのひとつの滑走路につながっていました。
つまりこれら3つは、異星人の管理下にあったのです。
その証拠をお見せします。
大切なことは、これらの事実を自分で確かめ、事実は事実として受け入れることです。
みなさんに理解していただけるまで、私は何度でも、同じことを繰り返します。

歴史学者の言うことを信ずる前に、自分の常識を使い、自分で考えることです。
情報は、目の前に、山のようにありますよ。
なおアイデア、セオリーの盗用、流用、転用は、禁止です。

はやし浩司(ひろし)



http://youtu.be/ZCElccyeENg

Ancient Greece, Gandhara and Mausoleum of the Qin Emperor are connected to each other and they were surely under the control of Aliens.
This is the story about it and here are the evidences that prove.
Let's use our common sense before you believe in Historians say.

No one can use my ideas and theories in any case without my permissions.

Hiroshi Hayashi

Feb.14th, 2013


No. 193

193 神々はどこに住んでいるか?(謎の点と線)

Aliens' Bases on the Earth (Special Edition)+日本語版
エイリアンの基地(特別版)
神々はどこに住んでいるのか?
Where are Gods living?

【日本語版・Japanese Edition】



http://youtu.be/CL-rYJtElAc

【英語版・English Edition】



http://youtu.be/5PNn5uVLZZY

Here in this video, I show you two Aliens' Bases on this earth, one is Salarde Coipasa and anther one is Mt. Kinabalu.
If not , what are they?
These two are connected with the Sphinx, Giza with the two Lines.
This is the story about the mystery.

The important thing is just re-examine these facts by yourselves and make sure by yourselves what I have been talking is correct.
Please do so for you as well as for me.

No one is allowed to use my ideas and theories in any case without my name and permission.


今日は異星人の2つの基地について説明します。
Salar de Coipasa山(ボリビア)と、Kinabalu山(マレーシア)です。
これら2つは、ギザのスフィンクスを介してつながっています。
またナスカにも、同じ直線があります。
もし基地でないというのなら、ではそれらは何なのでしょうか。
このビデオは、その謎についてのものです。

大切なことは、これらの事実を、自分で確認することです。
そしてあなた自身で、私がここで述べていることが正しいということを、確認することです。
それが私のためでもあると同時に、あなた自身のためでもあるのです。

アイデア、セオリーの無断、転用、転載、盗用、流用は、禁止です。
2013年2月13日現在、どなたにも許可していません。
リンク張りは自由です。

img133


はやし浩司
Hiroshi Hayashi


No. 192

192 オランダのピラミッドと仏陀の秘密
(Mystery of a Pyramid in Netherland and the secret of Buddha)

In the center of Netherland, we can see a beautiful pyramid, named "Pyramide de Austerliz" and this is a short story about it.

I drew many Lines from to this Pyramid, but I could not find a siginificant Line except one from Lumbini, Buddha's birthplace.
Of course this is just a coincidence but I just think that there mya be a secret unde this pyramid.
Why was it built up here?
Also in the following video, I show you the secrets and mysteries of Buddha and Buddha's birthplace.



http://youtu.be/jF9_IFvbqYs

オランダの中心に、「Pyramide de Austerliz」と呼ばれる、美しいピラミッドがあります。
そのピラミッドの謎についての短いビデオです。
このピラミッドは、明らかに人間によって作られたものです。
が、不思議な点もないわけではありません。

たとえば私はあちこちから線を引いてみました。
が、古代文明とつながるものは、ありませんでしたが、1本だけ、ルンビニ(釈迦の生誕地)とつながる線を見つけました。
もちろん偶然です。
また直線もピッタリと重なったわけではありません。
しかし何か、別の謎が隠されているような気もします。

Mr. Philip Coppensは、彼のホームページの中で、つぎのように述べています。
Mr. Phili Coppens writes in his website as follows:


The Pyramid of Austerlitz, outside of the 
Dutch city of Utrecht, has, at first sight, 
little mystery attached to it. We know 
when it was built. By whom. And even 
for what purpose. Or do we? Is there 
more to one of very few pyramids ever 


built on European soil? 
We know the when. And, of course, the 
where. Austerlitz, as it is now known, is
 located in the center of the Netherlands. 
The "Zeist Camp" where it was erected 
dates back to what the Dutch have labelled 


"the French time", the first decade of the 
19th century, when the country was 
controlled by the French. The Zeist Camp
 was chosen as the location for the French
 troops that were stationed on Dutch soil
 because of its central position. Their


 leader was the French general Auguste 
de Marmont, a man who should probably
 be better known as he was one of the
 long-time friends and closest people to 
the infamous Napoleon Bonaparte.

(このピラミッドは、フランス軍がオランダに進駐したとき、
オランダの中心部に建造したものである。
ナポレオンの側近中の側近の、Austerlizによって
建てられた。
この事実は動かしがたいものであるが、謎がないわけではない。)


つづくビデオの中で、仏陀の秘密について、話します。
お楽しみください。

なおアイデアの転作、盗用、転用は、禁止です。 
2013年02月12日

はやし浩司
Hiroshi Hayashi


No. 191

191 Mystery of the South Pacific Ocean
南太平洋の謎についての、整理編です。

これらはすべて、「事実」です。
あとの判断は、みなさんに、お任せします。



http://youtu.be/AC6QmDbujHA

This is a story about the mysteries in the South Pacific Ocean with only facts.
Then it is simply a matter of you whether you accept these facts or not.
No one can use my ideas and theories in any case without my name and permission.
Thank you.

Hiroshi Hayashi
Feb. 11th 2013


Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,Ancient History,Mysterious Lines,Tahahi,Hawaii,Teoteihuacan,Guam,Preah Vihear,Mohenjodaro,Kata Tjut


No. 190

190 Beautiful Lines (美しい曲線)
+Mystery of Bohai Cultureand Khabnka Lake(渤海文化とハンカ湖の謎)



http://youtu.be/Ad02ufZRLvM

Often while I have been examining the mysteries of the world, I have happed to find beautiful lines. This is the video about the lines.
And also I'd like to talk about the mysteries of Izumo Taisha Shrine in Japan (Video No 130) together with the Video No. 190.)

時として美しい曲線に出会います。
今日はその曲線についてです。
ついでに出雲大社のビデオ(No.130)を、追加しておきます。
どうかお楽しみください。

アイデア&セオリーの転作、盗用、転用、流用は、禁止です。
No one is allowed to use my theories and ideas in any case without my consent.


Khanka Lake,Bohai,Izumo,IzumoTaisha,文明,ハンカ,ハンカ湖,渤海国,渤海,出雲,出雲大社,謎の出雲大社,Mystery of Japan,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司


No. 189

マルタ島の謎(Mystery of Malta Island)



http://youtu.be/f4vJH1Lao7U

マルタ島は、明らかに異星人とつながっています。
ナスカ平原に同じ直線があるのが、何よりの証拠です。
で、ここではもう一歩、話を進め、たとえばアテネとマルタ島は、どちらが古いかを検証してみます。
称して「はやし浩司理論」。
お楽しみください。

Malta is closely connected with Aliens in ancient civilizations.
We can find the same Line in Nazca as thr Line from Malta to Nazca, which is the evidence.
And here is my theory:
We can tell which is older in the history by knowing which is older in Nazca.
I will show you the theory by taking an example here in this video.

No one is allowed to use my theory in any case without my permission.
アイデア、理論の転用、流用、盗用は禁止です。
ご注意ください。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Feb.02nd 2013

文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,Athens,Malta,Malta Island,Nazca,Nazca Lines,Mystery of Nazca Lines,Hiroshi Hayashi's theory of ancient civilizations,マルタ島,アテネ,ギリシア,ギリシャ


No. 188

Mystery of Pyramids(エジプトのピラミッドは、墓ではない)
Pyramids in Giza are NOT tombs of the kings.

(English Version)



http://youtu.be/NJvJMqRkh80

(日本語版Japanese Version)



http://youtu.be/IkgvoDHut2Q

エジプトのピラミッドには、王たちの名前がついています。
が、ピラミッドは、墓ではありません。
それを『謎の点の手法』を使って、証明します。
またツタンカーメンは、エイリアンであったという事実。
さらにはカーバ神殿は、明らかに計算された位置にあるという事実。
この2つを、みなさんにお伝えします。

私の頭がおかしいと思う前に、これらの事実を、ご自身でご確認ください。

Pyramids in Giza are usual to be called with the names of the kings but they are NOT tombs of the kings. I'd like to show you these facts with evidences. And in the following videos I also would like to show you that Tutankhamun was an alien as well as a strange fact of Kaaba, Mecca.
Before you think of me to be mad, please re-examine these facts by yourselves.

なおアイデアの転載、流用、転用、盗用は、禁止です。
ご理解とご協力をお願いします。
No one is allowed to use my ideas shown here in these videos in any case without my name and permission, for which I thank you very much.

Feb.09th 2013


Hiroshi Hayashi+++++Feb.2013+++++はやし浩司・林浩司

テオティワカン,Mystery of Pyramids in Giza,Tutankhamun,Kaaba,Mecca,ピラミッド,ピラミッドの謎,カーバ神殿の謎,謎のカーバ,謎のメッカ,Teoteihuacan,Mohenjo-daro,Tutankhamun was an Alien,ツタンカーメンはエイリアン,謎のテオティワカン,謎の点と線,はやし浩司,謎の点と線文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司


No. 187

スフィンクスの謎とその答え(解決編+)(2)
Mystery of the Sphinx and its answer
The model of the Sphinx was an aborigine in Borneo.

【日本語版+英語版】

http://youtu.be/C0t9XXvravo



【英語版】

http://youtu.be/iIeCqDmn_6I



古代文明の歴史の中で、最大の謎。
それがスフィンクスです。
今回は、さらに、スフィンクスの謎に迫ります。

スフィンクスのモデルは、ボルネオの原住民でした。
その証拠をお見せします。

The most serious mystery in ancient civilization is this:
What is the Sphinx looking at toward the East.
This is the answer.

その遺跡が重要なものであるかどうかは、ナスカの平原に線を伸ばしてみればわかります(はやし浩司説)。
重要な拠点であれば、ナスカの平原に、その線と一致する線があります(はやし浩司説)。
言い換えると、ナスカ平原からその拠点に向かっての、方向指示用の線があるということです(はやし浩司説)。

 キナバル山にも、しっかりとした線がありました。
言い換えると、キナバル山が、それだけエイリアンにとって重要な拠点であることを示します。

 さらに、追加証拠。
スフィンクスのモデルは、ボルネオの原住民でした。
・・・となると、スフィンクスを作ったのは、エジプト人ではありません。
エジプト人にしてみれば、ボルネオの原住民のことなど、知る由もなかったのです。
では、だれか?
答えは、もうおわかりですね。

In order to know whether the "Point" is important or not, draw a Line to Nazca. 
When you find the same Line in Nazca, it indicates that the "Point" is very important for Aliens.
As you see, Lines in Nazca show the directions to each important "Point" or footholds of Aliens.
Mount Kinabalu is one of the very importand footholds for Aliens.
This is the video abou it.
(All these facts are found by me,Hiroshi hayashi.)

Hiroshi Hayashi
はやし浩司
Feb. 08th 2013

No one is allowed to use my ideas in any case without my personal permission, for which I need your cooperation.
Thank you.

アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。

Sphinx, Kinabalu,Borneo,Aborigine in Borneo,Giza Egypt,Mystery of the Sphinx,Mount Kinabalu,Mystery of Kinabaku,Mysteryof Egypt,Mystery of Aliens' Base on the earth,エイリアンの基地,エイリアンの地球基地,スフィンクスの謎,謎のスフィンクス,スフィンクスは何を見ているか,What is Sphinx looking at,キナバル山,キナバル山の謎,謎のキナバル山,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司


No. 186

186 スフィンクスの謎とその答え(1)
Mystery of the Sphinx and its answer
The model of the Sphinx was an aborigine in Borneo.



http://youtu.be/QONxKTAQgSo

古代文明の歴史の中で、最大の謎。
それがスフィンクスの視線です。
スフィンクスは何を見ているか。
その謎解きに挑戦してみました。

スフィンクスのモデルは、ボルネオの原住民でした。
その証拠をお見せします。

The most serious mystery in ancient civilization is this:
What is the Sphinx looking at toward the East.
This is the answer.

その遺跡が重要なものであるかどうかは、ナスカの平原に線を伸ばしてみればわかります(はやし浩司説)。
重要な拠点であれば、ナスカの平原に、その線と一致する線があります(はやし浩司説)。
言い換えると、ナスカ平原からその拠点に向かっての、方向指示用の線があるということです(はやし浩司説)。

 キナバル山にも、しっかりとした線がありました。
言い換えると、キナバル山が、それだけエイリアンにとって重要な拠点であることを示します。

 さらに、追加証拠。
スフィンクスのモデルは、ボルネオの原住民でした。
・・・となると、スフィンクスを作ったのは、エジプト人ではありません。
エジプト人にしてみれば、ボルネオの原住民のことなど、知る由もなかったのです。
では、だれか?
答えは、もうおわかりですね。

In order to know whether the "Point" is important or not, draw a Line to Nazca. 
When you find the same Line in Nazca, it indicates that the "Point" is very important for Aliens.
As you see, Lines in Nazca show the directions to each important "Point" or footholds of Aliens.
Mount Kinabalu is one of the very importand footholds for Aliens.
This is the video abou it.
(All these facts are found by me,Hiroshi hayashi.)

Hiroshi Hayashi
はやし浩司
Feb. 02th 2013

No one is allowed to use my ideas in any case without my personal permission, for which I need your cooperation.
Thank you.

アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。

Sphinx, Borneo,Aborigine in Borneo,Giza Egypt,Mystery of the Sphinx,Mount Kinabalu,Mystery of Kinabaku,Mysteryof Egypt,Mystery of Aliens' Base on the earth,エイリアンの基地,エイリアンの地球基地,スフィンクスの謎,謎のスフィンクス,スフィンクスは何を見ているか,What is Sphinx looking at,キナバル山,キナバル山の謎,謎のキナバル山,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司


No. 185

185 スフィンクスの謎(スフィンクスは何を見ているか)
Mystery of the Sphinx
What is HE looking at?



http://youtu.be/BH-uSSVlqv8

古代文明の歴史の中で、最大の謎。
それがスフィンクスの視線です。
スフィンクスは何を見ているか。
その謎解きに挑戦してみました。

The most serious mystery in ancient civilization is this:
What is the Sphinx looking at toward east.
This is the answer.

その遺跡が重要なものであるかどうかは、ナスカの平原に線を伸ばしてみればわかります(はやし浩司説)。
重要な拠点であれば、ナスカの平原に、その線と一致する線があります(はやし浩司説)。
言い換えると、ナスカ平原からその拠点に向かっての、方向指示用の線があるということです(はやし浩司説)。

 キナバル山にも、しっかりとした線がありました。
言い換えると、キナバル山が、それだけエイリアンにとって重要な拠点であることを示します。

In order to know whether the "Point" is important or not, draw a Line to Nazca. 
When you find the same Line in Nazca, it indicates that the "Point" is very important for Aliens.
As you see, Lines in Nazca show the directions to each important "Point" or footholds of Aliens.
Mount Kinabalu is one of the very importand footholds for Aliens.
This is the video abou it.
(All these facts are found by me,Hiroshi hayashi.)

Hiroshi Hayashi
はやし浩司
Feb. 02th 2013

No one is allowed to use my ideas in any case without my personal permission, for which I need your cooperation.
Thank you.

アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。


No. 184

184 トンカラリンの謎と答byはやし浩司

This is a video about the mystery of Tonkararin Tunnel and its answer by Hiroshi Hayashi.



http://youtu.be/zNVxmjCYqA4

トンカラリンの謎を解いてみました。
みなさん自身で、再検証してみてください。

Here in this video I have solved the mystery of Tonkararin and I can show you the answer with evidences.
It is very important for you to re-examine these facts by yourselves.

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

トンカラリンは、防空壕の作り方の基本をしっかりと守って、作られていました。
が、トンカラリン自体が、防空壕というわけではありません。
防空壕への通路です。
では、防空壕はどこにあるか。
トンカラリンの行く先には、小山があり、その頂上には、小さな社(やしろ)があります。その社と、古墳は、正確に、東西の位置関係にあります。
まったく正確に、です。

人間が通ることができないトンカラリン・・・ということになれば、当然、それはエイリアンたちの通路ということになります。
そしてその先、つまり社の下には、防空壕があるはずです。
なおところどころ路地になっているのは、その部分は、通路が建設途中で放棄されたためと、私は考えます。
何らかの理由があったのでしょう。

で、なぜ通路か。
言うまでもなく、昼間でも、防空壕へ安全に逃げられるためです。
エイリアンたちは、神経質なまでに、太陽光線を避けていました。


No. 183

183 トンカラリンの謎(和水町&安芸津町)
Mystery of Tonkararin , in Japan


http://youtu.be/8DcE8FRAgAU

日本の謎です。
トンカラリンの謎です。
ワイフと私は、2013年02月03日、トンカラリンを見てきました。
新たな発見もいくつかしました。
その報告記+177号です。

なぜトンカラリンが、ここにあるか。
それが最大の謎ですね。
「謎の点と線」の手法で、迫ってみます。

なおあくまでも仮説ですが、私はこう考えます。

(1)トンネルは、古墳とつながっている。
(2)トンネルは、一方の端で、地下室とつながっている。

(1)の部分については、道路工事、および古墳地域の緑地公園化で破壊されている可能性が高い。
(2)の部分については、未発見だが、位置的にみて、神社の下あたりに、大きな部屋があるのではないかと、推察される。

○Mystery of Japan (No. 177)より

Here in Japan we have very strange tunnels and this is the video about the mystery.
They are in Wagomi-cho, Kyusyu Island and Akitsu-cho, Hiroshima, Japan.
What do you think these are? Please watch this video and decide by yourselves.

トンカラリンに異星人がからんでいる証拠を、お見せします。
石組み一つ見ても、それがわかるはずです。
あとの判断はみなさんにお任せするとして、学者の説明も、これまた傑作です。
トンネルをくぐって出ることを、「生から死、死から正への生還」とは?
思わず笑ってしまいました。
私のしていることと、学者のしていることと、どちらが(こじつけ)なのでしょうか。
大切なことは、ご自身で、事実を確かめられることです。
参考になれば、うれしいです。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city
Japan

Jan. 29th 2013

盗用、流用、転用は、禁止です。
No one is allowed to use my ideas, shown here in this video in any case.


No. 182

182 Mystery of Ino-mure yama in Kyusyu Island, Japan(猪群山ストーンサークル)



http://youtu.be/QL_iEHQGTzY

日本にもいくつかのストーン・サークルがあります。
多くは、破壊されていますが、猪群山のストーンサークルのように、しっかりと残っているのもあります。
その猪群山に登ってきました。
2013年02月02日

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Ino-mure-yama is syrely a stone circle in Japan.
This is the story about it.
Also you can see the mystery of the Ring of Brodgar, UK, and I could solve the mystery, sayiung that the Ring of Brodgar is a Map seen from the high-above the space.

My wife and I have been to Inomore-zan on Feb. 2nd, 2013

猪群山の列石は、明らかに人工的に配置された、ストーンサークルです。
その位置にあるということ自体が、証拠です。
このビデオで、それを説明します。

どなたも許可なく、アイデアの転用、流用、盗用はできません。
どうかよろしくご協力ください。

bwhayashi(at)vcs.wbs.ne.jp

No one is strictly allowed to use my ideas in this video in any case.
Thank you for your cooperation.


No. 181

Pyramid-shaped mountain in Kerguelen Island + Mystery of 120.00 degrees

カーグエレン島の、ピラミッドの形をした、謎の山



http://youtu.be/Fw2CeKlsg0c

This is a story about a strange-shaped island in the Indian Ocean and a short story about a mystery of 120.00 degrees.
Please enjoy this video.
Thank you for your watching.

Hiroshi hayashi

As to the mystery of 120.00 degrees, no one can use my ideas in any case without my name and permission, thank you.

Feb. 1st 2013


No. 180

神々のミス(A mistake made by Gods)
Mystery of East pole(東極点の謎byはやし浩司)



http://youtu.be/DsPNAKFajz0

東極点(East Pole)が、どうしても定まりません。
北半球と南半球とでは、ズレてしまいます。
なぜか?
当初、地球へ降り立った異星人(神々)は、地球が楕円球体であることに気がつかなかったのではないでしょうか。
つまり距離だけで、東極点を決めてしまった。
それが定まらない理由と、私は考えています。
つまり神々は、ミスを犯したというわけです。

このビデオはそれについてのものです。

Where is the exact point of East Pole.
This has been a problem for me for a long time since I started examing the mysteries on the earth.
Here is the answer.
Gods did not know that this earth is not sphere but a ellipsoid.
The error is about 77km, which is almost equivalent to 67km of the error of the earth.
Dis Gods make a mistake?
Yes, I just think so.
This is the story about it.

Hiroshi Hayashi
Feb., 01st 2013


No. 179

The Greatest Mystery of Japan(日本の最大の謎)

We have here in Japan, 4 major important spots such as Izumo, Ise, Daisenryo and Todaiji Temple.
These 4 are closely connected to each othe with strange Lines, and this video is about the Mesterious Lines to connect them to each other.
Please give me 11 minutes and 40 seconds and then you will know what the mysteries are in Japan. Here is the answer.



http://youtu.be/myN0uHi50Ao

日本といえば、出雲大社、伊勢神宮、大仙陵(仁徳陵)、東大寺。
この4つ以上に、重要なスポットはありません。
が、これら4つは、不思議な直線で結ばれています。
その謎について、このビデオの中で話します。

この事実を知ったら、あなたも「日本はひとつ」ということを確認するでしょう。
「はやし浩司の頭はおかしい」と思う前に、11分40秒だけ、時間をください。
あなたも重大な事実を知り、驚かれることと思います。

大切なことは、ここで私が話したことをもとに、自分で事実を確かめることです。
自分で確認することです。
そうすれば、私がここで言っていることの意味を理解してもらえるはずです。
グーグル・アースを使えば、自分で確認できます。
なお、これらの事実は、「偶然」という範囲を超えています。
明らかに計算され、配置されています。

つまり、「神社」も「寺」も、さらに「古墳」も、もとは「ひとつ」ということです。
区別して、どうのこうのと言っているほうが、おかしいのです。

なお、「では、これら以外の、ほかの神社はどうなのか」という疑問もあるかと思います。
が、異星人たちは、何度も、この日本へやってきています。
たとえば稲荷神社系は、別のルートで、世界と結ばれています。
八幡神社系もそうです。
これまた別のルートで結ばれています。
時代ごとに、ルート、配置の仕方が変わっています。
それについては、別のビデオをご覧ください。

「はやし浩司」で検索、→「古代文明を結ぶ、謎の点と線」へおいでください。
過去版をご覧いただけます。

なお転載、転用、流用、盗用は、禁止です。
これらすべては、私、はやし浩司が発見したものです。
「クロス・ポイント中国」のアイデアは、とくに、禁止です。
ご理解ください。

謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines,林 浩司,出雲大社,伊勢神宮,大仙陵,仁徳陵,高野山,大宰府天満宮,天満宮,クロスポイント中国,東大寺,箸墓古墳,謎の直線,日本は一つ,Izumo Taisha,Izumo Shrine,Ise Shrine,Daisenryo Mound,Nintoku Tomb Mound,Koyasan,Dazaihu,DazaifuDazaifu, Tenmangu,Todai-ji,Todaiji,Todaiji Temple,Cross Point China,Hashihaka Mound ,Hashihaka KohunKofun,Mystery of Japan,

Jan. 31st, Japan


No. 178

Animal headed Man(獣頭人間、鳥頭人間、長頭人間)

○9500キロ離れた、獣頭人間



http://youtu.be/lWayxkf4jjc

 Similar animal-headed men lived together over 9500km in Japan and in Egypt.
This is the story about it.
9500キロも離れた日本とエジプトに、たいへんよく似た獣頭人間が住んでいました。
このビデオは、それについてのものです。

 Were they really men or men who created by aliens by a sort of gene manipulation?
But most possibly it is "Yes!", since they alike to easch other over 9500km away.
It is you that make a decision if it is true or not.
Here I compare pictures of Kitora Tomb Mound in Japan and Edfu Temple in Egypt.

 彼らは本当に人間だったったのか。
それとも遺伝子操作か何かで、創りだされた人なのか。
かなり高い可能性として、答えは、「YES」。
というのも、9500キロも離れた、たがいにたいへんよく似ているからです。
今回は、キトラ古墳の壁画と、エドフ神殿の壁画を、比較してみました。

 These facts have been found by me, Hiroshi hayashi and therefore no one is slowed to use my ideas without my name and permission, for which I need your cooperation.

これらの事実は、私が発見したことです。
どなたも無断で、転用、流用、盗用できませんので、ご注意ください。
ご協力に感謝します。

はやし浩司
Hiroshi hayashi
Hamamatsu-city, Japan
Jan. 30th 2013


No. 177

Mystery of Japan (No. 177)
トンカラリンの謎(和水町&安芸津町)
Mystery of Tonkararin , in Japan

日本の謎です。
トンカラリンの謎です。
その謎解きに挑戦します。

なぜトンカラリンが、ここにあるか。
「謎の点と線」の手法で、迫ってみます。



http://youtu.be/1qNWyVrgL-w


Here in Japan we have very strange tunnels and this is the video about the mystery.
They are in Wagomi-cho, Kyusyu Island and Akitsu-cho, Hiroshima, Japan.
What do you think these are? Please watch this video and decide by yourselves.

トンカラリンに異星人がからんでいる証拠を、お見せします。
石組み一つ見ても、それがわかるはずです。
あとの判断はみなさんにお任せするとして、学者の説明も、これまた傑作です。
トンネルをくぐって出ることを、「生から死、死から正への生還」とは?
思わず笑ってしまいました。
私のしていることと、学者のしていることと、どちらが(こじつけ)なのでしょうか。
大切なことは、ご自身で、事実を確かめられることです。
参考になれば、うれしいです。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city
Japan

Jan. 29th 2013

盗用、流用、転用は、禁止です。
No one is allowed to use my ideas, shown here in this video in any case.


No. 176

176【本当に墓なのか】

Mystery of Small Rooms in Mounds and Pyramids

So small rooms when compared with the size of mounds and pyramids, but why?
This has been a question of mine for a long time.

墳墓にしてもピラミッドにしても、その中の部屋は、驚くほど小さいですね。
それが長い間、私の疑問でした。
が、「墓」と考えるから、無理があるのです。
その謎解きの第一歩です。



http://www.youtube.com/watch?v=FsG5JWKPsBE&feature=share&list=UU2fHPR-NxuYGd1oMOGXLwFA


No. 175

175EJ This is how the world was begaun.(かくして世界は始まった)
(Mystery of Teoteihuacan by Hiroshi Hayashi, Japan) 



http://youtu.be/H5whpsURKr8

This is a story to tell you how the world was begun by Aliens, at least not by human-beings. These are facts, not a fantasy nor a science fiction. This is the reality, no matter whether you believe in me or not. All these facts mentioned in this video, have been found by me, Hiroshi Hayashi. This earth has been apparently calculated by Aliens, not by human-beings. This is the story about it.

今日は世界がどうやって始まったかについて、話します。
この地球は、明らかにエイリアン(異星人)によって作られました。
少なくとも人間自身で、ではありません。
これらはおとぎ話でもなければ、また空想科学小説でもありません。
すべて私が発見した事実です。
あなたが信ずるとか信じないとかいう問題ではありません。
事実です。
つまりこの地球は、明らかに計算されています。
それを話します。

No one is allowed to use my ideas here shown in this video in any case, since all these facts have been found by me, Hiroshi Hayashi.
このビデオの中の事実は、すべて私が発見したものです。
どなたも、転用、流用、盗用はできませんので、ご留意ください。

img086

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Jan. 27th 2013, Japan Time


No. 174

174 Atacama Giant introduces his homeland in the Space as well as on this earth.
アタカマの巨人が、地球の故郷のみならず、宇宙のどこから来たかを、紹介します。



http://youtu.be/K6z3HbXm6GA

It is simply a matter of you whether you believe in me or not, but you have to accept facts as facts. It is very important to know the truth. Or do you keep living alone against these facts?

信ずるかどうかは、あなたの問題です。しかし事実は事実として受け入れる。それは真実を知るためには、とても重要なことです。それともあなたは、そこにある事実に対して、いつまでも背を向けて生きるつもりですか?

All these facts have been found by me and no one is allowed to use my ideas in any case.
これらの事実は、すべて、私が発見したことです。許可なく、転用、流用、盗用することを固く禁じます。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Jan.,26th 2013


No. 173

173 猪群山(豊後高田市)の謎とその答えbyはやし浩司
(Mystery and its answer of Inomure-yama, Bungo Takada-city, Japan)

日本のストーンサークル、猪群山の謎を解きました。
その報告です。



http://youtu.be/eruOO1JnjLg

This is the report about the mystery of Inomure-yama, a stone circle, in Japan and here is the answer.

Hiroshi Hayashi
はやし浩司
Jan. 25th 2013

どなたも許可なく、アイデアの転用、流用、盗用はできません。
どうかよろしくご協力ください。

bwhayashi(at)vcs.wbs.ne.jp

No one is strictly allowed to use my ideas in this video in any case.
Thank you for your cooperation.


No. 172

172C+171 Mystery of Atacama Giant, and the Aliens' Map(修正+加筆版)
(アタカマ巨人の謎と、異星人の地図+1エイリアン・Unit=250kmの話)

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

First THEY devide the planet, called "the earth" into 160 A.u.. 1 A. unit is equivalent to 250km for human-beings. But remember that in the space there are hundreds and hundreds of planets near the earth, each of each has a different size in circumference and diameter.
Then THEY need a different type of distance unit like this. And please also remember that there is no east&west, north&south, or up, down, right and left. Some planets have no daytime or night time. Then THEY use the ! Aliens Unit", which I show in this video.

エイリアン、つまりスペース・トラベラーたちは、それぞれの惑星、衛星を、まず160A.u.に分けます。それぞれの星のサイズが異なるためです。またそういう星が、地球近辺だけでも、何万個もあります。そこで彼らは、地球人(=人間)がもっている距離意識ではなく、別の尺度をもっています。それがここでいう、「エイリアン・ユニット」です。つまり惑星(衛星)の中には、昼がないところもあります。夜のないところもあります。きわめて不規則な回転をしているところもあります。そういうところでも、正確に位置、距離を示すためには、このビデオの中で示す方法は、たいへん便利です。
エイリアン、つまり宇宙の旅人の視点で、ものを考えてみれば、あなたにも、それがわかるはずです。

(172C 修正+加筆版 English Edition)



http://youtu.be/JFXL91gU3IU

Plese enjoy this video for further knowledge of the Space Travellers.
詳しくは、この172Cをご覧ください。
異星人の視野、ものの考え方が、さらにより深く理解してもらえます。

(日本語版)Japanese Language Version for Japanese-speaking people



http://youtu.be/LdhVpT7XxNU

(英語版)English Language Version



http://youtu.be/0aSM5s6u-iA

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

When we fix the unit of length, 1 Aliens Unit=250km (human-beings' Unit, we can explain the size of the earth with much simpler numbers. For example the circumference of the earth is just 160 Alien Unit, and it can be devided into 80,40.20.10 and 5. And also 160 is almost equivalent to 3.14x50, which indicates that we can calculate the diameter of the earth without complicated calculations. Moreover when we see this earth from the space on the icosahedron Map THEY use, it is much easier to say the distances when we use Aliens' unit. Remember that this earth is just only one of the numberless planets in the space. The Atacama Giant has taught me about this fact. This is the story about it.

250kmを、1エイリアン・ユニット(以下、1A Unit)とすると、地球の円周は、160Aユニットになります。(直径は、50Aユニットになります。)160は、3.14(=π)の50倍です。つまり宇宙から見たときの地球の大きさを、わかりやすい数字で表現することができます。さらに正20面体地図をつかうとき、便利です。(何度も説明してきましたが、エイリアンは、正20面体地図を使用しています。)地球上の距離を、10Aユニット、20Aユニット、40Aユニットというように、表現できます。いつか人間も宇宙で生活するようになったとき、この単位は、とても便利です。どの惑星でも、即座に、その距離を正確に表現できるようになります。アタカマの巨人は、そんなことも、私に教えてくれました。

The distance between Giza and Atacama Giant is 12000km and when we devide the distance with 48(the number of the lines, which the Atacama Giant's head indicates), 1 A Unit is equivalent to 250km. Of course this is my hypothesis but it can explain the actual size of the earth much better and more simply.

アタカマ巨人の頭のラインを、「48」と読み、それがギザまでの距離を表していると仮定すると、1ユニットは、ちょうど250kmになります。12000キロ÷48=250kmです。もちろんこれはあくまでも仮説です。しかしこの仮説を使うと、異星人の使う地図上での距離が、たいへんシンプルに表現できます。少しわかりにくいかもしれませんが、数学が好きな人は、一度、解析してみてください。

1A Unit=250km、です。
わかりやすく言えば、エイリアンは、人間が使う250kmを、1Aユニット(=距離の1単位)としているということです。

I mean here that 1 Aliens Unit is equivalent to 250km.

Please remember that no one can use my ideas shown here in this video in any case without my permission and names for which I need your cooperation.
なおどなたも、無断で、このビデオの中で私が示したアイデアの流用、転用、盗用はできません。どうかご協力ください。

Hiroshi Hayashi
はやし浩司
Jan. 25th 2013


No. 171

171 Aliens created Gigante de Atacama, and here is the evidence
アタカマの巨人が、エイリアンによって描かれた、その証拠



http://youtu.be/O2MDMAKdVPI

Gigante de Atacama was created by Aliens and I show you here in this video the evidence of it. Before you think I am mad, please give me 4
minutes and you will know the fact.

アタカマの巨人はエイリアンによって描かれたものです。
その証拠をお見せします。
私について、頭がおかしいと思う前に、4分間だけ、時間をください。
あなたも、それについて納得するでしょう。

なおこのビデオの中で示した事実について、盗用、転用、流用は、禁止です。
どうかお守りください。

No one is allowed to use my ideas in this video in any case without my permission and my names, Hiroshi Hayashi, Japan

Write to me: bwhayashi(at)vcs.wbs.ne.jp


No. 170

170 与那国島の謎(Mystery of Yonaguni-jima Island, Japan)



http://youtu.be/sl2JipXE51s

Here is this video, I'd like to explain that Yonaguni-jima Island is man-constructed, or arranged island by Aliens, because it was not human-beings that could do such a construction in ancient times. You may think I am crazy but I can show how come I believe to think so. But one thing is very clear that Yonaguni-jima is a very strange island whatever you may say and think. This is the story about it.

このビデオの中で、与那国島が、エイリアンによる人工島であることを説明します。なぜ、エイリアンか? 理由は簡単です。古代において、こんな工事が人間によってできるわけがないからです。突飛もない話に聞こえるかもしれませんが、謎の点と線をつないでいくと、答えが、おのずと出てきます。ともあれ、あなたがどう考えようとも、与那国島がたいへん不思議な島であることには、まちがいありません。これが今日の物語です。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Jan., 22nd 2013


No.169

地球は、エイリアンの支配下にある(Aliens' World)



http://youtu.be/5yRO3IeyOl0

For skeptical people about what I have been taliking, I present this video to these people.
Here are Facts!
The important thing is that you re-examine these facts by yourselves and know that what I ahve been talking are correct as well facts.

まだ私を疑っている人は多いですね。
そういう人たちのために、このビデオを作りました。
これらは、すべて私が発見した事実です。
どうかご自身でご確認ください。

Please remeber that no one can use my ideas inany case in the public without my permission and names, since these facts are all found by me, Hiroshi Hayashi.
Thank you for your cooperation.

これらの事実は、すべて私が発見したことです。
個人で話題にしていただくことはかまいませんが、公の場で、私の許可なく、転用、流用、盗用することは、固く禁じます。
どうかご協力ください。

はやし浩司
2013年01月22日
Hiroshi Hayashi
Jan 22nd 2013


Hiroshi Hayashi+++++Jan.2013+++++はやし浩司・林浩司


No. 168

EJ Mystery of Tahiti & South Pacific Ocean
タヒチと南太平洋の謎



http://youtu.be/5bmrfPPpUYY

どうしてタヒチの人たちは、古代において、あの太平洋を自由に航行できたか。
南太平洋、最大の謎は、ここにあります。
その答えは、このビデオの中にあります。

Why could the people travel around the South Pacific Ocean freely in ancient times grom Guam(west) and Easter Island(east)?
Here is the answer to the mysteries.
It is also strange that no body has realizend the fact that Guam, Nan Madol, Tahiti and Easter Island are on the same straight Line. (Or did you know the fact?)
And the distance between (Tahiti-Hawai) and (Tahiti and Easter Island) is the same.
The error is only 5 km.
Moreover the Island (Moorea) shows the direction to each important place, such as Easter Island, Hawaii, Guam, Nan Mado and Fiji.
this means Moorea is the road sign.

また今まで、(グアム)、(ナンマドール)、(タヒチ)、(イースター島)が、一本の直線上にあることさえ、どうしてだれも気がつかなかったのでしょうか。
考えてみれば、これも不思議なことですね。
またタヒチ(Moorea島)から、120度の角度のところに、ハワイがあります。
さらにタヒチからハワイ(Maui)、タヒチからイースター島までの距離は同じです。
その誤差、たったの5キロ!
こうした事実を積み重ねていくと、おのずと答えが出てきます。
こういう配列ができたのは、人間ではありません。
タヒチの人たちでもありません。
太平洋を、宇宙から見ることができたひとのみによって可能です。
つまりタヒチの人たちは、明らかに、「助けられていました」。

どうかご自身の目で確かめてみてください。
またMoorea島自体が、道路標識になっています。
それぞれの拠点への方向を正確に示しています。
そのことも、このビデオの中で説明します。

No
one is allowed to use my ideas without my permission.
どなたもこのビデオの中で私が示しているアイデアを使用することはできません。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city
Japan


No. 167

167+ Indian Head, Mysteries and its Answers(インディアン・ヘッドの謎とその答え)



http://youtu.be/Uu88sXSSjlg

Who created Indian Head? Why? And who is this Man? Indian Head is full of mysteries and it has been long argued whether this is a nature effect of man-made? But I never hesitate to say that this is of course a man-made figure on the goround. He is holding a stick in his keft hand and he is looking at something in the air. But what is he looking at? You will agree with me when you see this video. Here is the answer.

インディアン・ヘッドは、だれが作ったのか。どうしてここにあるのか。なぜ? それとも自然の産物なのか? インディアン・ヘッドは多くの謎に包まれています。が、もしこのビデオを見てくだされば、あなたも、私の意見に賛成してくださるものと思います。もちろんインディアン・ヘッドは、エイリアンが描いたものです。杖の部分を見てくだされば、わかっていただけます。杖は、明らかに山肌を削って描かれたものです。ですから、正しくは、「インディアン・ボディ」と言うべきではないでしょうか。杖をしっかりと握る左手も描かれています。見れば見るほど不思議な絵ですが、この1枚の絵だけでも、エイリアンの存在を証明できます。なぜなら、人間に、この絵を描くのは不可能だからです。少なくとも、古代の昔においては、です。またインディアンといっても、アメリカインディアンではありません。このインディアンヘッドは、サーペンと・マウンド、さらにはテオティワカン、カラクウムルと密接に結びついています。これらのビデオの中で、それを詳しく説明します。どうかお楽しみください。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city, Japan
Jan.18th 2013


No. 166

166 East Pole & West Pole(東極点と西極点、エイリアンの基準点)

(Very Important)



http://youtu.be/o7TSrYG7nFg

Herein this video I'd like to explain about the East Pole and West Pole, which are major datum points just like the North Pole and South Pole for ancient pilots in ancient civilizations. The reason is very simple as well as clear, since these two Poles show the directions to each ancient civilizations with very clear angles, such as 30, 45, 60 and 90 degrees.

このビデオの中で、「東極点」「西極点」の話をします。
今までの話の中でも、きわめて重要な話です。
というのも、この両極点の考え方を採ることで、今までの誇大文明の位置が、きわめてすっきりと説明できるからです。
角度も、たいへんわかりやすい数字となって出てきます。

And it is my pleasure to introduce you again, "Indian Head" here in this video. What is the Indian looking at?
The answer is in this video and when you know the fact, you may agree with me that thare are the East Pole and West Pole on this earth.

ついでながら、このビデオの中で、インディアン・ヘッドをまたまた紹介します。
インディアンの視線を、注意深く見てください。
インディアンは、どこを見ているでしょうか。
その答は、このビデオの中に収録しておきますので、みなさん自身でご確認ください。
まさに不思議の連続……と同時に、私の説の正しさを、理解してもらえます。

どうか、注意深く、ご覧下さい。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

Jan.17th, 2013

No one can use my ideas without permission in any case.
All ideas in this video belong wholely and solely to Hiroshi Hayashi, Hamamatsu, Japan

アイデアの転用、流用、盗用を、かたく禁止します。
どなたも、アイデアを使用することはできません。
まただれにも、許可していません。
ご留意ください。

Jan. 17th 2013


No. 165

165 Mystery of Ino-mure yama in Kyusyu Island, Japan(猪群山ストーンサークル)

日本にもいくつかのストーン・サークルがあります。
多くは、破壊されていますが、猪群山のストーンサークルのように、しっかりと残っているのもあります。
その謎解きに挑戦します。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/DYIM9i4DyDU

Ino-mure-yama is syrely a stone circle in Japan.
This is the story about it.
Also you can see the mystery of the Ring of Brodgar, UK, and I could solve the mystery, sayiung that the Ring of Brodgar is a Map seen from the high-above the space.

猪群山の列石は、明らかに人工的に配置された、ストーンサークルです。
その位置にあるということ自体が、証拠です。
このビデオで、それを説明します。
2013/01/17

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

猪群山,ストーンサークル,Stone Circle in Japan,日本のストーンサークル,いのむれやま,いのむれさん,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異Blodgar,Ring of Brodgar,Orkney,England,Britain,ブロガー,ブロガーの謎,ブロガーリング,ブロガーリングの謎,世界遺産,ブロガー,謎と答,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystry,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司星人,宇宙人,

No. 164

164 日本の神社の謎(Mystery of Shrines in Japan)

○日本の8大(八幡+稲荷)神社の謎




http://youtu.be/ARhjDgiDHZk

日本の8大神社は、不思議名線と角度によって、すべて結ばれています。
その説明です。

8 Shrines in Japane are all connected with mysterious Lines with mystrerious angles. This is the story about the mystery.

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

Jan 16th 2013


No. 163

163JE Mystery of Sacsayhuaman in Cuzco, Peruサクセイワマンの謎(クスコ)



http://youtu.be/lML-LFO_vrM

There is a very mysterious circle in Cusco.
This is the story about it.

クスコの郊外に奇妙な円形の広場があります。
その広場についての、謎です。

Some Lines from important ancient spots directly pass over the lines in the circle, which indicates that this circle works as a road sign to each place.

何本かの線が、サークルの指示線と重なります。
このことは、このサークルが、方向指示スポットであることを意味します。
その説明をします。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

無断、転用、転載、流用を、かたく禁止します。
2013年01月15日



No. 162

162 石清水八幡宮の謎
Mystery of Iwashimizu Hachiman Shrine, in Kyoto, Japan.



http://youtu.be/q8eLq1pJQ2Y

調べれば調べるほど、近畿地方(奈良、京都)は、幾何学的に明らかに計算されていることがわかります。
それがどういう意味をもつかは、別の機会に話すことにします。
記録として、石清水八幡宮について、ここに書きとめておきます。


はやし浩司

Hiroshi Hayashi
2013/01/14



No. 161

161 長頭人間(神々の頭蓋骨)日本語版(Japanese Edition)

○ツタンカーメンも長頭人間だった

○Japanese (日本語版)


http://youtu.be/T17JIFoMGGg

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

(English英語版)



http://youtu.be/-duBFYwepag

 百聞は一見に如かず。
ツタンカーメン王の頭蓋骨をみてほしい。
彼のみならず、彼の父親も、義理の妹も、長頭人間だった。
長頭人間の頭蓋骨は、
では、鳥頭人間はどうか?
鳥頭人間の頭蓋骨はあるのか?

 なお、2005年、北コーカサスのキスロヴォックで、長い頭の奇妙な頭蓋骨が見つかったという(「プラウダ紙」)。
が、このタイプの頭蓋骨は、珍しくない。
世界中で発見されている。
彼らこそが、異星人、つまり神だったのか?
知れば知るほど、新しい謎が生まれてくる。
今回は、長頭人間について。

The more I know, the more mysteries come out before me.
Mystery of long-head men is one of them.
This is the story about it.

(注)ビデオNO161の中の事実は、ほとんどが、すでに知られている事実で、私が発見したものではありません。
2013/01/13

(Remarks)
 These facts I show in this video (No 161) have been already known in the public and these are not facts, I , Hiroshi Hayashi have found.

神々の頭蓋骨,長頭人,長頭人間,長い頭,長頭人種,長頭,頭蓋骨,Long head, long-head, men,Skulls of Gods,Skulls of Aliens,宇宙人の頭蓋骨,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司


No. 160

160 Mystery of Korea, Bukkoku-ji Temple(仏国寺)



http://youtu.be/lk4iKpOcK8s

韓国を代表する世界遺産、それが仏国寺です。
今回は、その仏国寺について調べてみました。
で、結果は、ご覧のとおり。
予想通りと書くべきでしょうか。
異星人から見れば、日本も、韓国もありません。
ひとつの地域です。
そんなことを、このビデオを通して知っていただければ、うれしいです。

The most important temple in Korea is Bukkoku-ji Temple.
This is the story about it.
From Aliens' viewpoint, there's NO countries.
From this video I wish you may accept these facts and you may know that the World is One.

Hiroshi Hayashi
Jan., 13th 2013


No. 159

159 八咫烏(やた・がらす)Yata Garasu

○3本の足をもったカラス



http://youtu.be/WVEEEurGafY

神武天皇を助けたと言われる、八咫烏(やたがらす)。
伝説上の鳥で、実在しなかったということになっています。
が、実在した。
その証拠を、お見せします。

なおこうした私の意見に対して、「こじつけ」と思う人がいるかもしれません。
しかしそれを「中国文化の影響」と、断定し「古来、(3)という数字が好まれたから、3本足になった」というのも、同じく、(こじつけ)ではないでしょうか。
こじつけなら、こじつけで、しっかりと証拠を見せるべきではないでしょうか。

なお日本語では、脚(大腿部から下全体)を、「足」と言います。
英語では、「leg」「foot」を、使い分けています。
つまり「足」というときは、脚と足先を意味します。
そんなところに、誤解の原因があったのではないでしょうか。
「3本足の烏」は、いました。
その「3本足」が、「3本の脚をもった」と誤解されたわけです。
実際には、「3本のFoot」だったわけです。
つまり「3本足のカラス」です。
「神」と呼ぶにふさわしい、「3本足のカラス」です。
どうか、お楽しみください。
2013/01/12

According to the Japanese legend, Yatagarasu (Crow with three legs) helped and guided Empero Jinmu while he was lost in the deep mountain. 
This is the story about it.
Did Yata-garasu really exist or not?
Yes, it was really exisited.
Here is the answer.

(By the way in the Japanese language, when we say "ashi", it includes whole part of legs with feet. On the contrary in the English language, "leg" and "foot" means different parts of the body. This is one of the reasons why they are mixed up to lead a wrong understanding. When you watch this video, keep this in your mind.)


八咫烏,やたがらす,ヤタガラス,からす,天狗烏,天狗,神武天皇,Yatagarasu,Yata-garasu,Bird head man,Bird Man,鳥頭人間,豊川,大島酒店.祐徳神社,伏見神社,笠間神社,祐徳稲荷,伏見稲荷,笠間稲荷,三大稲荷,神社,Fox Shrines,Fox shrines in Japan,Yutoku,Fushimi,Kasama,animal-head, man,animal head,fox head man,豊川,稲荷,豊川稲荷神社,大島酒店,エドフ,Ooshima Liquer Shop,Oshama Shop,豊川稲荷,大島酒店,大島店,Toyokawa Inari Shrine,Edfu,Edfu, Egypt, Bird-head Man,Animai Head man,Strange coincidence of Toyokawa and Edfu,Bird man,animalman,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.


No. 158

【神々の力の限界論】(Ability of Gods by Hiroshi Hayashi)



http://youtu.be/MAuPKL7JkuE

神々(異星人)にも限界がある……という内容のビデオです。
神々と呼ばれている人たちは、けっしてオールマイティではない。
さらに言えば、けっしてスピリチュアルな存在ではない。
もしオールマイティであり、スピリチュアルな存在であれば、「角度」「方位」「線」などというものを、必要としないはず。
が、世界は、神々による不思議な直線(角度)で結ばれています。
つまりそうした角度や直線を必要としたということは、オールマイティではないという証拠です。

大切なことは、そうした事実を、私たち人間が認め、新しい宗教観を模索することです。

Gods are not all-mighty and they have their own abilities.
This is the story about it.
And the important thing is that we accept these facts as facts and keep going forward to seek new philosophy or religions.


【2013年01月10日 by はやし浩司】


No. 157

157 異星人は5度、日本にやってきた
(Extraterestrial Beings came to Japan 5 times by Hiroshi Hayashi)



http://youtu.be/9JLd4hJDJzY

 異星人は、過去において、5度、この日本へやってきました。
このビデオの中で、それを説明します。
一度目は、太古の昔。
皆神山、葦嶽山などが、基点となりました。
つづいてエドフから。
さらにナスカから。
やがて出雲に拠点を置き、さらに奈良盆地に拠点を置きました。

 一見ごちゃごちゃしている日本の中の「謎の点と線」ですが、このように整理すると、すっきりと理解できるようになります。

 興味深いのは、それぞれのエイリアンたちが、それぞれの特性をもっていることです。
形にこだわるエイリアン、角度にこだわるエイリアン、距離にこだわるエイリアンなど。

 突拍子もない話に聞こえるかもしれませんが、謎の点と線を冷静に見てください。
こんなことができたのは、この日本を宇宙から見ることができた人のみ、つまりエイリアンだということです。
詳しくは、過去に発表してきましたので、詳しい数字などは、そちらで見てください。



Aliens, or extraterrestrials beings came tto Japan five times in the past.
This is the story about it.
No one has been allowedn to use my ideas anfd therefore if you see someone who says similar ideas with mine, please let me know, for which I thnsk you very much.



はやし浩司
Hiroshi Hayashi


No. 156

156+155+153 稲荷神社(総集編)Fox Shrines in Japan by Hiroshi Hayashi
(mysteries and the Answer to Fox Shrines in Japan)

日本の稲荷神社の謎とその解答byはやし浩司



http://youtu.be/S6qbJRu_AYc

*Toyokawa and Edfu

 Here is a very strange story about Toyokawa-Inari Shrien, Japan and Edfu Shrine, Egypy. You will know how strange it is in this video. Or Edfu Shrine is a shrine of Bird-head men and Toyokawa Inari Shrine is a shrine of Fox-head men. Why? Moreover you will know the secret of those sharines afer 9 minutes. This is the story about it.

 No one is allowed to use my ideas in any case.
Hiroshi Hayashi, Japan

○豊川稲荷神社とエジプト・エドフ神殿についての奇妙な話

 豊川稲荷神社とエドフ神殿には、奇妙な類似点があります。
どこが、どう奇妙か?
それはこのビデオを見てもらえばわかります。

 アイデアの盗用、流用、転用を禁止します。

浜松市、はやし浩司
2013/01/09記

(追記)

 3回に渡って、日本の稲荷神社についての謎を考えてみました。
今回が一応の、総集編(解決編)ということになります。

で、気づいたことは、日本へやってきた神々(異星人)にも、何種類かあったということです。
ひとつは、出雲大社から日本へ入ってきた神々。
もうひとつは、仏教伝来に関して日本へやってきた神々。
そして今回取りあげた、那智大社→伏見稲荷→豊川稲荷ルートでやってきた神々。
それぞれが、角度や距離の取り方に特徴がみられるのは、たいへん興味深いことです。

角度や距離に、たいへん神経質な異星人もいれば、そうでない異星人もいます。
30,60,120度という角度に神経質な異星人もいれば、45,90度という角度にこだわる異星人もいます。
また線で描かれる形やパターンに神経質な異星人もいれば、まったくこだわらない異星人もいます。

さらに、人間に対して残酷な異星人もいれば、人間に対して友好的な異星人もいます。
それぞれの異星人には、それぞれの特徴があるようですね。

 そんな事実を、このビデオを通して、皆さんにお伝えします。

Some Aliens are very nervous about angles and some others are not.
Some Aliens use angles of 30, 60, 120 degrees very nervously and some other Aliens use 45, 90 degrees.
Ans some Aliens are nervous about shapes and patterns of Lines and some others are not.
Each Aliens have got their own characteristics in arranging this earth.
But remember that some Aliens are very cruel and some others are not or very friendly to human-beings.

はやし浩司

<a href="http://www.flickr.com/photos/84465752@N05/8364499400/" title="img092 by Photo Studio of Hiroshi Hayashi, on Flickr"><img src="http://farm9.staticflickr.com/8507/8364499400_3261439e9f_b.jpg" width="768" height="1024" alt="img092"></a>


No. 155

【獣頭人間】日本の4大稲荷神社(Fox Shrines in Japan)

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

だれが想像だけで、神殿など建てるだろうか。
だれが想像だけで、獣頭人間などを、信仰するだろうか。
だれが、想像だけで、岩に獣頭人間などを彫刻するだろうか。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



【日本の稲荷神社の謎】

No.155



http://youtu.be/4xf50V64GzU

(資料)

img070

豊川,大島酒店.祐徳神社,伏見神社,笠間神社,祐徳稲荷,伏見稲荷,笠間稲荷,三大稲荷,神社,Fox Shrines,Fox shrines in Japan,Yutoku,Fushimi,Kasama,animal-head, man,animal head,fox head man,豊川,稲荷,豊川稲荷神社,大島酒店,エドフ,Ooshima Liquer Shop,Oshama Shop,豊川稲荷,大島酒店,大島店,Toyokawa Inari Shrine,Edfu,Edfu, Egypt, Bird-head Man,Animai Head man,Strange coincidence of Toyokawa and Edfu,Bird man,animalman,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret


○エジプトのエドフ神殿

 エジプトのナイル川沿いに、エドフ神殿という神殿がある。
今は廃墟となり、その大半が土泥に埋もれている。
現在、発掘中。
が、神殿とその一部はすでに発掘され、多くの観光客を集めている。

○ナスカの十字架(グランド・クロス)

 ナスカ平原には、ひと際目立つ、2本の直線がある。
それがほぼ90度で、交わっている。
が、90度ではない。
縦線(南北)は、まっすぐと、メキシコのテオティワカンを指している。
横線(東西)は、まっすぐと、エドフ神殿を指している。

 テオティワカンは、この地球におけるハブ空港。
エドフ神殿は、宇宙へのハブ空港と考えるとわかりやすい。
エドフ神殿には、人間を含め、5種類の人間が描かれている。

 頭の大きな、エイリアン風の人間。
頭の長い、長頭人間。
頭が鳥の、鳥頭人間。
ふつうの人間。
それに頭が獣の、獣頭人間。

 エドフ神殿は、このうち、鳥頭人間の本拠地と考えてよい。

○獣頭人間

 獣頭人間にも、2種類いる。
ひとつは、ライオンのような頭をした人間。
鼻が低く、あごが大きい。
もうひとつは、犬、もしくは、キツネ。
日本のキツネにたいへんよく似ている。

 が、どういうわけか、獣頭人間の彫像は、少ない。
あちこちにそれらしき像はあるが、ことごとく顔がつぶされている。
後世の歴代の王(人間)が、破壊した。
神殿に、「獣」の像は、ふさわしくない。
そう判断したためらしい。

○豊川稲荷

 このエドフ神殿と愛知県にある豊川稲荷神社を線でつなぐ。
その直線は、Cross Point Northwest Asia(クロスポイント・北西アジア)を通り抜ける。
ギザから、北極に対して60度、南極に対して120度の線。
その線と、テオティワカンとモヘンジョダロを結んだ線の交点。
そこにクロスポイント・北西アジアがある。
東西、南北の要所を示す、重要拠点である。
釈迦の生誕地を示す直線も、そのクロスポイントの円形公園に描かれている。

 そのクロスポイントを介して、エドフ神殿と、豊川稲荷神社は、真直線でつながっている。
誤差は、約14キロ。
エドフ神殿と豊川稲荷神社は、約9500キロ離れているから、誤差率は、0.0015。

○日本の稲荷神社

 日本には、4つの稲荷神社がある。
豊川稲荷神社(愛知県)、
伏見稲荷神社(京都府)、
笠間稲荷神社(茨城県)、
それに祐徳稲荷神社(佐賀県)。

 これら4社が、「我こそが、日本の3大稲荷神社である」と争っている。
日本人は、「4」という数字を嫌う。
だから「3」。
本当は、4大稲荷神社でもよいはず。
ともかくも、こう言って、争っている。

(1)笠間稲荷神社、伏見稲荷神社、祐徳稲荷神社が、3大神社という説。
(2)豊川稲荷神社、伏見稲荷神社、祐徳稲荷神社が、3大神社という説。

○3大稲荷神社

 最大公約数的に考えれば、伏見稲荷神社、祐徳稲荷神社が、2大神社となる。
笠間稲荷神社と豊川稲荷神社が、もうひとつの座を争っている。
が、結論を先に言おう。

 日本で最重要の稲荷神社は、(1)豊川稲荷神社である。
あとの3つは、支店のようなもの。
証拠をあげる。

○証拠(1)

 まず西から、祐徳稲荷神社→伏見稲荷神社→笠間稲荷神社を線でつなぐ。
この3つの稲荷神社は、ほぼ真直線でつながる。
(伏見稲荷神社のところで、誤差は、9・38km。)
つまりこれら3つの稲荷神社は、「ほぼ真直線」でつながっている。

 たいへん興味深いのは、つぎのこと。
祐徳稲荷神社と伏見稲荷神社を結ぶ直線は、宇佐神宮を真一文字に横切っている。
宇佐神宮の本殿との誤差は、80メートル。
(この事実を確かめるときは、それぞれの本殿の中心を線でつなぐとよい。)

○証拠(2)

 では、豊川稲荷神社は、どうか。
それについては、豊川稲荷神社を見れば、わかる。
エドフ神殿との関係は、先に書いた。
が、それだけではない。

 豊川稲荷神社の近くには、2つの寺と神社がある。
地元の豊川市では、豊川稲荷神社と並んで、重要視されている。
豊川進雄神社と、三明寺である。
地元の人たちは、進雄神社を、「しんゆう・じんじゃ」と呼んでいる。
しかし正式の呼び名は、「すさのお・じんじゃ」。

 これら三つの拠点、つまり豊川稲荷神社、進雄神社、三明寺は、狂いなく直角三角形をつくる。
(本殿、本堂の屋根の中心点を、線でつないでみるとよい。)

 が、そればかりではない。
三明寺と豊川稲荷神社をつないだ線は、まっすぐとエドフ神殿につながっている。
つまり三明寺は、エドフ神殿の方角を明確に示している。

○不思議な関係

 この豊川稲荷神社を中心として、他の3つの稲荷神社は、正確な角度を介してつながっている。

(1)三明寺と進雄神社をつなぐ直線を、直線Aとする。
この直線に対して、東へ80・0度進んだところに、笠間稲荷神社がある。
この直線に対して、西へ80・0度進んだところに、祐徳稲荷神社がある。

(2)直線Aに対して、西へ、60・0度進んだところに、伏見稲荷神社がある。

 つまり豊川稲荷神社が、他の3つの神社への基準点になっている。
そればかりではない。
直線Aは、伏見稲荷神社と笠間稲荷神社と結ぶ直線と、ほぼ直角に交わっている。

○エドフ神殿と豊川稲荷神社

 エドフ神殿の参道(参拝道?)と、豊川稲荷神社の参道(参拝道)は、不思議なほど、形が一致している。
それについては、ビデオNO・153号を見てほしい。
こうして文字で説明しても、説明しきれない。
「百聞は一見に如かず」と言うが、こと『謎の点と線』について言えば、「見る」のがよい。

 さらにエドフ神殿には、「獣」というよりは、明らかに「キツネ」の頭をもった人間が、壁画として、彫られている。
描かれているのではない。
彫られている。
きわめて精巧な彫刻である。

 つまりこうしてエドフ神殿→豊川稲荷神社はつながっている。
その豊川稲荷神社を拠点として、他の3つの稲荷神社がつながっている。
つまり豊川稲荷神社が、日本の稲荷神社の拠点である。

○稲荷神社

 太古の昔、日本にも頭が獣の、獣頭人間が住んでいた。
その動かぬ証拠が、稲荷神社ということになる。
その「獣」を、犬とみるか、キツネとみるか。
それはその当時の人々の判断による。

 ビデオNO・155号の冒頭で、その獣頭人間の写真を紹介する。
興味のある人は、どうかそちらを見てほしい。
それを見て、犬かキツネか、自分で判断してみてほしい。
古代日本においては、犬よりもキツネのほうが、身近にいた。
あるいはキツネのほうに、より神秘的なものを感じたのかもしれない。
エドフの獣人間が、どの「獣」を示しているのかまではわからない。
が、この日本では、それをキツネとした。

○終わりに

 こうして日本のみならず、世界は、不思議な点と直線で結ばれている。
言い換えると、世界は、太古の昔、だれかによって、計画された。
その計画に従って、それぞれの拠点が築かれた。
日本の神社、仏閣だけではない。
仏教も、キリスト教も、そしてイスラム教も、こうして生まれた。
角度、距離という数字が、それを証明している。

 これは信ずるとか、信じないとかいうレベルの話ではない。
事実である。
数学的に証明された、事実である。
が、だからといって誤解しないでほしい。
私は世界の神々、仏を否定しているのではない。
「本(もと)はひとつ」と、説いている。
そしてその「本」の向こうに、異星人たちの、これまた別の宗教が隠されている。
その宗教こそが、私たちが探し求めている宗教ということになる。

 『古代文明をつなぐ、謎の点と線』。
その謎解きは、今日もつづく。
2013年01月09日記。


No. 154

154 フロリダのUFO



http://youtu.be/XKsXSUVNTTg

 In Destin, Florida, USA, many people witnessed some UFO's and recorded in photographs.
I hereby anaylise and examined these photographs by myself to make sure if these are real or fake.
Here is a report about it.

アメリカ、フロリダのデスティンで、2010年3月12日夜、いくつかのUFOが目撃されました。
この夜、多くの人たちがそのUFOを目撃し、写真やビデオに撮られました。
何枚かの写真が、友人から送られてきましたので、それを私なりの方法で、分析してみました。
これがその報告です。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi


No. 153

153 Mystery of Toyokawa Inari Shrine(豊川稲荷神社の謎+日本の中のエジプト)

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

謎に包まれた豊川稲荷神社。
がそれだけではありません。
豊川稲荷神社は、エジプトのエドフ神殿と深くつながっています。
その事実を、皆さんにお伝えします。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

(1)English+Japanese Edition(153EJ)



http://youtu.be/mA5FiAA0yAY

(2)Japanese only Edition(153J)
For English speaking people, please enjoy Vido No 153EJ.



http://youtu.be/O0oCbj44yTM

*Toyokawa and Edfu

 Here is a very strange story about Toyokawa-Inari Shrien, Japan and Edfu Shrine, Egypy. You will know how strange it is in this video. Or Edfu Shrine is a shrine of Bird-head men and Toyokawa Inari Shrine is a shrine of Fox-head men. Why? Moreover you will know the secret of those sharines afer 9 minutes. This is the story about it.

 No one is allowed to use my ideas in any case.
Hiroshi Hayashi, Japan

○豊川稲荷神社とエジプト・エドフ神殿についての奇妙な話

 豊川稲荷神社とエドフ神殿には、奇妙な類似点があります。
どこが、どう奇妙か?
それはこのビデオを見てもらえばわかります。

 アイデアの盗用、流用、転用を禁止します。

浜松市、はやし浩司

豊川,稲荷,豊川稲荷神社,大島酒店,エドフ,Ooshima Liquer Shop,Oshama Shop,豊川稲荷,大島酒店,大島店,Toyokawa Inari Shrine,Edfu,Edfu, Egypt, Bird-head Man,Animai Head man,Strange coincidence of Toyokawa and Edfu,Bird man,animalman,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,2013/01/08記


Hiroshi Hayashi+++++++Jan. 2013++++++はやし浩司・林浩司


No. 152

152 UFO目撃報告byMr. NR, Osaka, Japan


http://youtu.be/R2iQWndXpUQ

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

大阪府在住のNR氏から、UFOの目撃情報が届けられた。
それをビデオ化した。
電話で当初、報告を受けた。
たいへん信頼のおける人物と判断した。
またこうした話はウソでは書けない。
事実、それまでNR氏は、UFOの存在を信じていなかった。
が、9月のある夜からは一変。
忙しい中、UFOの目撃情報を、レポートとして送ってくれた。
それをそのまま紹介する。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Mr. NR sent me a mail with a E-mail File, in which re reports about the UFO's he saw with his mother.
This is the video about it.
Like most of other people he did not believe in UFO's, but after he saw it his way of thinking changed completely to be another one.
He seems to be very reliable person and you will know it whne you read his report, as shown here in this video.


はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,UFO目撃目撃報告大阪大阪のUFOUFO in Osaka, JapanBloomerang-shaped UFO


No. 151

151 熱田神宮と鴨江寺(浜松)の謎
Mysteries of Atsuta-Jingu Shrine and Kamoe-dera(Hamamatsu)



http://youtu.be/BcSvy1Gpfcs

Whole world are connected with mysterious Lines in ancient world, even the smallest cities and towns, too. Here is a story about the Mysteries and through this video you may know the facts.

古代世界は、日本の小さな都市に至るまで、謎の線でつながれています。
たとえば熱田神宮は、仁徳陵とナスカ(ペルー)をつなぐ線上にあります。
それだけではありません。
各地の要所(出雲大社、延暦寺などから、ほかの要所)からの距離も同じです。
誤差ゼロと言ってもよいでしょう。
私が住む、この浜松にある鴨江寺を例にあげながら、それを説明します。

The important thing is just to re-examine these facts I show here in these videos and make sure of them by yourselves. Don't believe too much in those people who may be called "Academic People, or conservative people".

大切なことは、これらの事実を、自分で確認することです。
けっして保守主義者たちが言う説明を鵜呑みにしてはいけません。

Just be surprised by yourselves and start thinking by yourselves. I hope these videos will help you understand the secrets of the ancient histories.

自分で驚き、自分で考え始めることです。私の一連のビデオが、みなさんが、古代文明のもつ秘密を知る助けとなることを願っています。

It is simply a matter of you whether you believe in me or not, but however you may think, no one can deny these facts I show you in these videos. Facts are facts! Real facts in the real World.
Some people may think that Hiroshi Hayashi is crazy, but before you think of me to be so, please accept these facts or see these videos.
Now is the time when you should know the "Facts".

私の言っていることを信ずるか信じないかは、あなたの勝手です。
しかしこれらのビデオの中で私が示していることは、現実世界の中の、現実的な事実です。
私の頭はおかしいと思っている人も多いかと思います。
しかしその前に、私のビデオを見てください。
みなさんも、もうそろそろ(事実)を知るべきときにやってきました。
勇気を出して、目を開いてください。
前に一歩、進んでください。

(資料)

img983 img984 img985 img986 img987



熱田神宮,鴨江,鴨江寺,鴨江観音,仁徳陵,那智大社,Mystery of Atsuta,Jingu, Shrine Kamoedera, Yatader,kamoe,Kamoe, Kannonn,Gosha sharine,Mystery of Japan,Japanese ancient world,Mystery of Ancient, World,Mysterious Lines,矢田寺,謎の矢田寺,王石,UFO,UFO,UFOreport,UFO in Osaka,Boomerang-shaped UFO in Osaka, Japan,Mystery of UFO,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,


No. 150

150 Mystery of Kaaba (Where did Islam come from?)
カアーバ神殿の謎(イスラム教はどこから来たのか?)



http://youtu.be/Fh5KN-7fbAs

Kaaba, the most holy and sacred place in the world.
But this story is so simple and within a less than five minutes, you will know the truth as well as a fact. Kaaba is just in the Middle of the West Pole and East Pole, which are major Datum Points of the World. Some people would say that this is just a coincidence, but some other people would say that this is the divine work. It's up to you to decide these facts and draw a conclusion from these facts. Only what I can do is to furnish data for your decision. Whatever it is, Kaaba is surely the most holy and sacred place as it is there in Kaaba.

This is the story about it.

One thing that I want to say to you is that, the whole world used to be only one and therefore all religions must be united into one. I wish this video will help you do so in the near future. I mean there is no Buddhism, Christianity or Islam. There is only ONE religion, to which all of us belong. 


世界でもっとも神聖な場所と言えば、カーバ神殿です。
そのカーバ神殿の謎に迫ります。
カーバ神殿は、世界の中心にあり、まさにそこはカーバ神殿の場所として、ふさわしいところです。
事実のみを資料として提供します。
あとの判断はみなさんに、お任せします。

私がここで言いたいことは、これらの事実から、世界の宗教はもともとひとつであったこと。
そのために世界の宗教は、ひとつにまとまるべきということ。
仏教も、キリスト教も、イスラム教もありません。
たったひとつの宗教です。
たとえばこの日本にしても、敦煌の仏像と雲崗の仏像をつなぐと、その線は、まっすぐと伊勢神宮の外宮とつながります。
仏教も神教も、ないのです。
本(もと)は、ひとつです。

そういったひとつの宗教に、私たち人類すべてが、それに属します。

これからもその事実を、みなさんに提供していきます。

Hiroshi Hayashi
はやし浩司
2013/01/05記

img979

はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,Kaaba,Islam,Marib,Marib Dam,カーバ,イスラム,イスラム教,謎のカーバ,


No. 149

149 日本が始まるとき(When Japan was begun in the ancient history)

Here in this video I explain how Japan was begun.



http://youtu.be/Nkrj-aeAhe0

このビデオの中で、日本がいかに始まったかを説明します。
まず、一本の線と山がありました。
クロスポイント・EASTから、テオティワカンへの線です。
それと富士山。
その線上に、桜島があります。
基準点となった山です。

その富士山を中心に、皆神山と、葦嶽山を決め、つづいて田和山に指標を造りました。
これが日本の始まりです。
証拠は、角度と距離が、偶然というワクを超え、きちんと一致することです。
英語版のみを用意しましたので、ここに書いたことを参考に、ビデオをお楽しみください。

あなたが何と反論しようと、この幾何学的な図形こそが、私の説の正しさの証明ということになります。

転載、転用、流用、盗用は、禁止です。
ご協力ください。

はやし浩司

img978

はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,日本の歴史,古代の日本,日本の古代,田和山,葦嶽山,皆神山,富士山,出雲大社,伊勢神宮,西キ原,西キ原古墳,Ashitake,Minakami,Mt.Fuji,saitohara,Tawayama,Japan
2013/01/04


No. 148

148 Be surprised and start thinking forward!
まず、驚こう。
つぎに考えよう!
(Mystery of Coincidence!)偶然の謎



http://youtu.be/Pxz4JjhDPeI

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

In these few days I have found some new facts. One is in Kanheri, India, and the other is in Madain Saley and Mesa Verde. This is a short story about them.
The important thing is just to be surprsed and start thinking what they are. Coservative people, however, often use the word "Coincidence" to deny me, saying "Hiroshi Hayashi collects these tiny facts which are convient for himself." Then I say to them, "They are closing eyes toward thing which are inconvenient for them". Which is more sinful?
Please enjoy and see these facts in this video.

この数日で、気になったことを簡単にまとめておきます。
この数日、私はカンヘリ(India)と、マダイン・サラー(サウジ)の2つを調べました。
両者はたいへんよく似ています。
さらにカンヘリと、メサ・ベルデの奇妙な共通点も見つけました。
このビデオはそれについてのものです。
なお保守的な人たちは、こう言います。
「はやし浩司は、自分に都合のよい事実だけを集めて、自分の理論を組み立てている」と。
それについては、こう反論します。
「考古学者のセンセーたちは、自分に都合の悪い事実には目を閉じ、自分の理論を組み立てている」と。
どちらが罪深いことなのでしょうか。

私は、そのことを、あの益田の岩船を見たときに感じました。
あの岩船を外から運ぶことは不可能です。
しかし周囲には花崗岩は、ありません。
そこで案内板を読むと、こうありました。
「ここで彫った」と。

で、私は周囲を探してみました。
とくに岩船の下方部(山下部)を探してみました。
が、どこにも、そのカケラを見つけることはできませんでした。
(上方部は、土がかぶるということもあるでしょうが……。)
証拠としてのカケラも見せないで、「ここで彫った」は、ないですね。
つまり自分たちにとって都合の悪い事実は、隠す。
どちらが罪深いことなのでしょうか。

事実は事実です。
現実は現実です。
まずそれを認めましょう!

はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystry,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,kanheri,Kanheri,Mesa Verd,eMadain saleh,Petra,マダイン・サラー,カンヘリ,メサ・ベルデ


No. 147

147 Mistery of Sodom and Gomorrah(ソドムとゴモラの謎)



http://youtu.be/WA1yedPR57U

This is a very serious and important video for both Christians and Moslims, and therefore I show here only facts which I have found. It is a matter of you whether these facts are true or not and how you think about these facts. The important thing is that you re-examine these facts by yourselves and draw your own conclusions by yourselves. I have no idea to insult these religions in any case.

このビデオには、キリスト教徒のみなさんのみならず、イスラム教徒のみなさんにとっても、たいへん重要かつ深刻な内容が含まれています。
それをありのまま、お伝えします。
そのためここでは事実のみをお話しし、あとの判断は、皆さんにお任せします。
みなさんの宗教観を侮辱する意図は、まったくありません。
どうか誤解のないようにお願いします。

なお転載、転用、流用、盗用は厳禁です。
よろしくお守りください。

No one is allowed to use my ideas, shown here in this video

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

img948


Sodomo and Gomorrah,ソドムとゴモラ,謎のゴモラ,キリスト教の謎,謎のキリスト教,イスラム教の謎,Islam,Christianity,Mystery of Christianity,Petra,Madain Salleh,Jerusalem,Mystery of Jerusalem,Mystery of Kaaba,Edfu,Hiroshi Hayashi,Mystery of Petra,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystry,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret


No. 146

146 謎の切り口(Mystery of Cutting Eges of Rocks)
Madain Saleh



http://youtu.be/FhdXocNGN9M

 マダイン・サラー遺跡を見ていたとき、岩の、その鋭い切り口に驚きました。
といっても、これに似た切り口は、世界各地で見つかっています。

が、岩というのは、のみとハンマーだけでは、ここまで美しく切る(割る)ことはできません。
ハンマーで叩いたときに、バリッとかけてしまうからです。

石切のプロですら、不可能と断言しています。
つまりノミとハンマーだけで、これほどまでにシャープに石を切るのは、不可能である、と。
使うとすれば、電気ノコ、あるいはレーザーということになります。
しかしティワナクの遺跡にしても、電気ノコで切ったよりも、美しい断面をしています。
まらレーザーでカットしたばあいには、無数の縦線が走りますが、その縦線もありませんでした。

 このMadain Salehの遺跡を見るときも、そういう視点でみると、おもしろいですね。

 ……では、どうやって彼らは、岩を切った(割った)のでしょうか。
……という質問は、無意味ですね。
彼らは、そういう技術をもっていたのです。
また割ったにしても、そのカケラがどこにも落ちていないのはなぜでしょうか。
たとえば奈良の益田の岩船にしてもそうです。
考古学者のセンセーたちは、そういうことには目を閉じたまま、(都合が悪いので)、こう書いています。
「この岩は、この場で削られたものと考えられます」(案内板)と。

 まわりには、花崗岩らしきものは、まったくありません。
カケラの「カ」の字もありません。
それでもそう書いています。

 どうやって切った(割った)のでしょうか。
なぜ、現代人には、それができないのでしょうか。
謎はつづきます。

はやし浩司

2013年01月02日


No. 145

145 発想の転換(常識の反転)「West Pole & East Pole)



http://youtu.be/aVI-hdcxOAk

Once Albert Einstein said,"Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen."
It is true about this earth,too. We, humans, tend to think things, basing ourselves upon our common sense we acquired when we were young. I don't say it is wrong, but it is not always correct. Here is a story about our common sense we have.

Why the North Pole?
Why the South Pole?

Then I have found the West Pole and the East Pole instead of the North Pole and South Pole. Then the complicated map of the North Pole has gone away and there appears another simple map of the world.

The West Pole!
The East Pole!

All ancient civilizations and cultures are lined up with simple angles, which was also a surprising to me.

This is the story about it.

どうして北極なのか。
どうして南極なのか。
どうして北極でなければならないのか。
どうして南極でなければならないのか。

アインシュタインは、こう言った。
「その人がもっている常識などというものは、18歳までに身についた偏見のかたまりである」と。
つまりそれこそが、人間の発想。
だから北極は、つかいものにならなくなった。

で、ここで発想を大転換。
北極、南極のかわりに、西極、東極を考えた。
とたん、複雑怪奇な、謎の点と線が、ウソのようにすっきりした。
わかりやすくなった。

このビデオでは、それを説明します。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi


No. 144

144 Ring of Brodgar(2) (Mystery and its Answer to the Ring)
  +Additional Edition(補足版+143号です。)

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/ilOL_1Q7Zl8

Dear Good People in Orkney, North England,

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Hello!
It is my pleasure that I can show you these videos about "Ring of Brodgar", which has been under a mystery of the world for a long time.
Here is the answer to the mystery, about which you can easily re-examine with your computers. 
I hope you do so and make sure that what I have been talking to you is correct.

Thank you very much.

Hiroshi Hayashi
Japan

Jan. 01st 2013

○イギリス・ブロガー(世界遺産・1999)のリングの謎と、その答

(リング・オブ・ブロガーには、たいへんな謎が隠されています。
まさに異星人の証拠……と言っても過言でないほどの、証拠です。
最初に補足版を付け加えました。
8つの点で、ピタリと角度が一致したのには、驚きました。
まったく、狂いなしに、です。
残りの角度も、誤差は、1〜2度の範囲です。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

イギリスには、ストーンヘンジを超える、大きな遺跡がいくつかあります。
そのひとつが、Ring of Brodgar。

今日はその謎解きに挑戦しました.
が、実のところ、謎でも何でもありませんでした。
どうしてこんなリングが謎なのでしょうか。
……謎だったのでしょうか。
北極での地図を重ねてみました。
24基準線のうち、16本が、ぴたりと重なりました。
(遺跡が不明なところもあり、これだけも、偶然を超えたヒット率ということになります。)

There is no mystery about this Ring.
Here is the story.
I show you what it is with evidence.

The Rocks (from the Center of the circle to each rock) shows the directions to each important ruins, or ancient cultures, seen from the North Pole, not from there at the Ring of Blodgar.)
There are 24 or 25 Lines in the Circle and 18 Lines run exactly with the same angles in the same way at the North Pole.
This is the clear evidence that the Ring of Bodgar is the Map of the earth, seen from the North Pole.

それにしても、考古学者たちは、「天文学」「まじない(Magic)」「儀式」という言葉が好きですね。
何かわからないことがあると、これらの言葉を使って説明します。
さらにわからないことがあると、「墓」という言葉を使います。
バカげていると思いませんか。

……どうバカげているかは、このビデオを見ていただければわかります。




Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Blodgar,Ring of Brodgar,Orkney,England,Britain,ブロガー,ブロガーの謎,ブロガーリング,ブロガーリングの謎,世界遺産,ブロガー,謎と答,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystry,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystry,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,釈迦,


No. 143

143 Ring of Brodgar (Mystery and its Answer to the Ring)
  +Additional Edition(補足版+143号です。)

○イギリス・ブロガー(世界遺産・1999)のリングの謎と、その答

(リング・オブ・ブロガーには、たいへんな謎が隠されています。
まさに異星人の証拠……と言っても過言でないほどの、証拠です。
最初に補足版を付け加えました。
8つの点で、ピタリと角度が一致したのには、驚きました。
まったく、狂いなしに、です。
残りの角度も、誤差は、1〜2度の範囲です。)

(補足版+日本語+英語版)



http://youtu.be/uOMjS3tQEXI

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

イギリスには、ストーンヘンジを超える、大きな遺跡がいくつかあります。
そのひとつが、Ring of Brodgar。

今日はその謎解きに挑戦しました.
が、実のところ、謎でも何でもありませんでした。
どうしてこんなリングが謎なのでしょうか。
……謎だったのでしょうか。
北極での地図を重ねてみました。
24基準線のうち、16本が、ぴたりと重なりました。
(遺跡が不明なところもあり、これだけも、偶然を超えたヒット率ということになります。)

There is no mystery about this Ring.
Here is the story.
I show you what it is with evidence.

The Rocks (from the Center of the circle to each rock) shows the directions to each important ruins, or ancient cultures, seen from the North Pole, not from there at the Ring of Blodgar.)
There are 24 or 25 Lines in the Circle and 18 Lines run exactly with the same angles in the same way at the North Pole.
This is the clear evidence that the Ring of Bodgar is the Map of the earth, seen from the North Pole.

それにしても、考古学者たちは、「天文学」「まじない(Magic)」「儀式」という言葉が好きですね。
何かわからないことがあると、これらの言葉を使って説明します。
さらにわからないことがあると、「墓」という言葉を使います。
バカげていると思いませんか。

……どうバカげているかは、このビデオを見ていただければわかります。

(資料)

img931

Blodgar,Ring of Brodgar,Orkney,England,Britain,ブロガー,ブロガーの謎,ブロガーリング,ブロガーリングの謎,世界遺産,ブロガー,謎と答,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystry,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret2012/12/31記


No. 142

142 Mystery of Bermuda Triangle(謎のバミューダ・トライアングル)

Today's story is about so-called "Bermuda Triangle". When I was examining the map of the world on Google Earth, I noticed that Bermuda Triangle is piled up on the Aliens' Map, or Gods' map. This is the report about it.



http://youtu.be/VssW_uL7jxE

今日の物語は、バミューダ・トライアングルについてです。
少し前、異星人の地図を調べていたら、バミューダ・トライアングルが、異星人の地図に重なることがわかりました。
驚きました。
前回、バミューダ・トライアングルについて調べたとき、かなり「?」と思いましたが、こうした事実がつづくと、「本当だったのか!」とさえ思えてきます。
その報告です。
どうか、お楽しみください。

(Bermuda, Bermuda Triangle, Mystery of Bermuda, Aliens' Map,ET's Map,Gods' Map, Mystery of Map,異星人の地図,神々の地図,バミューダ・トライアングル,謎のバミューダ,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystry,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret)


No. 141

141+140 Man from Calakmul (The Biggest Mystery in USA)
「カラクムルから来た男」

Here is the biggest mystery of USA.
This is the story about it.
And in this video I can give you the answer to the mystery.
Before you think I am mad, please give me 8 minutes and you will know the answer to this question, "Where is he from?".

(English Edition)



http://youtu.be/OUFPcaaqYko

(日本語版)



http://youtu.be/5QUvcqCvCW4

ここにアメリカ最大の謎があります。
どうか8分間だけ、時間をください。
あなたは、その8分で、アメリカの謎についての答えを知るでしょう。

アメリカ(USA)には、古代遺跡は、ほとんどありません。
その中でも、3つのものが、真一直線上にあります。
ブライスの巨人、カホキア・マウンズ、それにサーペント・マウンド(ヘビの山)です。

この物語は、その謎への答えです。
合わせて、ナスカ平原の直線は、天文観測のためのものでもなく、また儀式用のものでもありません。
何度も書いてきましたが、いまだに「天文観測説」「儀式説」が、主流なのには、オドロカされます。
ナスカ平原の直線は、方向指示のためのものです。
それについても、言及します。

This story starts from these Lines over USA and Canada.
And 3 main ancient works remains on a straight Line.
They are Blythe Intaglios, Cahokia Mounds and Serpent Mound.
This video is the story about the Serpent Mound.
You will get surprised when you know the facts which I will point out.
Do you want to remain innocent about the history of USA?
If not, please see this video and please find yourself.
These three ancient remains are not, at least, created by native Indians, but Aliens.
Here are the evidences to prove the facts.
Also again in this video I say that Lines in Nazca are the lines which show the directions to each place.
Here is an example of it.

(資料)

img918

Warning:

These are facts that I have found by me, Hiroshi Hayashi and no one can use my ideas in any case without my permission, or you shall be accused legally in case you steal my ideas.
いかなる人も、これらの事実の転用、流用、盗用はできません。
どうかご承知置きください。

Dec., 29th 2012
(2012年12月29日)
はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu
Japan


No. 140

Blythe Intaglios(ブライスの巨人)

http://youtu.be/2BZWy1llpkc



Here is a short story about the Blythe Intaglios, Ca, USA.
This is not at all a kind of "Mystery".
This is no doubt a road sign for Ancient Alien's Pilots.
Here is the fact and its evidences.
But the biggest mystery is that why this Blythe Intaglios has been a 
mystery over tens of years in USA.
I found the way how to solve this kind of mysteires in "Grand Candlesticks" in Peru.
In this video I use the way to solve the mystery.

ブライスの巨人についての謎を解明します。
点をさがし、線でつなぐ。
簡単な方法で、謎は解けます。
南米の「三叉の大燭台」と同じ手法です。

本当の謎は、どうしてこんな簡単な謎(?)が、今まで謎だったかということです。
そんなことも含めて、このビデオをご覧ください。

No one is allowed to use my ideas without my permission, for which I need your cooperation. Thank you!

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city, Japan

bwhayashi(at)vcs.wbs.ne.jp


No. 139

Mystery of Buddha
(釈迦の謎byはやし浩司)

(日本語)



http://youtu.be/ZI-D_CfiRVc

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/Tkyqb0DH5cU

I found a strange rock near Rhassa.
This is the beginning of a mystery.
Or Buddha was apparently guided by E.T.'s or Aliens.
Here in this video I show the truth with evidences.

ラサの近くの湖に、奇妙な岩があります。
それがこの謎の始まりです。
さらに釈迦の謎に、挑戦します。
釈迦は明らかに、異星人に指導されていました。
調べれば調べるほど、ジグソーパズルのように、謎が解けていきます。
あたかも、あらかじめ、答えが用意されていたかのようにです。

今回は、テオティワカンからポタラ宮に線を引いてみました。
その途中に、敦煌(莫高窟)があったのです。
驚きました。
証拠を添えて、それを証明します。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi


No.138

(Verifying Facts 事実の確認)byはやし浩司



http://youtu.be/utaBEaOVRKg

○事実の検証(謎の線)

Here in this video I verify some of my facts I have found in the past.
These are the examples and real facts.
It is not the matter for you whether you believe in me or not.

今日は、いくつかの線にちて検証してみました。
が、これらは、今まで調べてきた線の、本の一部でしか、ありません。
(ボロブドールから、ナスカに引いた線は、今日、発見しました。)
で、これらは、現実的事実です。
どうか、みなさんも、これらの事実を、受け入れてください。
勇気がいることですが、事実は、事実です。
もし心配なら、自分で確かめてみることです。

Hiroshi Hayashi

Hamamats-city

Japan


Dec., 27th 2012


No.137

From Saitohara to Chengdu(西キ原から、成都まで、アジアの謎)

(以下、日本語版)



http://youtu.be/FU79Pk5_UKs

(以下、英語版)(English Version)



http://youtu.be/zLb3TQAk4BM

日本の西キ原は、遠く、敦煌、成都とつながっています。
その事実を、ここに紹介します。
つまり(西キ原ー宇佐大社ー太宰府天満宮、邪馬台国の論争地)は、そのまま済州島、さらには成都とつながり、敦煌、アンコールワットともつながっています。

目を開き、事実を受け入れ、もっと広い視野でものを考えませんか?
地面をはいつくばってばかりいては、自分の姿は見えません。
宇宙的視野で、この地球を見るのです。
そのヒントとして、このビデオを作りました。

その日が来るまで、こうしたアイデアを、どなたにも使用許可を与えていません。
ご家庭で楽しまれる以外、流用、転用、盗用は、厳禁です。
引用の際は、かならず許可を求めてください。
それ以外は、固く禁止です。
どうかご協力ください。

Sakutajima and Saitohara are connected with far-away Dunhuang and Chengdu, China. Only what you have to do is just open your minds and accept these facts. Be amitious. I wish this video will help you understand this.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city, Japan
Dec., 26th 2012

Until the day comes, no one can use my ideas in any case, for which I need your help and I thank you very much.

(資料)

img877

(はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystry,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret,邪馬台国,卑弥呼,成都,敦煌,済州島,西キ原,古墳群,宇佐大社,太宰府天満宮,謎のアジア)


No.136

日本は異星人の支配下にあった(その数学的証明)
Japan was or has been under the control of Aliens.
Here are the evidences to prove the fact.

(日本語版・Japanese Edition)



http://youtu.be/eXpuVEgRtA8

(英語版・English Edition)



http://youtu.be/YT1-XU3Av6g

Before you think I am insane, please give me 15 minutes or so to watch this video and then you will know that Japan was, or has been arranged mathematically under the control of Aliens, or E.T.'s.

No one is allowed definitely to use my ideas shown in these videos in any case, for which I thank you very much.

For further details please come to my website, "Hiroshi Hayashi Hamamatsu" and enjoy my videos on "Mysteries of Ancient Civilizations

Hiroshi Hayashi
Hamamtsu-city, Japan
Dec.,25th 2012 


私の頭がおかしいと思う前に、このビデオを見てください。
(自分で、まともと思っているだけかもしれませんが……。)
日本が異星人(エイリアン、ET)の支配下にあったという事実を、証拠を添えて、数学的に証明します。
つまり日本は、きわめて数学的(幾何学的)に、計画されたということ。
またそのように造られたということ。
それぞれの拠点が、きわめて正確に配置されています。
このビデオの中で示されている誤差は、明らかに「偶然」という範囲を超えています。
もしそれを疑われるようなら、自分で、検証してみてください。
座標などは、明確に、ビデオの中で、示しておきました。

このビデオをみてくだされば、日本の神々が何であったか、わかっていただけます。
邪馬台国が何であったか。
卑弥呼が何であったか。
それについても、わかるようになっています。
たった15分足らずのビデオですが、このビデオを見てくだされば、あなたの今までの常識が、吹き飛んでしまうはずです。

なおこのビデオは、今までの作品の、言うなればダイジェスト・日本版ということになります。
さらに詳しく見てくださる方は、「はやし浩司のHP」を見てください。
順に見てくださると、さらに詳しく内容を理解していただけます。

なお、一切の転用、流用、盗用を許可していません。
文章、文書などで、内容を、許可なく引用することを、禁止します。
ご理解とご強力をお願いします。

はやし浩司

2012/12/25記


No.135

135+39(Buddha & Aliens)【釈迦は異星人の指導を受けていた】(その事実と証拠)
Buddha was guided by Aliens and here are its facts and evidences.



http://youtu.be/z1N0P0BZ9Yc

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Buddha or Buddhism is closely connected to Aliens and here in this video I show you the truth and facts with evidences that Buddha was guided by Aliens.

Do you believe in Buddhism?

OK, is so please ask yourself if not you do so only for the sake of yourself. 
In this video I ask you to be more modest or it gets too late.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city, Japan

釈迦、あるいは仏教は、異星人と深く関わっていました。
釈迦は、明らかに、異星人の指導を受けていました。
その証拠と事実を、ここに証拠を添えて、お見せいたします。
なおこういう事実を暴露するからといって、私は何も、仏教を否定しているのではありません。
その逆です。

私たち人間は、あまりにも傲慢になりすぎました。
そして地球の支配者であるかのように振る舞っています。
が、それはまちがっています。
私たち人間は、支配者ではありません。
支配者は、別にいます。
そのことをお知らせするために、このビデオを作りました。
またそのことがわかれば、私たち人間は、もう少し謙虚になるはずです。
またもっと謙虚にならなければなりません。
この短いビデオを通して、みなさんに、それがわかってもらえれば、うれしいです。

あなたは仏教を信じていますか。
ならば、お聞きしますが、あなたは、自分のために信仰しているだけではありませんか。
あるいはあなたは仏教の指導者ですか。
ならばお聞きしますが、あなたは、自分のために、指導しているだけではありませんか。
それとも金儲けのため?

私は、それが傲慢だと言っているのです。

もう少し、私たちは謙虚になるべきです。
謙虚になり、人間が、だれによって、どのように創られたかを知るべきです。
手遅れになる前に!

なおここにあげた事実は、事実です。
座標なども示しておきましたので、あとは自分で検証してみてください。
あなたも、その事実の前で、身震いするはずです。
それとも、あなたはこうした事実から目をそらし、暗闇の世界を歩き続けますか。

さあ、あなたも勇気を出して、事実は事実として認めましょう。
私を変人と決めつけ、排斥する前に、事実は事実として認めましょう。

信仰するとしても、個人のためであってはいけません。
人間全体のためです。

かつて孔子は、こう言いました。

『朝に道、聞かば、夕に死すも可なり』と。


はやし浩司
2012/12/24


No 134

【オリンポス山とバーミヤンの奇妙な坂】
Strange Slopes at Mt. Olympus and Bamiyan



http://youtu.be/d7GawldpzFw

Here is a short story about strange slopes at Mt. Olympus and in Bamiyan, Afganistan.
I sometimes happened to find strange things on this earth and these are only one of them, or strange slopes which I find it is very difficult to think to be a kind of nature effects.
It is a simply matter of you whether you think they are nature effects or not, but they are very similar to each other.
And moreover they are at and in very strange places.
On the way from Giza to Bosnian Pyramids, which are now under excavation and they are thought to be the world-largest pyramids, Mt. Olympus locates. Or Bosnian Pyramids are thought to have been constructed on the extended line from Giza, Egypt.
Seeing is believing.
As to the strange slope in Bamiyan, we can see also very strange water dams.
Are they really nature effects?
You can see these water dams too in this video.
So please enjoy this video.

オリンポス山の奇妙な坂。
そしてバーミヤンの同じく奇妙な坂。
このビデオはそれについてのものです。

ほかの場所なら、まだ見過ごすこともできますが、場所が場所だけに、自然によるものとは、とても思えません。
古代ギリシア文明の、オリンポス山。
そして不思議なダムのある、バーミヤン。
どうかビデオをお楽しみください。
2012/12/23



No. 133

日本人のルーツ、日本のルーツ(仁徳か、伊勢か、出雲か?)

The Root of Japan and the Japanese



http://youtu.be/_OWyoxaiwqo

Which one of them you think is the root of Japan, Nintoku, Ise or Izumo?
Here is the answer about this mystery with evidence.

日本のルーツは、どこか。
仁徳陵か、伊勢神宮か、それとも出雲大社か?
その答えと証拠。

はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線)


No.132

神々からの警告(不思議な世界+異星人の土木力)

Aliens' Engeering Ability and a Strange World
異星人の土木技術力と不思議な世界

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/7pi2y_HQGuA

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Here in this video, please enjoy a very strange world with me. I show some examples. These shown in this video are only some of the examples among hundreds of them. And I tried to prove that these are constructed by Aliens, taking an example of Yonaguni-jima, Japan. This island itself as a road sign to each important placese of the world. It is a matter of you whether you believe it or not, but these are facts. Why don't you open your mind and accept these facts with me. Then you cann see the more beautiful as well as strange world with me.

このビデオでは、どうか不思議な世界をお楽しみください。
いくつかの例......ほんの一部ですが、紹介します。
またこの中で、与那国島の不思議について話しますが、これを見てくださると、与那国島が人工造成島であることがわかります。
また人工造成島であるだけではなく、島全体が、いろいろな重要拠点への方向を示していることもわかってください。
信ずるか信じないかは、あなたの勝手ですが、しかし事実は事実。
どうかこれらの事実を受け入れてください。
そうすれば、あなたも、もっとすばらしい世界を見ることができますよ。
さあ、あなたも勇気を出して、私といっしょに、不思議な世界を楽しみませんか。
......というより、人間が支配者であるというような傲慢な考え方は、正しくありません。
もう少し人間も、謙虚になるべきではないでしょうか。
つまり自ら不完全であるjことを認め、謙虚になるべきではないでしょうか。

一連のビデオを通して、そのことを、強くみなさんに訴えます。
......つまり、一連の私のビデオは、その警告ととらえてください。

またそのときが来るまで、これらのビデオの転用、流用、盗用は、禁止です。
どうかご協力ください。

No one can use my ideas in any case without my personal permission.
Thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi
Dec.,21st 2012

はやし浩司


No.131

【出雲大社の謎】

○出雲大社

 調べれば調べるほど、不思議な神社。
それが出雲大社ということになる。
今朝は、それについての、追加的ビデオを作った。
「謎の90度」。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://www.youtube.com/watch?v=2g5PB-C1lmI&feature=share&list=UU2fHPR-NxuYGd1oMOGXLwFA


No.130

130BJE Izumo Taisha and the Map of Ancient Greece (Additional Facts)
出雲大社とナスカ・ギザ・古代ギリシアをつなぐ、謎の点と線(追加版)



http://youtu.be/aizp4Dr1OI8

出雲大社と古代ギリシアは、謎の点と線で、深く関わっていました。
同じ思考回路をもっただれかによって、明らかに数学的に配置されています。
またナスカの近くにある地上絵についての謎解きもしてみました。
驚くべき事実が隠されていました。
まさに驚くべき事実です。

はやし浩司


転載、転用、流用、盗用を固く禁止します。
かかる行為に対しては、厳重に抗議いたします。
あらかじめご承知置きください。
No one is allowed to use my ideas in any case.
Or you may be pursued and you are responsible for the legal punishment.
Thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

If I say that Izumo Taisha Shrine and the Map of Ancient Greece are closely connected to each other, you may be quite surprised, but it is true. Through this short video you may know that I am correct and agree with me , I am sure. It is a really surprising fact. I mean Izumo Taisha and Greece were arranged mathematically by a very intellectual people, whom you may call God or Aliens. Here is the evidence. I am sure that you may be surprised when you see this video.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city Japan

Dec.,20th 2012

y110 img827 img826

はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線,出雲大社,はやし浩司,出雲大社の謎,はやし浩司,謎の出雲大社)


No.129

130BJE Izumo Taisha and the Map of Ancient Greece (Additional Facts)
出雲大社とナスカ・ギザ・古代ギリシアをつなぐ、謎の点と線(追加版)



http://youtu.be/aizp4Dr1OI8

出雲大社と古代ギリシアは、謎の点と線で、深く関わっていました。
同じ思考回路をもっただれかによって、明らかに数学的に配置されています。
またナスカの近くにある地上絵についての謎解きもしてみました。
驚くべき事実が隠されていました。
まさに驚くべき事実です。

はやし浩司


転載、転用、流用、盗用を固く禁止します。
かかる行為に対しては、厳重に抗議いたします。
あらかじめご承知置きください。
No one is allowed to use my ideas in any case.
Or you may be pursued and you are responsible for the legal punishment.
Thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

If I say that Izumo Taisha Shrine and the Map of Ancient Greece are closely connected to each other, you may be quite surprised, but it is true. Through this short video you may know that I am correct and agree with me , I am sure. It is a really surprising fact. I mean Izumo Taisha and Greece were arranged mathematically by a very intellectual people, whom you may call God or Aliens. Here is the evidence. I am sure that you may be surprised when you see this video.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city Japan

Dec.,20th 2012

y110 img827 img826
はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線,出雲大社,はやし浩司,出雲大社の謎,はやし浩司,謎の出雲大社)


No.128

128 異星人の地図(謎の120度線)
Aliens's Map & the Mystery of 120-degree Lines

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/DB2MXTA5rsA

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Aliens' Map and the Mystery of 120-degree Lines(異星人の地図と謎の120度線)

It is quite strange to know there are so many 120-degree Lines (60-degree Lines) together with 30-degree Lines and 45-degree Lines. This is a video in which I think about this mysteries, or Aliens' Map.
First they used the South Pole as their hub airport and then Nazca, and this is the reason why there so many Lines in Nazca. After this, they shifted their hub airport to Teoteihuacan, Mrxico.
Here in this video I'd like to talk about the Aliens' Map, they have been using. It is matter of you whether you believe in me or not, but it is not matter of you to deny these facts. Only what we can do is just to accept these facts as facts. Or why don't you accept these facts?
Anyway I hope you enjoy my videos. And please remember that it is strongly prohibited to use my ideas without my permission in any case, or without my name until the day comes. Thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi

謎の点と線を調べていくと、120度線(重要拠点への角度)、30度、60度、45度の線が多いのには、驚きます。
逆にこのことを考えると、「彼ら」は、人間がもつ感覚とはちがった地図をもっていることがわかります。
なお当初、「彼ら」は、南極を、ハブ空港としていました。
が、そのうち、ナスカに移しました。
さらにそのあと、今度は、テオティワカンへと、移しました。
謎の点と線をつないでいると、おぼろげながら、そんな構図が浮かんできました。

最終的には、テオティワカンから北極経由の航路を使うようになったと考えています。
比較的新しい遺跡に、その痕跡が多く残っているからです。

一度、人間がもつ常識を忘れ、異星人の視点で、この地球をながめてみてはどうでしょうか。
楽しいですよ。
このビデオは、そういう目的で作りました。

なお個人で楽しんでいただくのは結構ですが、いかなるばあいも、アイデアの流用、盗用、転用を、固く禁じます。
どうかご協力ください。

はやし浩司

2012/12/18

No.127

127 謎のクロスポイント(Mystery of Cross Point East)



http://youtu.be/tkWHx-Wea14

Where is the Cross Point East?
This mystery has annoyed me a lot and I have often got lost on the way.
It is quite easy on the contrary to find out the Cross Point West, since the Line starts from Easter Island.
But as to the Cross Point East, there is not such a landmark which indicates the starting point or the ending point. This video is about the mystery and I have tried to find out the most reliable Cross Point East.
The main reason why there are small errors often and at each point is that this earth is oval-shaped.

地球には2つの重要なクロスポイントがあります。
クロスポイント西と、クロスポイント東です。
クロスポイント西は、イースター島という、明確な基点がありますから、楽に求めることができます。
一方、クロスポイント東には、それがありません。
そのため、私はしばしば、どこをクロスポイント東にするかで悩んできました。
で、今日は、その謎に決着をつけるべき、謎解きに挑戦してみます。
謎を解く手がかりは、仁徳陵にあります。
その仁徳陵から、今回は、逆に、クロスポイント中国、クロスポイント日本を求め、それを手がかりに、さらにクロスポイント東を求めるという手法を採ってみました。
で、結果として、今のところ、いちばん正しいのではないかと思われる、経度、緯度を求めることができました。
たいへん技術的な話(=おもしろくない話)なので、恐縮しますが、これも謎解きのひとつと考え、ビデオを見てくだされば、うれしく思います。
新しいクロスポイント東の、緯度、経度を明示しておきます。

クロスポイント東

00−00−00N
130−39−21・52E
です。

なおこうしたエラーが起きる理由のひとつとして、地球が楕円球体であることが考えられます。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu, Japan


126 仁徳陵の謎、再考。(Mystery of Nintoku Mound)

仁徳陵およびその周辺の古墳の謎について考えます。
正しくは古墳群の謎ということになりますが、明らかに計算されています。
これらの古墳群は、幾何学的に明らかに計算されているということです。
それを皆さんにわかってほしいと思い、再編集してみました。



http://youtu.be/tdqUCyD7oLA

Here in this video I'd like to talk about the Mystery of Nintoku Tomb Mound, Japan.
These mounds around Nintoku Mound, the largest tomb in the world are apparently as well mathematically arranged by SOMEONE whom we may call "Aliens".
This is the story about it.

Hiroshi Hayashi
Hamamtsu-city,

Japan


No.125
125 山添村の長寿岩の謎
(Mystery of the Giant Rock in Yamazoemura Village, Nara, Japan)



http://youtu.be/39vYvjaLtp4

山添村に、「長寿岩」と名づけられた岩があります。
今日はその岩の謎解きに挑戦してみました。
で、その岩は、仁徳陵、法隆寺と真一直線につながっていました。
寸部の狂いもなく、です。
それを皆さんに、紹介します。
どうかご自身の目で、お確かめください。
つまりこのように、世界は、人間の能力をはるかに超えた世界で、アレンジされているということです。
信ずるとか、信じないとか、そういう問題ではありません。
事実を、どうか受け入れてください。

また酒船石については、すでに謎を解きましたので、ここでは一部のみを紹介します。
どうか私の作ったビデオ(過去版)を、ご覧ください。
「はやし浩司」で検索、私のHPのトップから、「古代文明」へとお進みください。


また長寿岩には不思議なラインが2本、走っています。
明らかに人工的に埋め込まれたラインです。
だれが、何のために……?
このビデオが、その謎を解くヒントになれば、うれしいです。

In this video for today, I have tried to solve the mystery of the Giant Rock in Yamazoe-mura, Nara, Japan. The Rock is closely connected with Nintoku Mound and Horyuji Temple. Here is the evidence.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city, Japan

はやし浩司
無断で転用、転載、盗用、流用を、禁止します。
どうかご協力ください。
2012年12月15日土曜日





No.124
124 なぜ桜島なのか? Why Sakurakima Island, Japan?

Here is a mystery of Sakurajima Island, Japan.
Sakurajima, an active volcanao.

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/B55nthqfMD0

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

なぜ桜島なのか。
謎の点と線をつないでいくと、桜島がそこに浮かんできます。
なぜ?
テオティワカンと桜島を結ぶ直線上に、皆神山、比叡山、西都原古墳群があります。
一方、桜島は、阿蘇山とも、有機的につながっています。
西都原は、阿蘇山と桜島と、等距離にあります。
その西都原と、宇佐神宮、太宰府天満宮は、正確に、直角三角形を造ります。
つまりきわめて数学的、幾何学的に配置されています。
また宇佐神宮と天満宮の距離を2倍すると、宇佐大社と西都原の距離になります。

九州は、明らかに計算されています。
つまりその拠点となっているのが、桜島です。

桜島には、何かがある!

これははたして偶然なのでしょうか?
……という視点で、このビデオを見てください。

その謎に迫ってみます。

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city Japan


No. 123
123 山添村の長寿岩
(A Giant Rock in Yamazoe-mura Village, Japan)

山添村にある長寿岩。
何と言っても、最大の謎は、その直線。
だれが、何のために描いたのか。
明らかに溝を彫り、そこに別の種類の岩石が、溶け込ませてありました。
謎は深まるばかりです。



http://youtu.be/ygfy1KmunuQ

はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線,山添村,長寿,長寿岩,巨石)


No. 122
【文明の暁(あかつき)】byはやし浩司
(The Dawn of the Civilizations by Hiroshi Hayashi)




http://youtu.be/JANKkLl4tdg

【第一ステージ】Stage 1

最初に彼らは、南極に降り立った。
つぎに彼らは、太平洋に、小さな島を見つけた。
現在、私たちがイースター島と呼んでいる島である。

 First THEY landed on the South Pole.
Then THEY found a small island in the Pacific Ocean, which now we call "Easter Island".

その島から、赤道に向け、1本の線を引いた。
赤道と、120度の角度で交わる点を引いた。
その点を、クロス・ポイント西という。
南米の東端に、その点はある。
こうしてイースター島と、クロス・ポイント西に、1本の線を引いた。
これを(基本線01)とする。

Then THEY sought a line which crosses with the Equator at the angle of 120 degrees.
THEY found the point at the east end of South America.
This is the Cross Point West, now I call so.
Then THEY drew a line from Easter Island to this Cross Point West.
This is the Datum Line 01.

つぎのそのクロス・ポイント西と正反対(180度東)の赤道上の位置を、クロス・ポイント東とした。
このクロス・ポイント東から、西に向かって、120度の線を引いた。
これを(基本線02)とする。

They fixed the Cross Point East on the Equator, which is just on the opposite side of the Cross Point West.
Then THEY drew a line from the Cross Point East, to the west at the angle of 120 degrees.
This is the Datum Line 02.

イースター島からクロス・ポイント西(基本線01)と、クロス・ポイント東から、120度の線(基本線02)が交わったところに、目印を置いた。
つまり(基本線01)と(基本線02)の交点に、目印を置いた。
現在、私たちが、スフィンクス(ギザ)と呼んでいるのが、それである。
だからといって、スフィンクスが、そのとき同時に造られたとはかぎらない。

THEY placed a kind of a land mark at the point where the Datum Line01 and Datum Line02 crossed each other.
The Sphinx (Giza, Egypt), now we call so, was built at the point.
Yet this does not necessarily indicate that Sphinx was built at the same time.
 
つぎに彼らは、南極と、このスフィンクスを線で結び、ちょうど120度の角になるように、1本の線を引いた。
この線は、ギザから斜め上方、東に向かった。
これを(基本線03)とする。

Next THEY drew another line from Giza at the angle of 120 degrees to the east.
The line went to the east just a bit upward to the north.
This is the Datum Line 03.

こうして地球の文明は、始まった。

Now the civilizations on this earth were begun.

(基本線01)の上に、東から、プレア・ビヒア、モヘンジョダロ、メソポタミアを置いた。
(基本線03)の先に、敦煌、殷墟を置いた。
もちろんエジプトにも、置いた。
紀元前3500年ごろのことである。

On the Datumu Line, THEY built, Pureah Vihear, Mohenjo-daro, Methopotamia.
On the Datumu Line, THEY built,Dunhuang, Yinxu, China.
Of course THEY built one, too, at Giza, Egypt.
It was around 3500BC.

【ステージ2】Stage 2

 つぎに彼らは、テオティワカン(メキシコ)の建設に取りかかった。
ギザから基本線01と、45度の角度の位置にそれを定めた。

そこで彼らは、テオティワカンへの方向を示すために、2つのピラミッドを建設した。
あるいは後、ピラミッドが、(その位置)に、建設されたのかもしれない。
テオティワカンは、2つのピラミッドを結んだ線と、90度の位置にある。

 Next THEY started constructing another Hub Airport for ancient pilots in Mexico, after Nazca.
It is the one, now we call "Teoteihuacan".
The angle between the Datum Line01 and the Line from Giza to Teoteihuacan is 45 degrees.
Also THEY placed two land marks which showed the direction to Teotihuacan in Giza.
The angle to Teotihuacan is 90 degrees from between the two land marks.

またそれまでは、ナスカを世界のハブ空港としていた。
ナスカ平原に、一本の最大長(最大幅)の線を引いた。
私が「グランド・クロス(大十字架)」と呼んでいるのが、その線である。
その線(真直縦線)は、まっすぐテオティワカンに向かっている。

Before that THEY used NAZCA as THEIR main hub airport.
This is why there are so many lines in Nazca.
At the same time THEY drew a line in Nazca, which showed the direction to Teotihuacan.
It is the vertical line of the Grand Cross in Nazca.

こうしてテオティワカンの位置は決まり、建設が始まった。

Now Teoteihuacan was started to build.

【第3ステージ】

 彼らは、テオティワカンを、ナスカに替わって、つぎのハブ空港とした。
そのテオティワカンから、4本の線を引いた。

 When Teotihuacan was completed, THEY started using it THEIR international Hub Airport (or sometimes together) after Nazca.
And THEY drew 4 lines to the north.

1本は、プレア・ビヒア。
これを(基本線11)とする。
1本は、敦煌。
これを、(基本線12)とする。
1本は、モヘンジョダロ。
これを、(基本線13)とする。
1本は、ギザ。
これを、(基本線14)とする。

(1)Teoteihuacan to Preah Vihear Line(Datum Line 11)
(2)Teoteihuacan to Dunhuang Line(Datum Line 12)
(3)Teoteihuacan to Mohenjo-daro Line(Datum Line 13)
(4)Teoteihuacan to Giza Line(Datum Line 14)

彼らはそれらの線上に、つぎつぎと文明を開いていった。

THEY had continued constructing new civilizations one after another along and on the Lines.

【基準点】(The Datum Cross Points)

 基本線が交わり、それぞれの位置で、新しい交点が生まれた。
これをクロス・ポイント(交点)と呼ぶ。
そのクロス・ポイントが、その周辺の文明地への基準点となっていった。
たとえば「クロス・ポイント・中国」もそのひとつ。
日本の仁徳陵、大宰府天満宮、出雲大社などは、このクロス・ポイント中国につながっている。

 Each the Datum Line crossed with other Datum Lines and there appeared new Crossing Points, I call now "Cross Points" now.
These Cross Points worked as the Datum Points to each civilization around the Points.
For example, Nintoku Mound, Dazaifu-Tenmangu Shrine and Izumo-Taisha in Japan are connected with the Cross Point China.

が、「彼ら」とはだれか?

But who are "THEY"?


はやし浩司 2012−12−12
Hiroshi Hayashi 
Dec.,12th, 2012


No. 121
【ピラミッドからの60度線(121B】
60度ラインの謎
Mystery of 60-degree Line

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/XxgIXKd_xpY

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

ギザから延びる、謎の60度線。

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu 
Japan

Dec., 11th 2012

(資料)

img655

(はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線)


No.121
【ピラミッドからの60度線(121B】
60度ラインの謎
Mystery of 60-degree Line

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/XxgIXKd_xpY

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

ギザから延びる、謎の60度線。

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu 
Japan

Dec., 11th 2012

(資料)

img655

(はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線)


No.120
120ボリビアの酒船石

120 Sakafune-ishi and Masuda-Iwafune in Bolivia



http://youtu.be/zW0RLeh95kk

ボリビア、ティワナコ遺跡で、奇妙な形をした岩を見つけました。
奈良の明日香村にある、酒船石、益田岩船そっくりの岩です。
デザインこそちがいますが、工法、形はそっくり......というより、同じです。
この先、じっくりと証拠を集めてみます。

I have found strange rocks at Tihuanaco, Bolivia, which are very similar to those in Nara, Japan. This is a short story about the mystery.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city, Japan


No.119
119 Mystery of Easter Island



http://youtu.be/IxLWCE1BoPY

I just believe that Easter Island is a man-made island.
Here are some reasons why I think so.
Please enjoy this video just for fun.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu city
Japan

私はイースター島が、人工島であると信じています。
その理由をこのビデオの中に収めました。
お楽しみください。

はやし浩司
浜松
2012年12月09日


No 118
【118 Lines in Nazca ナスカの直線の謎とその答byはやし浩司】


http://youtu.be/cBDCxsZO2tg

ナスカの直線は、何を意味するか。
その答を、このビデオの中で紹介します。
大切なことは、自分の目で直接確かめることです。
自分で納得し、自分で結論を出すことです。
ナスカの直線は、明らかに宇宙を自由に飛びまわることができた人によって、描かれたものです。
その証明を、証拠とともに、ここでします。

なおティワナコ遺跡で、酒船石、益田の岩船そっくりの石を見つけました。
驚きました。
これはおまけです。
重要なことは、地球を、宇宙的視野で見直すことです。

私の説がおかしいと思う人は、どうかこのビデオを見て、自分で判断してください。
繰り返します。
自分で判断することです。

はやし浩司

here in this video I'd like to explain about the facts (not mysteries anymore) again, saying that lines in Nazca were drawn by aliens who could fly in the space.
Here is the answer to the mystery of line in Nazca.

Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city
Japan

Dec., 09th 2012



No.117
117 古代ギリシア人の謎(彼らはエイリアンだった!)They are Aliens!



http://youtu.be/AjBwD0-r0Vw

 They were Aliens! This is the video about the mysteries of Ancient Greece, or Ancient Greek, in which I explain about the mysteries, who they were and where they were from. This is the answer to the question. I prove it with evidences. What you need is just to open your mind and accept these facts, and then you can see what you could not see before. Or it is rather important to see humans and the people on the earth from the far-above the space.
No one can use my ideas with my permission, about which I thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi, Japan

古代ギリシア人は、エイリアンだった。
それをこのビデオの中で、証拠を添えて、証明します。

広い宇宙の大ロマン。
あとは心を開き、そこにある事実を、どうか受け入れてください。
あなたも、きっと別の世界を知ることができます。
時には、この地球や、そこに住む人間を、広い宇宙という視点から見ることも大切ですね。
ささいなことが気にならなくなりますよ。
どうか、お楽しみください。
なお、アイデアの盗用、流用、転用を、固く禁じます。
どうかよろしくご協力ください。

浜松・はやし浩司


Hiroshi Hayashi+++++++Dec. 2012++++++はやし浩司・林浩司



No.116
116+49 The biggest Mystery of Ancient Greece by Hiroshi Hayashi
(古代ギリシアの最大の謎 by はやし浩司)



http://youtu.be/nBnLVgaADOE

In this Video, I'd like to talk about the biggest mystery of Ancient Greece.
I say "biggest", since it is the biggest.
You will know the reason why I say so, if you see this video.
Now the mysteris have just begun and I shall sokve the mysteries.
I have attached the video No 49 which follows No 116, which will help you uinderstand better about the mysteries in Greece.
Please see video No 49.
Mystery of Ancient Greece has a very close connection with each other.
No one can deny these facts, since these are facts.
Please opne your mind and accept these FACTS. 

このビデオの中で、古代ギリシャの最大の謎をお話しします。
なぜ「最大」なのか、このビデオを見ていただければ、わかります。
どうか謎解きをお楽しみください。
私にとって、ギリシアの謎は、今、始まったばかりです。
この先、ギリシアの謎解きに挑戦します。
どうかお楽しみに!
なおビデオ(116)につづいて、ビデオ(49)を添付しておきました。
(49)をご覧いただくと、さらに深く(=よく)、(116)を理解していただけます。
どうかご覧下さい。
ギリシアと、南米は、深くつながっています。
どうか心を開いて、これらの事実を受け入れてください。
だれもこれらの事実を否定することはできません。
なぜなら、これらは、事実だからです。


なおこれらの事実は、すべて私が発見したものです。
流用、盗用、転用は、かたくお断りします。
どうかご協力ください。

Whole copyrights are reserved by Hiroshi Hayashi and therefore no one can use my ideas in any case with my credit (my name) and permision, for which I thank you very much.

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

Dec.,06th 2012
2012年12月06日
はやし浩司

img576

はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点線,ギリシア,謎のギリシア,古代ギリシアの謎,謎の古代ギリシア,GreeceAncient Greece,Mystery of Ancient Greece)


No.115
【邪馬台国は、どこにあったか?】Where was Yamataikoku in Japan?

Where was Yamataikoku in Japan?
Here is the answer about where Yamataikoku was and who Himiko was.
Please give me 5 minutes and then you will know the answer with evidences.

○邪馬台国&卑弥呼の謎と、その答



http://youtu.be/qx0x1-Fzokc

 今朝は、邪馬台国について考えてみた。
ご存知のように、邪馬台国がどこにあったか?
それについて、長い間、議論がかわされてきた。
で、その「答」を、ここで出しておきたい。
2012−12−05日。
私、はやし浩司は、その謎を、30分で解いた。
(本当は、5分足らずで、説いた。)
そのビデオをここに添付する。

「まさか?」と疑う人は、どうか、つぎのビデオを見てほしい。
(恐らく、みな、そう思うだろう。
つまり、はやし浩司の頭はおかしい、と。)
このビデオを見て、私を疑う人がいたら、むしろ、そちらの人のほうの頭がおかしいということになる。

ビデオ(114)も、添付しておいたので、そちらもどうか見てほしい。
邪馬台国はどこにあったか?
卑弥呼は、どこにいたか?
その答をこのビデオの中に、収めた。
不毛な議論に、これで終止符を打ちたい。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

This is a very important and serious mystery about Japan.
Where was Yamataikoku in Japan.
Here is the answer.

img573

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司


No.114
Mystery of Dazifu Tenmangu, Kyusyu, Japan (九州、太宰府天満宮の謎)

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



http://youtu.be/ArEFYZS3LJQ

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

太宰府天満宮、出雲大社、仁徳陵を結ぶ、不思議な線(私にとっては、不思議でも何でもありませんが)について、お話しします。

これらの事実につき、無断で、転用、流用、盗用することを、固く、お断りします。
禁止です。

はやし浩司

Here in this video I'd like to talk about the mysterious Lines, which connect Tenmangu, Izumo-Taisha and Nintoku Tomb Mound with the Cross Point China.
Can you still be skeptical about what I have been talking?

If so please examine these fact by yourselves.

But these are facts, which I have found.
No one is allowed to use my ideas without my permission.

I thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi
Japan

img571



No.113
113+104+75 Humans were slaves(人間は奴隷だった)by Hiroshi Hayashi



http://youtu.be/J8guBBB-yoA

○Humans were (and now we are too), the slaves to aliens.

Hi!
Let's enjoy a game to know who is the king of the space.
I have been thing about it for a long time, but one thing is cleas that we, humans, are not the rulers on this earth.
This is the video about it.

みなさん、こんにちは。
この地球上では、だれが、「王」なのか。
その謎解きごっこのビデオです。
こんなことも、ときには考えてみるのも、たのしいのでは……ということで、このビデオを作ってみました。
みなさんの推理はどうですか。

が、ひとつだけ、はっきりとしていますね。
人間は、少なくとも、「王」でも、もちろん「神」でもないということです。

ではどうかビデオをお楽しみください。

はやし浩司


No.112
Mystery of Sakurajima Island, an active volcano in Japan(桜島の謎、そこには何かがある!)



http://youtu.be/m2bHdkc2O2o

At Sakurajima, Kagoshima, Japan, there should be SOMETHING.
This is the video about the mystery of the Island, with an active volcano.
This is a short story of it.

Before that I explain here in this video, I talk about the Sakafune-ishi Rock, sinve Sakurajima and Sakafuneishi Rock are closely connected to each other.

桜島の謎について、話します。
桜島には、何かあります。
ためしに、桜島と阿蘇山を線でつないでみてください。
噴火口と噴火口をつなぐとよいです。
その距離を2で割ったところに、西都原古墳群があります。
またその直線(桜島と阿蘇を結んだ線)は、宮崎の日南海岸と、真平行です。
「彼ら」には、島を整形し、海岸線を削ることなど、何でもありません。
……という前提で、考える必要があります。
たいへんな技術力(=土木力)ですね。

これらの事実は、すべて私が発見したことです。
その時が来るまで、転用、流用、盗用は、禁止です。
よろしくご協力ください。

はやし浩司

(はやし浩司 桜島 Sakurajima, Mystery of Sakurajima, 酒船石、育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線)



Np.111

酒船石の謎(補足)+重要事実

Supplementary of Sakafuneishi Rock(酒船石船の補足)byはやし浩司



http://youtu.be/VYRcDyy-vm8

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司



 Mystery of Sakafuneishi Rock (Supplementary)補足、+重大事実

酒船石に隠された重大な事実を、2つ、お知らせします。

(1)この酒船石ができた年代が、特定できた。
(2)酒船石は、奈良盆地の重要拠点を示す縮図でもあった。

正確に距離、長さ、角度を測定し、皆さんに、その謎と答を、お伝えします。
それでもあなたは、酒船石が、ゾロアスター教の儀式のためであったとか、何かの占いやまじないのためであったという説を、信じますか?
このビデオでの中で、そうした今までのおかしな常識をくつがえすだけの「事実」をお伝えします。
どうか注意深く、ご覧下さい。

なお酒船石の謎については、ビデオ96で、すべてきれいに解きました。
そちらのビデオを先にご覧いただくと、さらによく理解していただけるものと、思います。
どうかご覧下さい。

This video is a supplementary video about Sakafuneishi, Nara, Japan.

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

111 Supplementary for Sakafuneishi, Nara Japan



http://youtu.be/O4xErEBiDOg

There is a very strange rock in Nara, Japan, called "Sakafune-ishi Rock", since it has got a very strange-shaped carvings in its surface.
What it is used for and why did Someone carved such and such carvings on it and what does the rock mean?
Here is a short story about the rock, but I hope you would watch previous videos I made about the rock.
I have already solved all mysteries about this rock and in this video I present you more mysteries about the rock.
One is the information about the years when tit was carved i and another one is that the Rock itself was a kind of "Master Planning" for the cities of Nara.
Nara is full of ancient mysteries and we have been enchanted so much and so long with this city.
And please keep it in your mind that Nara is the oldest city in Japan, and it is no exaggerations to say that the whole history of Japan started here and oldest cultures were born here.
The Sakafune-ishi Rock is only one of them, though it is a rather small rock.

img567

(酒船石,酒船石の謎,謎の酒船石,はやし浩司,育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線)2012/12/01



No. 110
Mystery of Japan (Ashitake-yama)
日本の謎(葦嶽山)



http://youtu.be/uBl9A717YEo

How many people do they know about a pyramid in Japan?
Yes, we have.
This is a short story about the pyramid and the lines whichi connect it with other spots.
Ashitakeyama is connected with Lines at the very strange angles, which mean that this part of japan has beem also arranged and planned by SOMEONE.
Then what I want to tell you is that we should be more modest to these facts I show here in this video.
As I told you in the last video(No 109), the real ruler of this earth is not us, humans but SOMEONE whom you may call God or Aliens.
I have published more than 120 videos in the past since I became interested in this August 2012.
I have examined almsot all spots of the world but still more and more mysteries come out one afetr another.
Mysteries are going on and on.

Hiroshi Hayashi, Japan

(葦嶽山 Ashitakeyama Ashitake-yama Mystery of Ashitakeyama Mysteries of Japan 謎の葦嶽山 謎の出雲大社 Izumo Taisha Shrine Mystery of Izumo Taisha Mystery of Nintoku Mound Hiroshi Hayashi はやし浩司)



No.109
地球の真の支配者はだれか、その事実と数学的証拠
Who is the real rule of the Earth?
Here are the facts and evidences.

(English Version)



http://youtu.be/ZQb2S_35FRQ

(日本語版)



http://youtu.be/gxZa9siBbnM

(English and Japanese)



http://youtu.be/5jI5bxYzxhc

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

(古代文明の謎、地球の真の支配者、ナスカ、テオティワカン、モヘンジョダロ、ギザ、ナスカの地上絵、エドフ、edfu, mystery of ancient civilizations,Nazca, Mohenjodaro, Giza,ruler of the earth,ruler on the earth,mystery of ruler, Hiroshi Hayashi,はやし浩司、2012/11/28)



No.108
清水寺の謎(Mystery of Kiyomizu Temple)

(English Version)



http://youtu.be/XE_-9Yp62Sg

(日本語版)



http://youtu.be/MD2W02-RoqA

清水寺は、不思議な構造をもった寺ですね。
下半分が、プラットフォーム(舞台)、上半分が寺という構造です。
なぜそうなのかということについて、考えてみます。
すべてをUFOに結びつけて考えるのは、正しくないかもしれませんが、では、なぜ寺がその上にあるかということも、これまた謎です。

出雲大社についても、同じことが言えます。
塔の上に、神社が当然あったようなことになっていますが、本当にそうでしょうか。
ここでは、一度、私たちがもつ常識を疑ってみたいと思います。
本当に私たちがもっている常識は、正しい者でしょうか。

Each one of us has our own, so-called common sense and has a strong tendency to construct our beliefs upon the common sense we have.
Here is an example about Izumo Taisha Shrine.
According to the researches made by scholars, or archeologists, there used to be a huge tower shrine near to Izumo Taisha Shrine.
And here are these pictures of a diagram of the restored shrine of Izumo Taisha.
But who said there used to be a shrine on the top of the tower? 
I mean that very often our common sense would mislead us to a wrong way.
Or is it wrong to think that it was a simple, or just a platform with nothing on it?
I have no actual facts or evidences that prove my hypothesis to be correct.
What I am thinking is just an imaginary hypothesis.
But they also have no evidences to prove their hypothesis to be correct.

Wasn't the tower shrine a platform for the flying vehicles, which we call now UFO's?
Wasn't the Kiyomizu Temple or the platform on which Kiyomizu Temple was built a just platform for UFO's?
This is not my common sense, or do you have any evidences to say that I am wrong?
To conclude today's video (No 108), I would like to show you a very interesting fact.
Please have a look at this Line on the Google Map.

(謎の点と線 謎の清水寺 Kiyomizu Temple Kyoto 謎の古代文明 はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線)




No.107
Mystery of Izumo Taisha, Tawayama Ruins, Ashitake-yama and Ashizuri-misaki Rocks.
(謎の出雲大社、謎の田和山遺跡、謎の葦嶽山、謎の足摺岬巨石)



http://youtu.be/mBziyWnK03I

Here in this video I'd like to talk about the mysteries of these points.
They are connected with strange Lines to each other.
You may understand that the ruler of this earth is not WE humans but SOMEONE we call "Gods", or Alines.

This is the story about it and the story starts from Giza, Egypt.

これらの遺跡は、謎の線によってつながれています。
つまりこの地球は、明らかに、私たちが神と呼ぶだれかによって、設計されています。
この物語は、それについてのものです。

2012−11−27
転用、流用、盗用を禁止します。
リンクは、自由にしてください。
よろしくご協力ください。
はやし浩司

img523 img524

(はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線、はやし浩司、出雲大社、田和山遺跡、葦嶽山、足摺岬巨石、謎の出雲大社、謎の田和山遺跡、2012/11/27)




No.106
世界の謎とつながる岩船石
Mystery of Iwafune Rock which is closely connected with the Mystery of the World 



http://youtu.be/nP2L3HRZiyQ

(日本語版)

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/m9vmHjEW92E" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/m9vmHjEW92E

In this video I'd like to talk about the close connections between the smallest Rock in Nara, Japan and the largest scale of msytery of the world. They are closely connected to each other, I mean.
Nara is a sort of place which is the center of ancient Japan as well as the place where the whole history of Japan started.
Through this eries of videos I'd like to say that the real ruler of the world is not humans but Aliens whom you may call "our God".
The world as well as the Sakafune Rock are all arranged beforehand and we live in the world which had been created by THEM.
This is only one of the evidences of the fact.
And I am finding that the real ruler of this world is not humans but "THEY".
"THEY" are the rulers, who arranged this earth as they wished, which I have found in this serioes of videos.
We should be more modest or hunble, otherwise the existence of humans would be in a crisis.
Remeber again that the ruler is not humans.

There mya be some mistakes in this video but I shall correct them in the kfollowing videos, for which I thank you.
Hiroshi Hayashi, Japan
Nov.26th 2012

このビデオを通して、私は明日香村岡にある小さな(あくまでも世界と比較して「小さい」という意味ですが、その岩が、世界の謎と深くかかわっていることを示します。
酒船石の謎は99号までに解けましたが、世界の謎との関係については、今、その謎解きが始まったばかりです。
どこかに見落としやまちがいがあるかもしれませんが、それについては、追々、つづくビデオの中で訂正していきます。
またこまかい細部について、誤差やエラーがありますが、それはそのまま残しておきます。
後日、別のところで、ふと気がついたときに、解けるということが、よくあります。
ここにも書きましたように、謎は、始まったばかりです。
これからも謎解きをつづけていきます。

なおタイトルに「私たちは地球の支配者ではない」と書きました。
地球の支配者と思うのは勝手ですが、今回、謎の点と線を考えているうちに、私は真の支配者は別にいることを知りました。
もっとはっきり言えば、私たち人間は、(彼ら)に操られているだけです。
つまり今、人間に求められているのは、その謙虚さです。
その謙虚さを忘れたとき、私たち人間は、本物の危機に直面するのではないでしょうか。
日本のみならず、世界各地に残る、(彼ら)の痕跡が、それを示しています。

2012年11月26日
はやし浩司



No.105
【岡寺・岩船石遺跡の謎】



http://youtu.be/5ThTaFUfGU4

105+ In Nara, Japan, there is a giant rock, called "Iwafune-ishi" or "Iwafune Rock".
This is a short story about the mystery of the rock, since it has got two strange holes on the top.
Who made this?
And how did THEY make this?
and what for?
My wife and I have been there to examine the rock by ourselves in order to know which direction the Rock shows.
And I found some more mysteries about the Rock.
The rock was carved on the bottom of the rock.
There are not any bits of rocks when the rock had been carved.
Where are they?
Anyway it is a very strange rock in Japan.
See this video and enjoy the mystery of Japan with me.

And please remember that all copyrights and ideas belongs solely to Hiroshi Hayashi, Hamamatsu-city Japan.
Search "Hiroshi Hayashi" and write to me for permission to use my ideas, for which I thank you very much.
Nov.,24th 2012
This is the report about it.

(105)2012年11月24日

11月22日、私とワイフは、奈良県岡寺にある、岩船石遺跡を見てきました。
その岩船石がどちらの方角を示しているか、知りたかったからです。
が、あいにくと周囲は深い竹藪に囲まれていて、それはできませんでした。
かわりにいくつかの謎も発見しました。
岩船石は、矢田寺の王石と同じように、底の部分まで削り込んでありました。
また削ったら出るはずの、岩がありませんでした。
案内板には、この岩はもとからここにあったというようなことが書いてありました。
であるとするなら、削ったときにできる、削りカス(小岩)のようなものが周囲に散らばっていてもおかしくないですね。
が、そんなものは見あたりませんでした。

また岩は花崗岩ですが、周囲には花崗岩らしきものは、この岩船をのぞいてありませんでした。
人間が造ったとするから、話がおかしくなるのです。
またこの岩を中心に、奈良盆地全体が、方向指示板であることもわかりました。
奈良盆地……そこはまさに奈良文明と呼ぶにふさわしい地域です。
古代文明をつなぐ謎の点と線、今回は奈良盆地です。
謎の酒船石(謎、解決版)と併せて見てくださると、おもしろいかと思います。
詳しくは、「はやし浩司」で検索。
トップページから、「謎の古代文明」へとおいでください。
なお盗作、流用は、厳禁です。
リンクは、自由です。
どうかご協力ください。
はやし浩司

(はやし浩司 岩船 岩船石 岩船岩 謎の岩船 はやし浩司 岡寺 謎の奈良盆地 謎の文明 謎の古代文明 教育 林 浩司 林浩司 Hiroshi Hayashi 幼児教育 教育評論 幼児教育評論 はやし浩司 南海高野 南海電鉄 河内長野 駅員 林 南海電車 河内長野 林 林駅員 すばらしい駅員 親切な駅員 高野山 河内長野 駅員 はやし浩司 林 浩司 鳥人間 長頭人間 鳥頭人間 興福寺 迦楼羅像(かるら・ぞう) 益田岩船 益田の岩船 岡寺駅 はやし浩司 益田岩船 高野山金剛峰寺 はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線)


104 鳥頭人間の謎
Bird Man and Long-Head man by Hiroshi Hayashi 迦楼羅像の謎(鳥頭人間).

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

Mystery of Bird-Head Man.
There is a very strange-shaped statue in Kofukuji-Temple in Nara, Japan.
The Mistery is that what was on the head of this stutue.
The clue to solove this mystery is there in Edfu, Egypt.

In this video I'd like to talk about a long-head man, too.

鳥頭人間の謎。
奈良の興福寺に残っている、迦楼羅(かるら)像の謎について。
いったいこの像は、頭の上に何を載せていたのでしょうか。
その謎について考えてみます。

頭の長い長頭人間についても、考えてみます。



http://youtu.be/HVcrsTpuuHE


103 益田岩船の謎
(Giant Rock "Masuda Iwafune" in Masuda, Nara, Japan)



http://youtu.be/BNhqfJjUWE4

This is the second video about a giant rock in Masuda, called "Masuda Iwafune", Nara, Japan.
Here in this video I'd like to think about the mystery of the rock, why it was there.
The mystery has just began and I am also sure that the important thing is to keep thinking as Einstein said.

もう一度、岩船石について考えてみます。
なぜ、あの石(岩)が、そこにあるのか。
考えれば考えるほど、謎?ですね。

今回も「謎の点と線」方式で、考察を加えてみます。
大切なことは、アインシュタインも言っているように、考えつづけることです。
謎は始まったばかりです。2012/11/21記


Hiroshi Hayashi+++++++Nov. 2012++++++はやし浩司・林浩司



No. 102

謎の山添村の長寿岩&謎の矢田寺の王石
(Giant Rocks in Yamasoe-Mura Village and King's Rock in Yatadeta Temple, Nara)



http://youtu.be/paDCOLNLpUk

There is another giant Rock in Nara, about which I know from a book.
My wife and I found a giant rock near yatadera temple, Nara.
But there is a very look-like rock in Yamasoe-mura, village, Nara, Japan.
This is the story about the Mystery of the Rock.

私とワイフが発見した「王石」にそっくりな巨石が、別の場所で見つかりました。
山添村という村の、センターの中です。
驚きました。
ウリ2つというか、形も大きさも、ほとんど、同じです。
今回は、その岩(長寿岩と呼ばれています)の謎のついて考えてみたいと思います。


No.101

【釈迦の謎(釈迦の謎の生誕地)】



http://youtu.be/uPJQUheaLUk

○釈迦の謎

 今朝は、釈迦の謎について調べた。
以前も、何度か、調べた。
が、釈迦といっても今回は、釈迦の「生まれ」の謎。
「生まれ」については、謎が多い。
場所とか、生まれ年のことではない。
そういったことは、その道のプロに任せておけばよい。
ここでいう「生まれ」というのは、だれがどのようにして、釈迦を釈迦にしたかということ。

○フィルザバード

z1

たとえば『謎の点と線』をつないでいくと、奇妙な事実にぶつかる。
たとえばフィルザバード(Firuzabad)。
真円形の美しい形をした都市である。
が、広すぎて、ごく最近まで、その住人たちは、自分たちが円形の町に住んでいることにすら気がつかなかったという。
(以下、「円形都市」とする。)
直径が約2キロ。
そのフィルザバードには、何本かの線が走っている。
道である。

道というのは、古代文明の中でも、建物よりも長くそのまま残ることが多い。
一度でき、そこを人が通るようになると、そのまま残る。……残りやすい。

その中の一本の道が、円形都市を真一文字に横切るようにし、そしてそのまま釈迦の誕生地にまっすぐつながっている。
「一分の狂いもなく」である。
(「一分」という言い方には問題があるが、別の言い方をすれば、「ズバリ」。)
つまりフィルザバードは、明らかに、釈迦の生誕地を指し示している。

○謎の交差点

a30

 もうひとつ、釈迦の生誕地を示している円形がある。
といっても、その円形は、私が発見した。
そのいきさつは、つぎのようである。

 まずモヘンジョダロと、北極を結ぶ。
つぎにギザと、敦煌を経て、殷墟(跡)を結ぶ。
その交点をクロスポイント(A)とする。
重要なクロスポイントである。
言うなれば、道しるべ。
この道しるべに従い、四方八方へ、線が走る。
が、そのクロスポイントには、何もない。
遺跡らしいものも、ない。

 そこで「何かあるはず」と思い、調べてみると、それが「あった!」。
円形の公園である。
不思議な公園である。

(どう不思議かは、ビデオを見てほしい。
このビデオは、けっしてみなさんを裏切らないはず。)

その公園にも、同じような道があり、その道を真一文字に延ばすと、やはり「一分の狂いもなく」、ルンビニにつながっている。

 それを今朝、まずビデオ化した。

○釈迦の謎

 となると、ここで大きな謎にぶつかる。
これら2つの地点は、釈迦が生まれる前から、そこにあったはず。
時代的には、ギザのピラミッドがあり、モヘンジョダロがあった時代である。
となると、その時代から、これら2つの地点は、ルンビニを指していたことになる。
もしこのとき、つまり線を延ばしてみたとき、そこに「狂い」が生ずれば、私は、この説を引っ込める。
が、何度も書くが、「一分の狂いもなく」である。
(こういうときは、逆に、ルンビニから、フィルザバード、クロスポイント(A)に、直線を引いてみるとよい。
どうつながるかは、そのとき、よくわかる。)

○もうひとつの可能性

 あるいは、もうひとつの可能性がある。
フィルザバード、クロスポイント(A)は、釈迦の活躍以後、建設されたという可能性である。
が、フィルザバードはともかくも、クロスポイント(A)は、釈迦が誕生したと思われる以前に、すでにあった。
フィルザバードにしても、ギザ→モヘンジョダロ→プレア・ビヒアを結ぶ線上にある。
「ライン」の中でも、メジャー中のメジャー。
最重要ラインである。

 ……フィルザバードが、いつ、どのようにしてできたかを知れば、同時に釈迦が生まれた年を、ある程度特定できるかもしれない。
しかし住人ですら気がつかなかった、円形都市である。
人間わざとは、とても思えない。
つまりそれほどまでに真円に近い都市を築くのは、とても人間わざとは思えない。

○計画されていた?

 つまり釈迦の誕生は、釈迦が誕生する前から、すでに計画されていた。
ビデオの中では、「arrange(計画)」とか、「planned(計画)」とかいう言葉を使った。
となると、またまた大きな謎が生まれる。
「だれによってか?」と。

 ……と、まあ、ここに書くまでもない。
「だれ」というのは、地球を宇宙的視野で見ることができた人。
モヘンジョダロやギザ、さらには敦煌を知っていた人。
またそういった遺跡を、(現在は遺跡だが)、作った人。
釈迦を人間の指導者にしようと、もくろんだ人。
そういう人によって、釈迦は、この世に生み出された。
釈迦は釈迦になった。

……と考えざるを得なくなる。

○釈迦の教え

 こうして考えていくと、釈迦の教えは、(イエス・キリストの教えもそうだろうが)、異星人そのものの考え方を表したものということになる。
またそう判断して、まちがいない。

 キリストについても、同じことが言えるはず。
が、キリストの生誕地であるベツレヘムにしても、エルサレムにしても、宇宙的視点で見ると、エジプトのギザと重なってしまう。
釈迦のケースように、点が見つからない。
点が見つからないから、線でつなげない。
たとえばベツレヘムとエルサレムの距離は、長くて7〜8キロしかない。
1時間で歩ける距離である。

 ついでながらそれを知ったとき、私のワイフは、こう言った。
「そんな狭い世界だったの?」と。

 乗り物のない時代の話である。
当時の人たちの行動半径は、そんなものだったかもしれない。
キリストにしても、(その狭い世界)で、真理(神理?)を説いた。
それが世界に広がった。

○異星人との対話

 異星人は、人間の生活と、深くかかわってきた。
それを今朝、再確認した。
が、それだけではない。

 釈迦だけで、(恐らくキリストも)、宗教を広めたわけではない。
釈迦は宗教を開き、それを説いた。
それは事実だが、それを広めたのは釈迦自身ではない。
弟子たちが広めたということも考えられるが、弟子だけの力でも足りない。
つまり、ここで別の作戦部隊が動き出す?

 たとえば仏教にしても、アショカ王によるところが大きい。
アショカ王が、仏教を国教とした。
キリスト教は、言うまでもなく、ローマの国教となった。
それ以後、仏教にせよ、キリスト教にせよ、勢力を急拡大させる。

 つまり異星人たちは、ときの権力者を、うまく使った(?)。
改宗させるなら、まずトップから……と。
そんな構図も、こうした『謎の点と線』から、浮びあがってくる。

○真の支配者

 結論を先に言えば、地球の本当の支配者は、人間ではない。
私たちが「異星人」と呼んでいる、宇宙人である。

(これについて、オーストラリアの友人は、こう言った。
「地球上に住んでいるなら、エイリアンではないよ」と。
「Alien」というときは、「外星人」をいう。
地球に住んでいるなら、「エイリアン」、つまり「異星人」とは言わない、と。)

 ともあれ、人間は、その配下でうごめく、別生物ということになる。
少なくとも、異星人の目から見れば、そうだろう。
繰り返しになるが、異星人が「主」、人間が「従」である。

 で、その間を埋めたのが、釈迦であり、キリストであり、それにムハンマドということになる。

○一線

 で、その証拠というわけでもないが、異星人たちは、しっかりと一線を守っている。
人間と自分たちを、はっきりと区別している。
そのことは、古代遺跡と呼ばれる遺跡を見れば、よくわかる。

 ここでいう「区別」というのは、人間は人間として、明らかに下等生物として、「下」に置いていた。
こうした関係は、たとえば人間とサルの関係を知れば、わかる。

 私たちが野生のサルを飼いならすとき、餌は与えるが、決してピストルの使い方までは教えない。
教えたら、たいへんなことになる。
それがここでいう「一線」である。

 異星人たちは、人間に対してさまざまな工作を行った。
指導もした。
今の今も、それをしている。
が、その一線だけは、しっかりと守っている。
いろいろ教えてはくれるが、そこまで。
ピストルの使い方のようなことは、人間には教えない。
つまり私たち人間は、サル。
異星人にしてみれば、サル同然。

○天文学

 で、あえて一言。

 何が天文学だ!、と。

 どこの遺跡でも、学者と呼ばれる人たちの間で共通している言葉は、天文学。
天文観測所。
何かにつけ「天文」という言葉をよく使う。
あのナスカ平原にしても、その流れを受け、こんな説を唱える学者がいる。
「何本かの線は、夏至、冬至のときの太陽の昇る位置、沈む位置と一致しました」と。

 バカめ!
(はっきりと「バカ」と、私は書く。)
たかが夏至や冬至の日の、日の出、日没の方向を知るために、平原に何キロ〜10キロもの長い線を引く?
しかも宇宙からでしか、それがわからない。
どこのだれが、そんな線を引くか!

 ともかくも、何かにつけ、「天文」という言葉をくつける。
「天文」という言葉をつければ、それですむと考えている。
そうかもしれない。
しかし「天文」では、腹はふくれない。
生きていかれない。
何万人もの人たちが、何年もかけ、ピラミッドのような無用の長物ばかり作って、どうなる。
どうする。
あの益田岩船(明日香村)にしても、夏至・冬至説があるのには、驚いた!

 つまり一連のピラミッドにしても、本当に天文観測所なら、異星人たちはそれを、人間のために造ったのではない。
自分たちのために、人間を奴隷として使い、それを作った。
目的はわからないが、恐ろしく数学の好きな人たちである。
すべてが数字で動いている。

 言い換えると、私たち人間も、そうした一線を知った上で、逆に異星人とつきあう。
過大な期待は禁物。
それに、先日も書いたが、異星人には、人間がもっているような感情はない。
映画『スタートレック』に出てくるスポック博士のような異星人を、想像すればよい。
そういう人たちである。

○神と仏

 釈迦の生誕地は、ここに書いたように、いろいろな場所からつながっている。
フォルザバード、クロスポイント(A)は、そのうちの2か所に過ぎない。
そうした事実から、私はこう思う。
釈迦は、自分の力だけで釈迦になったのではない。
釈迦には、私たち人間の人知をはるかに超えた力が働いた。
それを「仏」というのなら、それはそれで構わない。
人間の神や仏の向こうに、さらに大きな、宇宙全体を包む神や仏がいたところで、私は驚かない。

 が、だからといって誤解しないでほしい。
私は神や仏を否定する者ではない。
むしろ逆。
それがどんな神や仏であったも、構わない。
もし私たちが知っている神や仏の向こうに、さらにそれを統括する神や仏がいるなら、その神や仏を知りたい。
そのために、こうして謎を解いている。

 私たちが広大な宇宙を見て、神や仏を感ずるように、異星人たちは、さらに広大な宇宙を見て、神や仏を感じているのかもしれない。
それを異星人は、私たち人間に伝えた。
釈迦やキリスト、ムハンマドを使って、伝えた。
そう考えると、宗教の向こうにあるものが、見えてくる。
つまり仏教も、キリスト教も、イスラム教も、本(もと)はひとつ。
それをバラバラにしてしまったのは、ほかならぬ、私たち人間ということになる。

○終わりに

 ……ということで、釈迦の生誕地にまつわる謎は、底なしに深い。
人間の歴史そのものに、深く、食いこんでいる。
そのため、もし釈迦の生誕地についての謎が解ければ、宗教の謎そのものも解けるかもしれない。

 釈迦やキリストは、だれなのか。
ムハンマドは、だれなのか。
どこから来たのか。
だれによって指導されたのか。
私たち人間に、何を教えようとしているのか。
何が目的なのか。
ついでに将来のこととして、私たちをどうしようとしているのか。
そういった一連の謎が解ける。

 つまり釈迦が生まれたとき、すでにフィルザバードの円形都市の中に、ルンビニを示す道はあったのか。
すでにクロスポイント(A)の円の中に、ルンビニを示す道はあったのか。

(もうひとつの可能性は、釈迦が生まれたあと、それぞれの地点に道を書いたという可能性もある。
が、もしそうなら、なぜ、そんなことをしたのか。
目的は何か。
そんな謎も生まれる。)

 ともかくも久しぶりに今朝は、釈迦の謎に迫ってみた。
大切なことは、問いつづけること。
答は、かならず、向こうからやってくる。
私はそれを信じている。
2012/11/19記

(はやし浩司育,教育,林 浩司,林浩司,Hiroshi Hayashi,幼児教育、教育評論,幼児教育評論,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,浜松,浜松市,幼児教室,幼児教育,教育評論,謎の点と線,古代文明,Ancient Civilizations,日本,古代文明,BW教室,BW子どもクラブ,BW子ども教室,)


No.100
益田岩船の謎(1)

I have just started to solve the mystery of Masuda Iwafune Rock, Nara, Japan.
This is the only the beginning of the first step.



http://youtu.be/3OZsw973HYY

I have just started to solve the mystery of Masuda Iwafune Rock, Nara, Japan.
This is the first step.

今日から益田岩船(遺跡)について、調べ始めました。
まだ何が謎なのか、よくわかりません。
とにかく大切なことは、問いつづけることですね。
アインシュタインもそう言っています。

日本にも、無数の謎があります。
楽しい国ですね!
2012/11/18記

(はやし浩司 謎の岩船 益田岩船 謎の益田岩船 奈良 Iwafune Masuda Iwafune Nara, Japan Mysteries of Ancient japan Japan 家庭教育 育児 教育評論 幼児教育 子育て Hiroshi Hayashi 林浩司 BW はやし浩司 幼児教室 育児 教育論 Japan はやし浩司 )




トップへ
トップへ
戻る
戻る